undefined 三毛猫のUltra Soul! 2006年02月
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年02月28日 (火) | 編集 |
FIAまで夜練はあと2回!とにかく1回1回の練習を大事に!

W-UP 50m×2×Fr
50m×4×1'30"(Fr→Br→Ba→Fly)
Kick 200m×2×4'00"×Fr
Easy 50m×1
Swim 25m×8×1'00"(Human→swim 1~6:Br 7~8:Fly)
25m×8×1'00"(Drill→Des swim 1~6:Br 7~8:Fly)
100m×1×Br Sprint
Down 50m×2×Fr
200m×1×Br
Total:1550m

もうさすがに今週は3000mは積めません(笑)ここまできたらクオリティ重視の練習をこなしていくしかないな、と思いつつ、恒例となりました200mの距離を体に覚えさせよう練習を木曜日もやるつもり。Flyかなんかを入れて心肺機能と肩周辺の筋肉を急ごしらえしつつのストレッチ。どうやら停滞期はなんとか脱したようで、今日はBrのプルのタイミングがやっと戻って来たな、という感じにまでなってきた。ラストの自主練の200mはかなりいいリズムで泳げていたと思う。
25mの練習と時は特にそのタイミングと肩と肘の角度をきちんと自分で確認しながら泳いでみた。どうしても手数だけが増えてしまうことが多いので、しっかり腕全体で水をキャッチしてフィニッシュに持って行かれるように、気を付けて泳ぎたい。
それと実は結構キャッチの時のけのび姿勢がよくないことがかなり今更自覚してわかったので、それも気を付けようと思う。やはり最大限ムダのない泳ぎで泳ぎたいと思うので。
なんか今週は寒いようなので、体を冷やさないように気を付けてすごしたいと思います。
大会前に怪我したら何もなりませんからね。

スポンサーサイト
2006年02月26日 (日) | 編集 |
もうFIAまで1週間ありません。大ピンチですっ!

W-UP 200m×1×Fr
50m×4×1'30"×Fly→Ba→Br→Fr
Swim 50m×10×1'00"×Fe
Easy 50m×2(Fe/Ba)
Swim 200m×1×Fr
400m×1×Fr
100m×10×2'00"×Ime
200m×1×Br
Down 100m×1×Br
50m×1×Ba
50m×1×Fr
Total:3000m

昨日Pullの練習で肩がちょっと張り気味だったので、ダウンをかねてゆっくりと泳いできました。とりあえずイいろんな距離といろんな種目を泳ぐことであちこちの筋肉をほぐすのが目的。やはり日曜日はたっぷりと時間があるので400mだの100m×10だのという距離ものが泳げるのがいいですね。今回FIAの前に少し200mとか400mとかを泳げたのは収穫。長水路での練習がままならなまった分は短水路の距離でかせぐしかないですからね。もっとも短水路選手権では200mとかを泳ぐので、これはこれでよかったのかもしれませんが。
やっぱり距離的には200mがひとつのヤマですね。これと400mが結構しんどい。それをすぎるとけっこう楽なので、試合当日のアップもこの辺をふまえてやりたいと思います。
夜中にジャパンオープンの試合の模様をみてました。
ああ、やっぱり柴田亜衣選手はすごいですよねえ。あのくらいのスピードで800mとか泳いでみたいよ…でも相当泳ぎこみして朝練が1万メートルらしいけど、それに私は耐えられないんだろうなあ、きっと。
まあ私は私なりに頑張ります。
九州にいるお友達に応援してもらちゃったしね♪
2006年02月26日 (日) | 編集 |
苗場にスキーに行っていて2回ばかり練習やすみ。だけどスキーリゾートに行ってがっつり1200mくらい泳いできちゃう私もどうよ…とかおもったけど、やっぱり泳いできてしまいました。お蔭でまったく泳がなかったわけじゃないからなんとか練習できましたけど。

W-up 50m×6×1'30" (Fe→Ba→Fe→Br→Ba→Fly)
Pull 100m×4×2'00"×Ime
100m×4×2'00"×Fe
Easy 50m×1×Fe
Swim 100m×6×2'00"×Br
Down 100m×1×Ba→Fe

