undefined 三毛猫のUltra Soul! 練習日
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年09月23日 (水) | 編集 |
シルバーウィークということもあり、初めてアリススポーツクラブで行われている練習会に参加してきました。
とりあえず2時間みっちり泳ぐ、ということだけは聞いていたのですが、練習メニューがとにかく濃かったです。
いきなりW-upからきついのなんのって(笑)
これ、うちのメインになるじゃん、と思うことしきり。
そのあとは400めざしてひたすら泳ぐ。
3600mノンストップ。
最後のほうは半分身体が動かなかったんだけど、みんな淡々とこなしていく。へろへろになってるのは私くらいなもんで、その差はタイム差であり、レースの差なんだな、と実感してきました。
単にメニューをこなすだけではなく、そういう刺激をもらったり、マスターズでもトップクラスの選手のみなさんがどんな練習をこなしているのかを知ったりできたことにも、すごく大きな意味があったんだと思っています。
そういう勉強も大事ですよね。

しかししんどかったなあ。
こういう練習ってそうそうしてないから。でも秋から冬にむけての長距離の大会の練習にはすごくよかったと思ってます。

参加できてよかったです。

12036413_894729397290708_2691731773174832064_n.jpg

そんで今日は身体が動きませんが、夜アクアビクスがあるので、それには参加してこようと思います。
秋の大会ももう間近。待ったなしですからね。

まだまだ頑張ります!
スポンサーサイト
2015年09月13日 (日) | 編集 |
先週、大雨の影響で、ホームプール周辺が水没し全館休館になる、というアクシデントがありましたが、その木曜日の練習を金曜日に振り替えて泳ぎました。

W-up 500*1 200Fr/100Pull/100Kick/100IM
Pull 50*8 1'10"00 50Ba/50Fr
Pull 50*1 ALL OUT
Loosen 50*1
Swim 25*4 2set 1-3t:Drill/4tSwim 1set:Br 2set:Ba
Swim 50*1*1'05"/100*1*2'10"/50*1*1'05" 3set 50Fly/100Ba-Br/50Fr
Swim 50*1 Fr ALL OUT
C-Down 200

さて。
その次の日の土曜日の練習。
Swim 50*6 Kick&P-Drill
Kick 50*10*1'15"00 Fr
Pull 50*4*Fr 2set 1set:1'00"00 2set:50"00
Loosen 50
Swim 50*8*1'10"00 奇数:Fr 偶数:IM
(自主練)
Swim 200*10 IM/IM/Ba/Br/Fr/IM/Ba/Br/Fr/IM
C-Down 200

練習メニューの距離は別にして、コーチに言われて目からウロコだった一言は

ゴールタッチはキックでする

これです。

別に足でするわけではなく、最後までキックを入れ続ける、ということ。
ゴールタッチ、というとどうしても指先とか腕とか上半身に意識が集中しがちですが、その指先の0.01秒を後押しするのは最後まで入れ続けるキックの推進力であると、改めて言われてはっとしました。
そうなんですよね。
どうしてもラストになると足を忘れがちなんですけど、タッチするまでキックをいれることでその越えられなかった0.01秒が超えられるかもしれないし、よく言われてる『タッチがゴールじゃなく、ゴールして電光掲示板をみるまでがレース』という言葉の意味を改めて感じた気がします。
ただ、中長距離のレースになると、最後にキックを入れるのが本当に辛くなるんですよね。
そこをどうやって最後まで持っていくか、というのが今後の課題になるのかと思います。
特に200とか400とかのIMで、ラストのFrでどれだけキックを入れられるかでタイムが変わってくるのは、自分でレースで泳いでいて実感としてわかっているので、最後までキックをいれられるそうに、これからまだまだ練習していきたいと思います。

しかし、こうやって練習にいくと何十年と泳いでいてもまだまだ勉強になることがたくさんありますよね。
だから練習にいこうと思うし、その発見からまだまだ先に進めると感じることができるから練習に行きたくなる。
行かなくちゃいけないから練習にいくんじゃない。
行けばいろんな発見があるってわかってるから、練習にいく。
子供のときと今大人になってからしてる練習の差って、量とか時間じゃなく、こういう自分で練習の意味とか練習から得られることを理解把握する、その上で練習をする、という部分の差なんじゃないかな、と感じます。
そしてそれが楽しいから泳ぐ。

まだまだこれからしっかり泳いで成長していきたいです。
2015年09月06日 (日) | 編集 |
私は『一度ハマると飽きるまでやり続ける』という性格です。
一番の典型パターンが食べ物かもしれません。
一度ハマって好きになると、そればっかり毎日食べたくなるし、『この場所にいったらこの店のこのメニュー』みたいな感じになっているので(だいたい行動範囲もほぼ限定されてるし)いつも決まった店の決まったメニューばかり食べてるところがなくもない。
もうひたすら飽きてくるまでそれを食べ続ける、みたいな性格をしています。

故に、自主練メニューも同じ状況になっていて、その練習メニューが気にいると、飽きるまでずーっといつも同じ練習をやり続けちゃうんです。
最近だと

Swim 100*20*2'05"00 100Fly/100Ba/100Br/100Fr/100IM

というメニューがお気に入りだったんですけど、最近新たにお気に入りになったメニューは

Swim 200*10 Lest15"00 200IM/200Fyl/200Ba/200Br/200Fr

というメニュー。
これがね、結構楽しいんですよ。
じっくり自分の泳ぎを考えて泳げるっていうか、特に今は、呼吸のタイミングとか方法とかにすごく大きな課題を抱えてて、それをどうやったら直せるか、より余計な負荷なく泳げるか、というのを考えているところなので、ちょうどそれにはいい練習なんだと思ってます。
それでいて、10月の千葉マスに向けての200mの練習にもなるし、持久力のトレーニングにもなるし、有酸素運動にもなるし、なにせ私が好きな系統の練習メニューだし(笑)でストレクなく泳げてるのがありがたいです。

