undefined 三毛猫のUltra Soul! 2006年06月
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月27日 (火) | 編集 |
スポーツクラブは月末にメンテナンスのために全館休館になります。
それゆえに今日が6月最後の練習日。
次の練習の日はもう7月なんですよね。
ジャパンまで待ったなし!
月が変わったらちゃんと平泳ぎの練習します、という自己への覚悟もこめて、泳いできました。

(Today's Mane)
W-up 50m×10×1'30"00(Fly×2 Ba×3 Br×2 Fr×3)
Swim 50m×8×1'00"00(IME各2本ずつ)
Pull&Swim 25m×8×Br
奇数:Pull 偶数:Swim
Swim 50m×8×Br×Dsn
1&2:1'30"00 3&4:1'20"00 5&6:1'10"00 7&8:1'00"00
Down 100m×1×IME
Total:1600m

メインの8本はそんなわけで頑張って久しぶりに平泳ぎで泳ぎましたよ。
いやあ、最近めっきり泳がなかったらもう大変(笑)
まして同じコースでものすごい勢いで大学生のお兄ちゃんたちがクロールで泳いでくるから軽くおぼれそうになりました(冗談ヌキで)
それでもちゃんとディセンディングで泳げといわれれば泳いできちゃうところがなんとも私かな、と。
まあレースはいろんな状況が考えられるし、やはり後半でしっかりタイムを維持して泳がないといけないので、これは久しぶりにいい練習になったな、という気がします。
思ってたより終わったらヘロっておりました、はい。
木曜日は完全休養にする予定。
体調管理も水泳をやるにおいてのひとつの大事な要素ですからね。
また土曜日から頑張ります!

スポンサーサイト
2006年06月25日 (日) | 編集 |
はい、日曜日です。練習です。

(Today's Mane)
W-up 400m×1×Fr
Kick 100m×5×Fr×3'00"00(ビート板使用)
100m×5×Br×2'30"00(ビート板使用)
Easy 50m×1×Fr
Swim 400m×1×Fr
Swim 100m×5×IME×2'00"00
50m×10×Fr×55"00
100m×5×IME×1'55"00
50m×13×Fr×55"00
Total:4000m

やった!今日は4000mの大台に乗せたぞ!
泳いだ距離が多ければいいってもんじゃないけど、やっぱり今しか泳ぎこみができないからがんばってみました。
いつもお世話になってる同じチームのAさんが久しぶりに日曜日の練習にきて、その話をしたら、「人間嫌い?」と聞かれてしまいましたけど、そうじゃない(…とおもってます、一応は)
たまの日曜日くらい、自分のやりたい練習をやってるだけです。
一人でよくやるよね、と言われるけど、結局自分で決めてきたことを自分で妥協して自分に負けちゃうってことは、すなわち他人にも勝てないってことでしょ?どれだけタイムが縮まってきたと言っても、私は日本一じゃない。早い人はもっといる。才能のない分は練習量と練習の創意工夫で補っていくしかないんだから。
人の倍やらなければ人と同じになれないことは、ずっと昔からわかってるから、それをやってるだけなんだけどね。
そんな感じです、はい。
来週もがんばります!


2006年06月25日 (日) | 編集 |
昼間、はきなれない夏用のヒールのあるサンダルなんてはいちゃったもんだから、足がすれてズルむけ。水に入ったらしみて痛かったよ~!
それでも練習は休まない、休めない。
だってジャパンまでもう1ヶ月ないんだもん。
後悔しないように、練習、練習、っとね。

(Today's Mane)
W-up 100m×1×Fe
50m×6×1'30"00(Fr→Ba→Fr→Br→Ba→Fly)
Pull 200m×4×3'30"00×Fr(ブイ&パドル使用)
Kick 50m×4×1'15"00×Fr(小ビート板使用)
Easy 50m×1×Br
Swim 100m×4×Fr+Dash 25m×1×Fr
1:2'00"00 2:1'50"00 3:1'40"00 4:1'30"00

(自主練習)
Swim 400m×1×Fr(Easyをかねてゆっくりと)
Kick 100m×2×2'45"00×Fr(大ビート板使用)
Kick 100m×4×2'30"00×Br(小ビート板使用)
Pull 50m×8×1'20"00×Br(ブイ&パドル使用)
Swim 100m×4×2'00"00×IME
Down 100m×1×Fr
Total:3775m