(自主練習)
Swim 50m×2×1'30"×Ba
100m×1×Fe
200m×1×Br
400m×1×Fe
200m×1×Br
100m×1×Fe
50m×2×1'30"×Fly
Down 100m×1

Total:3150m

土曜日はゆったりたっぷり2時間コース。
前半がPull中心のメニューだったので後半はそれを活かしつつひたすらにSwim。そろそろ試合モードに体よりまず気持ちを持っていかないといけないので実際に距離を泳いで普段泳がない距離に気持ちが負けないようにしたいと思って200mなんてのを泳いで見る。
とりあえず距離を泳ぐのは今日をピークにして、あとは昨年のように練習後にFeとBrで200mを1本ずつ泳ぐ方向にしようかな、と検討中。
いよいよサッカーと同じく私のシーズンも来週開幕です。
初戦が長水路だけどあとはしばらく短水路が続くので、しっかり体をつくってシーズンに望みたいと思います。
今年の課題はシーズン中の下半身の強化ですね。あとは出来るだけ練習で距離を泳いで後半でばてばてにならないような体にすること。
課題は今年も山積みです。
だけど水泳だけじゃなくて、人生もまた永遠に進化することが大事だと思うのです。
自分に負けないように、そして自分を楽しめるように、今シーズンも頑張っていきます。



2006年02月18日 (土) | 編集 |
今週最後の練習日です

W-UP 50m×2 (Fe/Ba)
50m×6 (Fe→Ba→Fe→Br→Ba→Fly)
Pull 100m×6×2'00"×Fe
25m×2 50m×1 (3set 1:Form 2:B-UP 3:B-UP→Head)
1set:パドル&プルブイ
           2set:パドルswim
3set:swim
Easy 50m×1
Swim 50m×3×3'00"×Fe×Dush!(1:38"8 2:38"5 3:37"4)
Down 50m×2 (Br/Fe)

(自主練)
swim 50m×4×1'30"×Br
50m×2×1'30"×Fly
Down 50m×1×Fe

Total:1950m

久しぶりにみっちりと上半身を鍛える練習。パドルをつけると入水の角度がしっかりと自分で意識できるので距離をかせぐだけじゃなくて意識的に入水とキャッチポイントの確認練習にもなるので効果があった。またプルブイをつかうことで下半身がきちんと浮いて、体のポジションを確認しながら泳ぐことには綺麗に、そして楽に泳ぐ、という部分をしっかりと体に確認させるのにはいい練習だったと思う。どうしても体が沈んでしまうと全体的に疲れだけが残ってしまうのでswimの時にもこれを注意しながら泳ぐようにしたい。
自主練習ではいよいよまずくなって来たBr強化作戦継続中。Flyを持続的に取り入れることでBrのみを泳いできたときよりも、早く体をつくれたらいいと思う。どういうふうに練習するにしても、まんべんなく何処の筋肉もつかえることが大事なので、しっかり組みたててやっていきたいと思う。
しかし、Brの特にPullの感触がまだ今イチ。このまま試合に出るのも不安だけど、全部が悪いわけではなく、ときどく「あ!これっ!」というタイミングもあるので、それを少しでも多く増やしてよかったときの泳ぎに戻して行かれたらいいと思う。
あとは時間をみつけて距離を泳いで自分自身に自信をつけさせていきたいな、と感じています。このあたりが残りの時間とこれからの短水路へむけての課題かな、というところ。
明日も練習行かれたらいいなあ。
やはり2時間くらいないと距離もじっくり泳げないので。


2006年02月16日 (木) | 編集 |
今日はジュニアチームが春合宿でいないのでマスターズのみの練習となりました。


W-up 50m×2 (Fe/Ba)
200m×1 (Fe→Br→Ba→Fly)
Kick 25m×4×50" ×Fe (奇数:12.5m→Headup 12.5m→kickswim)
(偶数:12.5m→潜水 12.5m→kickswim)
75m×4×1'30"×Fe(奇数:25m→Kick 50m→swim)
            (偶数:50m→Kick 25m→swim)
Easy 50m×1
Swim 25m×4×2set×Fe (Drill:1/入水位置重視。真中で左右交代)                    3/Humanswim 水中のキャッチ重視
               2&4/swim          
50m×4×Fe×1'30" (奇数:25m→form 25m→Dec)
(偶数:speed choice)
2/12.5m→form 25m→Sprint 12.5m→from
4/25m→form 25m→Sprint
50m×6×Fe (セット間30" )
50m泳いだ後の6秒間の脈拍が14~17になるように
   50m×1×Dush! (35"6)
Dowm 50m×4 (Fe→Ba→Br→Fe)