昨日はこれに

Swim 50*16*55"00 Fr

という8フリ用メニューを加えてダウンコミコミで3000mが自主練習。

そのまえに1時間マスターズで練習してたので4000くらいは泳いだかも。

200m以上の中長距離はもうね、本当に練習で積んだ距離が全て、みたいなところがなきにしもあらず、なので、まだまだじっくりと練習量を重ねていこうと思ってます。
2015年08月29日 (土) | 編集 |
サッカー天皇杯の今年のポスターがリリースされました。

tatsumi.png

サッカー漫画『GIANT KLLING』の主人公である、達海猛監督が描かれている、というだけでこのポスターが欲しいとか思っちゃうわけですが、私が何よりこのポスターが好きなのは、ここに書かれている言葉が好きだからです。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ

ジャイアント・キリング。
いわゆる『大物喰い』というやつですが、サッカーでは下位チームが上位チームに勝つことをいいます。
でも試合で上位チームや強いチームに勝つことよりもまず、それを乗り越えられる自分に勝たなくちゃいけない。
自分に勝てない奴は、誰にも勝てない。
自分に勝つには自分を鍛えるしかない。
努力するしかない。
それが報われなくて誰かに勝てないことよりも、まずはできなかったことができるようになる、自分を乗り越えらられることには絶対に意味がある。
自分の中で常に自分へのジャイアント・キリングを起こす。
それってサッカーや水泳に限らず、なんにでも共通する大事なことだと思うのです。
私はこの一言とタッツミーがチームに起こす『自己改革』のために言葉が大好きで、この漫画を買っています。
いっつもタッツミーの言葉には背中を押されている感じです、人としても、ひとりのアスリートとしても。
このポスター買って、部屋に貼って毎日眺めてジャイアント・キリングを起こせる自分でありたいと思っています。

…という前置きがながくなりましたが、木曜日はこんなかんじでした。

W-up 500*1 100scuil-200IMO-200RIMO
KickSwim 75*2 1'30"00 3set 25Kick Fast-50Swim Form IM
Pull 200*4 4'00"00 150Fr smooth+50 IMO Fast
Loosen 50
Swim 50*16 50"00 cycle in Fr
Co-Dowm 200
Total 2800m

なんたってメインは50*16 50"00でしょう。
休み明けにこれは完全オーバーワーク。だって途中で酸欠になるし。実は特にFrの時にちゃんと呼吸を吐けていないわけで、それをジャパンマスターズの前に指摘され本番はなんとかうまくいったのですが、2ヶ月で元に戻ったらしい(笑)また1ヶ月でもとにもどさなくちゃ。
これができないと酸欠になって、身体がしびれてきてうまく泳げないのですよ、何回も経験してきたのでそのしんどさはよくわかってるつもりで、これが泳ぐことへの恐怖感にもつながってしまうので、しっかり直していきたいと思います。
んで、これを踏まえて金曜日は自主練してきました。

W-up 800*1 200Swim-200Kick-200Pull-200IMO
Swim 100*15 2'00"00 100Fly/100Ba/100Br/100Fr/100IM 3set
Swim 50*10 50"00 Fr
Co-Down 200
Totaol:3000m

持久系練習に戻してじっくり身体を動かして、それこそ呼吸のタイミングとかを見ながら汗をかいて、そこから少しスピードを上げてスピード持久力モドキ(笑)をやってきました。
とにかく慌てないで、身体を痛めすぎないで、身体をつくっていきたいと思います。
ここから先は長距離大会が続きますから、とにかく持久力と何よりケガをしないことが大切です。自分の心身をじっくり向き合って泳いでいければいいと思っています。
2015年08月22日 (土) | 編集 |
ジャパンマスターズが終わってはや1ヶ月。
お盆休みも明けたことですし、そろそろ秋の大会にむけて動き出さないといけないなあ、と思う今日このごろですが、まずはなまった身体を動ける体にするために、持久力トレーニングを少しずつ。

木曜日に
W-up 500 200Fr-100human-200IM
Pull 50*8 1'30"00 25Front-25Back(スカーリング)
Pull 25*4 12.5Speed MaX!
Loosen 50
Swim 100*5 2'15"00 2set 1t/100Fly 2t/100Ba 3t/100Br 4t/100Fr 5t/100IM
Set 1'00"00
Co-Down Drillmix 5'00"00
Total2250
という練習をやったのですが、金曜日と土曜日にこれの延長のメニューをこつこつと泳いでました。

金曜日が
Swim 100*20 2'10"00
土曜日が
Swim 100*20 2'05"00

という感じに3日間でメインで100*50やりました。
少しずつサイクルも縮めてそれでも慌てずにしっかりと泳げるように気をつけて泳ぎました。
特に金曜日と土曜日はフリースイムの時間がとてもすいてて、一人で1コース泳がせてもらえたので、本当にじっくりと泳げた感じです。
サイクルが短くなってくると、あまりこうやって自分の泳ぐフォームを意識したりすることができなくなってくるので、こうやって有酸素運動をしながら自分の泳ぎをじっくり考えることは本当に貴重だし大事。
体重移動とか体幹とかしっかり考えながら泳げたし気持ちよかったです。
今日は花火大会だったんだけど、正直花火より泳ぐ方が大事でしょ。だってひとりで1コース独占できたり、じっくりと泳げたりすることなんてめったとないですからね。
ありがたかったです、本当に。

やっぱり泳ぐのは楽しいな、と思いました。

秋にむけて慌てないでゆっくりと身体をつくっていこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。