実は自主練習のときのKickで久しぶりにフィンを使ってみようかと思ってはいたんだけど。
1回蹴って足つりました(爆)
しかも右足だけ。
その前の合同練習のときもじつはキックで足がつりそう、いや完全につった状態(というか右足のふくらはぎが縦に2つに裂けるんじゃないかというげにも恐ろしい感覚になっておりました…)になってしまい、即断念。
うわ、弱い!と思ってしまいました。足の裏の内側をつるってことは、そこに妙な力が入ってるからなんでしょうかね。
左足は何でもないんですよ。
サイドキックをやったときに、右と左とじゃかなり進む感覚が違う、というものこのあたりかたきてるんでしょうかね。
今後の目標は、フィンをつけて足をツラないで練習をすること、これですかね(目標低っ!)
最近めっきりとフリーばっかり泳いでいるので、自主練のときはなるべくほかの種目も泳ぐようにしていきたいと思います。

2006年06月22日 (木) | 編集 |
思い切って(笑)学生時代の水着を出してきてみた。
こっちも着れてしまった…女子高生のHちゃんが高校の部活の水着(実は彼女は全国的にも有名な埼玉のスポーツ強豪校の水泳部のマネージャーさん)を着ていたので、見た目だけ(爆)『女子高生と女子大生』をやってました。
実年齢は大嘘ですけどね。

(Today's Mane)
W-up 100m×1×Fr
200m×1×IME×Kick&Swim
Kick 75m×4×1'45"00×Fr (Ba-Kick→SideKick→DashKick)
Easy 50m×1×Br
Swim 25m×2+50m×1 4set
25m:Drill(片手を肩に当ててわき腹を伸ばすように気をつける)
50m:Form&Dse
Swim 50m×10×50"00×Fr
Dash 25m×1×Fr (15"2)
Down 100m×1×IME
Total:1675m

人間の体というのは、どんなに鍛えていたって、年齢とともに衰えていくものなのです。筋肉は衰えるけれど、関節は硬くなっていく…という現状のもとでは当然ながらいつまでも若い頃と同じような体の動きはできない、というものです。
肩関節およびその周辺の筋肉がしなやかな高校生には、今日のドリルはちょっと物足りなかったかもしれないけれど、我々にとってはこの肩関節全体およびそれに伴って脇腹を動かす、というのは泳ぐだけではなく、日常凝っている関節や筋肉を伸ばすのにはちょうどいい運動なのです。
動かないものを無理に動かすのではなく、今動く範囲でどれだけのことができるのか、そして関節を痛めないための泳ぎや関節を守る筋肉を鍛える、ということが大事なので、今日のドリルは体全体の体重移動などを自分で検証できてよかったです。
右はいいんだけどねえ、左腕を回すとリズムがどうも微妙に狂うらしい。おそらく全体的にバランスがよくないからなんだということはわかっているので(ジムのトレーナーにも言われたので)たまにこういうのをやってどこを鍛えるべきか、何に重点をおいて体全体のバランスを整えていくか、そえをきちんと認識しなおさないといけないな、と思います。
50m10本は、本当は1分サイクルだったんだけど、自己申告で50秒に短縮してやりました。
1分サイクルだと多分30本くらいやらないと持久力の練習にはならないし、それだと今日は時間もないし飽きる(笑)
55秒サイクルならとりあえず20本まではできることがわかっているので、じゃあ今回は50秒サイクルに挑戦しようかな、ということで。
短時間で持久力をあげてくる、といったらやっぱりタイムを縮めていくしかないのでがんばってみました。
とりあえず10本までなら50秒サイクルでできることがわかったのでこれはこれで収穫。
最終的には40秒サイクルで5本まではがんばっていみたいですね。
これが学生時代に一番嫌いだった練習なので、ちょっとそこまではやってみたいと思っています。
結構がんばって泳いだので、しっかりとストレッチをやって寝ます。
明け方にサッカーあるしね。

2006年06月20日 (火) | 編集 |
火曜日は人数のわりに使えるコースが少ないので、1コースあたりの人数が多い。それゆえに距離が泳げないので、短時間でぐぐっつ!と集中して練習しております。

(Today's Mane)
W-up 100m×1×Fr
100m×1×Ba
50m×6×1'30"00×(Fr→Ba→Fr→Br→Ba→Fly)
Kick&Swim 25m×4×Fr×3set
1:Kick 2&3:SideKick 4:Swim
Easy 50m×1×Fr
Swim 50m×10×55”00
本数ごとに泳ぐ順番を交代する
Dash 25m×2×Fr&Br
Down 100m×1
Total:1500m