Total:1650m

今日はアップ以外は全部クロール。
最近W-UPで個メを逆から泳いでいくようにしているけど、これのほうが筋肉に負担がかからなくていいかも。
Swimに掲載されていたのでちょっと取り入れてみる。
いいこと思ったことは即実行。これが大事かな、と。
じっくりとDrillをやってその正確な姿勢のままで後半はスピードをいかにあげていくか、が今日の課題。
ラストの50m×6は脈を一定に保つちつつ、きれいなフォームのままでATペースで泳ぎ続ける練習。6本とも40秒で回って脈が16回くらいなので今日は調子が少しよかったのかもしれない。その後のダッシュも久しぶりに35秒台に乗せてくる。ストロース数の割りにこのタイムで泳げたということはキャッチが今日はしっかりできていたんだと思う。なんとなく体重が前に乗っていた感じがしてたし。
泳ぎこんでこれだから、やっぱり試合当日もかなりしっかりとW-UPをしておいたほうがいいということのような気がする。
ああ、段々ロングの体になっていくなあ。
この前1500m測って実はちょっとロングに目覚めたらしい私。
いつか機会があったら試合に出てみたいな、なんておもってみたりして。

今日はちょっと昼間からいろいろあってすっごい水に入りたい気分だったので、泳ぎこみは大歓迎。やっぱり泳ぐのは気持ちがいい。とりあえず何があっても泳ぐとそれこそ『水に流せる』ような気がするので。本当にすっきりしました。泳ぐことを考えるのは楽しいのですよ。最初はただ泳ぐことだけだったけど、今はフォームのこと、練習のやりかた、食事のこと、健康管理などなど…泳ぐことにつながるすべてのことを考えるのが楽しい。無論練習もときどきは嫌だけどやっぱり楽しい。
達成感なんでしょうね、きっと。
楽しいついでのお楽しみ、御徒町のZYUENさんの恒例バーゲンは明日からとのこと。ここで水着やジャージを買うのもきっと楽しみにひとつなんでしょうね。
ん~今回はアリーナのジャージ、欲しいなあ。欲しかったエールブルーの水着も型落ちででてるみたいだし。新作も出てるから見てきたいしなあ。
いつ行こうかと思案中。
ジュニアのときはこんなに楽しいと思えなかったなあ、なんて思っています。
楽しいついでに短水路の混合メドレーリレーの最終オーダーでバタフライでのエントリーが決定。
今回は棄権することなく、本決まりのようです。
頑張らなくちゃいけないことがまた増えてしまったけど、でもやりがいはありますね。責任重いけどそれもまた楽しかったりするわけで。
Brの練習でFlyは取り入れる予定でいたので、ちょうどいいきっかけになったと思います。
さて、そろそろもうちょっとしぼりこんで体つくるかな。






2006年02月14日 (火) | 編集 |
本日は練習日でございます☆

W-UP 50m×2 (ストリームライン重視 Fe/Ba)
50m×6 1'30" (Fr→Ba→Fr→Br→Ba→Fly)

25m×3×50"×4set (個メの順にDrill→Pull→swim)
25m×2×45"×3set (個別種目で→Br Choice)
50m×Easy
25m×2×50"(Br/1st:form 2nd:B-up)
50m×2×1' (25mの時泳がなかった種目で Fly/Fe Choise)
25m×2×50"(Br/1st:B-up 2nd:Hard)
25m×1×Dush!(タイム測定 Br/18"07)

Down 50m×2 (Ba/Fe)

Total:1275m

本日はドリルをやってフォームがメインだったので量としては非常に少なめ。ただ目標をもってやることで「どこに注意点をおくか」をしっかりと見極めて柔軟に筋肉を動かして短水路に備えていくための、基礎練習だったと思います。
ただここで緊急課題が発覚。
スタイル1でこれから短水路(無論夏場の長水での試合もそうなんだけど)で戦っていかないといけないブレストがここにきて絶不調。
タイミングずれまくりだし思うように体が動かない。
毎度おなじみの試合前のひと谷だということは分かっているんだけど、それでもさすがにダッシュで測ってみて焦った。
そこで昨年一度やってみて調子がよかったFlyとの混合練習で早急に体をつくることを目指そうと思い本日より決行。
バタフライは上半身と心肺機能が鍛えられるそうなので、今後今年はこれを取りいれていくつもり。もっとも短水路でFlyにエントリーしているのでそれの練習も兼ねているので以前より目的が自分の中で明確な部分があるだけ、取り入れやすいかもしれない。
これからシーズンにはいって4種目と距離をどういうバランスで配合していくかは自分次第だけど、おそらく自主トレの日を苦手のBaとスタイルのBr、プラス距離という感じでいくはず(笑)なので、練習でチョイスの時はやはり頑張ってFlyを泳いで行こうと思っています。

それにしても、マスターズとして泳ぎ始めて2年目になりますが、元々体育会系出身だからなのかもしれないけど、やっぱり一緒に練習する仲間っていいな~と思う今日このごろ。
普通に人どうしでつきあうと、どうしても見栄がでたり嘘がでたりするじゃないですか。洋服やメイク、持ち物で人はどうにでも自分をよく見せることができる。口先でどうにでも誤魔化すこともできるし、騙すこともできる。
だけど水泳に限ったことじゃないけれどスポーツって一切誤魔化しのきかない世界ですよね。練習しなけりゃタイムはでないし、練習でできないことは絶対に本番ではできない。ありのままの自分以外に体裁は一切繕えない。嘘は通らない。人間の一番根源の部分をさらして付き合って行く人間世界だから、仲間意識も産まれるし団結もする。最近なんだかそういうこのマスターズの世界がとても居心地がいいのです。
だから練習も楽しいし、頑張ろうと思う。無論みんないいライバルだし負けたくないとも思う。けどジュニアで競っていたころとは根本的に意味が違っていることだけは確か。仲間うちで「ここがよかったよ」とか「どうやって泳ぐの?」と聞いたり「もうちょっとこうしたほうがよくなるね」とか。今日もそうだったけど調子のいい仲間には「早くなったじゃん、すごいね~♪」なんて声かけてみたり。普段なら「何いってんだか」と思うようなことでも水の中で練習を一緒にした仲間には素直にそういえるし、受け取る側にも発言する側にも純粋な本音しかない。
だからみんなちゃんと来るんだろうけどね。
雰囲気って本当に大事です、はい。
そんなわけなんで、自分もがんばらないとね。
はい、ますます鍛えます。



2006年02月12日 (日) | 編集 |
1500m 自由形
 
TOTAL LAP
50m 00'42"82 42"82
100m 01'30"06 47"24
150m 02'17"84 47'78
200m 03'05"78 47"94
250m 03'54"03 48"25
300m 04'43"45 49"42
350m 05'32"95 49"50
400m 06'22"15 49"20
450m 07'11"23 49"08
500m 08'00"50 49"27
550m 08'49"23 48"73
600m 09'38"32 49"09
650m 10'26"49 48"17
700m 11'15"06 48"57
750m 12'03"44 48"38
800m 12'52"32 48"88
850m 13'41"29 48"97
900m 14'30"37 49"08
950m 15'19"14 48"77
1000m 16'08"33 49"19
1050m 16'57"47 49"14
1100m 17'45"78 48"31
1150m 18'34"01 48"23
1200m 19'22"96 48"95
1250m 20'12"07 49"11
1300m 21'00"85 48"78
1350m 21'49"96 49"11
1400m 22'39"08 49"12
1450m 23'27"85 48"77
1500m 24'12"19 44"34 (AVE 48"48)

そもそも前回この距離を測ったのはかれこれもう20年近く前。参考タイムにすらなりませんので、まあベストタイムってことで。
でも目標として24分切りたかったし、本当ならアベレージ46秒台でまわりかったのでかなり残念。やはり前半は距離感が分からなくてスピードを出すのに躊躇しちゃうし、後半は水に乗ってきてもタイムがあがらない、という感じでした。
事前に予測していた通り、200mすぎでひと山、そこから200mおきに山がくるらしい。もっとも遅いラップが300m~350mのところできているけれど、やはり実際泳いでみてここが一番キツかった。それを過ぎると結構どんどん泳げてしまったし完泳してみれば、案外あっけなく終わったな、というのが本音。もっとも泳いでるときはそんなことは思ってなかったけれど。
49秒台で泳いでいるのがちょうど12本あるから、これを48秒台に乗せれば24分は切れるってことですね。
来年はこれを目標にがんばります。
それにしてもひどいタイムだなあ(爆)
もうちょっとがんばらないといけないと実感しました。

これでロングも終わったので、真面目に平泳ぎの練習しなくっちゃ。

2006年02月09日 (木) | 編集 |
今日の練習メニュー

W-up 50m×2(swim Fr&Ba)
200m×1(Kick&Swim 4種目)
Kick 50m×4(25m:Head up 25m:Kick Form) 4種目
Swim 50m×4 (25m:個メ順に 25m:Fr)
Swim 100m×4×Fr (25m:Form 入水角度とキャッチポイントを重視)
        50m:Swim→Dec
25m:Hard
Swim 50m×6×2set×Fr 1'10" (セット間2分)ATペースで
Easy 100m×1
Total:1800m

まあ1時間の標準コースといった内容ですね。
今日のポイントはHumanSwimでやった入水の角度とキャッチのタイミング。それとキャッチポイントの深さ。どうしても頭が上下して軸がぶれてしまうので、しっかりとポイントを定めて左右どちらも一定の位置でキャッチをすること。そしてその後のATはそれを踏まえてなおかつタイムを落とさないようにという練習。
2セットとも平均41"8~42"6の間でおさまったけれど3本目まで(2セット目は4本目)ペースを上げ気味にきて、とりあえず5本目で休んでまたラストにあげてくる、といういかんともしがたいクセが出てしまいました。どうしても4本目とか5本目になると、Formを気にしてしまう傾向があるようで(例えば頭の位置とか)それは直さないといけないな、と思っています。
ただ、火曜日にやった練習でHard&Dashで35"台で4本揃えたことを踏まえるとATペースならこんなもんなんでしょうね。週末にロングを控えていることを思えば今現在このペースで泳げていれば大丈夫なんだろうな、と思っています。
疲れてくるとどうしても左手の入水ポイントが内側になってしまう傾向があるのでそれは本当に気を付けたいと思ます。やはり左右が対照で泳げていないとロングもショートも最後で失速しますので。
気が付けばもう2月も10日になろうとしています。
これを土台にそろそろブレストも泳がないと絶対3月のFIAには間に合わないよなあ…。
土曜日から性根を入れ直してブレストを泳いできます☆


          
2006年02月08日 (水) | 編集 |
疲れるとたまるもの、疲労の源。そして抜けないもの…。
ハイポの練習と耐乳酸の練習はやっぱりキツいです。
腕やら足やらががくがくしてきますからね、びっくりするくらいに。昔はこんなんじゃ何ともなかったんだけど、やはり寄る年波には勝てませんね、はい。
3月4日の試合まで1ヶ月を切ったというのに、いくじなしな私は耐乳酸の練習でブレストを泳げませんでした。
やっぱりフリーでしょ、と練習内容を言われた瞬間に速攻変更。
情けないよなあ…これで200mの種目にでられるのか、おいら…と思いつつもとりあえずさくさくと練習はこなしてきました。
ここにきてようやく年明けから泳ぎこんできた成果がでてきたようで、やっと体が水とリズムに乗ってきた、という感じです。
体重が1ヶ月で絞り込んで4kgマイナス。
体脂肪率が5%ダウン。
やっとだよ…という体に仕上がってきてほっとしています。
いや、マジで正月明けはまずかったから(見られたもんんじゃなかったし)
やはり陸トレのメニューを多少変えたのがよかったのかもしれない。コーチと相談の上、これからは少しランニングの時間を増やそうか、という話しになりました。マシントレーニングもいいけど、ストレッチのヨガやりたいです、先生!
乳酸に耐えるのもそうだけど、その乳酸をどう早く抜くかというのが実は我々の年代の重要な課題だったりします。ただだいぶ自分の体、というものをわかってきたので、試合にエントリーする際にも組み立てができるようになってきたのは楽です。
5月の短水路はどういうわけか自分の種目2種目にリレーが入りました。
迷惑かけないように、しっかり練習します。
耐乳酸もちゃんと平泳ぎやらなければ…



2006年02月04日 (土) | 編集 |
今年の短水路選手権は25mから200mまで平泳ぎをコンプリートでエントリーしました。だからと言って誰かが誉めてくれるわけじゃないですけど。
ジャパンは100mと200mの平泳ぎ、そして200mの個人メドレーにエントリーしようとおもっています。(無論その前に何度か慣らしでエントリーするけどね)
やろうと思わせてくれたのは、ある人の存在でした。
どんどんと新しい階段を昇っていく人に、私は追いつけないと下を向いて立ちあきらめて、止まろうとしていたけれど、それじゃなんの解決にもならない。立ち止まって手に入るものなんてないのだから。下を向いてみられる明日はないのだから。
共に歩きたいと思った人が、階段を昇るなら、私もその同じ階段を昇っていかれるように努力すればいい。自分で自分に負けないように、追い付くようになればいい。
そう思いまして、試合もエントリーしてきました。
誰がいるから、とかそういうことではなく、自分が自分の壁を乗り越えて、自分自身に勝つために、私はこれからも努力していこうと思いました。
2006年02月02日 (木) | 編集 |
…じゃなくて合同練習(笑)
別にアメリカ海軍と上陸作戦の演習を合同でやったわけじゃありません(当たり前だっての…)
本日は木曜日。週に1度のジュニア選手クラスとの合同練習の日です。
なんたって現役の高校生&大学生の集まりですからね、練習も筋トレから始まり、それなりにみっちりと泳がされたりします。
一応マスターズは年齢も水泳の経歴もばらばらだから、練習の設定タイムとかはかなり幅広くコースごとに決められてるんだけど、いつの頃からか気がついたら練習メニューが全部選手と一緒になっていた私。
そりゃ10も15も年齢の違う若いお嬢さんやお兄ちゃんたちと一緒に練習させられたらぐったりもしますって。そもそももうすでに筋力が違うわけだから。だけどその筋力の差を技術でカバーするのがマスターズ。そして根性と負けん気でメニューをこなしてしまうのが、ン十年前に紛れもなくそのジュニアの選手だった現役マスターズ組だったりするわけで。
ただこの練習はしんどいけど、精神的に鍛えられる気がしますね。
できないとかなんとかいいながら、いざ練習が始まるとジュニアチームには負けたくないから必死でメニューをクリアしちゃう。ジュニアはジュニアで、自分らよりも倍くらい年齢の違うおっさん・おばさんたちと一緒に練習して、自分らができないとコーチに怒られるわけだし。
どうやらそういう意味で非常に相乗効果があるようです。
いやね、実際我々もジュニアに時代には、今彼らもしくは彼女らがやってること、出来ているメニューをこなしていたわけだから、心のどこかに『やってやれないことはない』という闘争心のようなものはあるようなのです。最終的に水泳というのはやれるかどうか、というのはすべて自分にかかってくるわけですから、そういう意味ではマスターズのほうが粘りがあってこういう合同練習にはむいているのかもしれません。
でもやはり身近にいるトップ選手と一緒に練習するのはいいですね。
自分のためにもなりますし、いい意味で闘争心が養われるようです。
高校生たちはそろそろ県大会・関東大会、そしてインターハイ予選と、シーズンが始まる前の泳ぎこみをしています。
我々も来月から本格的にシーズンイン、そして4月から全国で一斉に短水路大会が開催されます。(4月2日~5月28日まで)
それにあわせて今日からいよいよスタイルの練習も取り入れはじめました。
それぞれに目標は違うけれど、でも自分に負けないように、自分を越えられるように、飛躍できたらいいな、と思っています。

今年のジャパンマスターズは7月14(金)~17日(日)
最大の目標はここにおいてこれからのシーズンを過ごしていきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。