おお!きっかり1500mだよ
でもこのくらいが集中できる練習量なんだと思います。しかも5秒おきだからがんばらないと追いつかれるし(笑)ただ10本なら55秒で回れるかんじですね、はい。
自主練習のときに20本に挑戦してみようかな、と思ってみたりします。
たまにはクロールばっかりの日もいいですね。
でもやっぱり個人メドレーでいろいろやったほうが楽しいけど(笑)
2006年06月18日 (日) | 編集 |
練習メニューは今日書きます。
いやあ、聞いてたラジオが子守唄だったよ(笑)

(Mane)
W-UP 100m×1×Fr
100m×1×Ba
50m×6×1'30"00(Fr→Ba→Fr→Br→Ba→Fly)
Kick 50m×10×1'20"00×Fr
Easy 50m×1×Fr
Swim 100m×4×Fr×2set
1:2'00"00 2:1'50"00 3:1'40"00 4:1'30"00
Easy 100m×1×Br

(自主練習)
Swim 100m×10×2'00"00×IME
Swim 400m×1×Fr
Down 100m×1×Fr

Total:3450m

久しぶりにああ泳いだな~という距離でした。
メイン練習は持久力の練習だったので、サイクルが変わっても同じ速さで泳げるように考えて泳ぎました。
とりあえずオール1分30秒でまとめてみましたけど、いかがでしょう(誰に聞いてるんだ、私)
どうしてもサイクルが短くなると、それだけであせってしまいがちになるので、そういうときこそ、とにかくあせって手数を増やすのではなく、じっくりと落ち着いて自分の泳ぎに取り組もうと思いました。
ん~1セット目の3本目が一番きつかったかな?
今度は後半のセットのときに、もう少しタイムをあげて泳げるようにしてみたいです。
突如これだけ泳いだら、それはぐったりもするわな(笑)
でも、泳ぎこみができるのは、今のうちしかないので(月が替わったらもうちょっと平泳ぎを泳ぎたいし)あと2週間は、どんどん泳げるときに泳ぎこみをしていこうと思います。
2006年06月15日 (木) | 編集 |
同じチームのKさんとなぜか申し合わせたように同じ水着で同じ色のキャップをかぶって練習していたことに、途中で気がつくこの遅さ(笑)
なぜか彼女とは同じ水着で練習することが多いんだよね。
(Today's Manu)
W-up 100m×1×Fr
50m×1×Ba
200m×1×IME×Kick&Swim(スタート&ターン後5mはけのび)
Kick&Swim
50m×4×IMEの順に1本ずつ×1'00"00+100m×2×IME×2'15"00 2set
Kick:25m→サイドキック 25m→Kick
IMEはキックにポイントをおいて
Easy 50m×1
Kick 25m×4×Fr(ストリームラインにポイントをおいて)
Swim 25m×4×Fr(キャッチポイントを重視して)
Swim 75m×4×1'40"00
1&3:50m→Head up swim 25m→swim
2&4:25m→Head up swim 50m→swim
Dash 25m×1×Br (18"8)
Down 100m×1×Fr&Ba
Total:1825m

試合も終わり、久しぶりに個別ポイント重視の練習。
今日は主にKickとストリームライン。
腕をまっすぐにして胸を張り、さらに肩甲骨をぐぐっ!と伸ばしてきれいなラインを保ったままで泳ぐ、というのは普段気にしているようであまり実は意識していないポイントなんだと思う。それゆえに、泳いだはいいけれど、どうやら妙なところに力が入っていたらしく終わったらなんとなく肩甲骨およびその周辺の筋肉が痛かった…一緒に練習している高校生のHちゃんはひとりだけ首から肩への筋肉が痛いんですよね~とぶつぶつ。あなた、それは肩をぶんまわしてプルをやってるからだよ、と練習後にビデオを見ながら研究会。
ただこのストリームラインとか肩甲骨とか背筋を伸ばして体重をそこにかけて泳ぐ、というのは、この前400mを泳いでみて、実はすごく大事なことだと実感。ただ腕を回すのではなく、そこに体重をかけて伸ばしてしっかりと水をキャッチして、プルの数を減らしていかに1回で効率よく水を捕まえるか、というのを克服することが長距離には大事だったりするわけで(ショートでもこの泳法は変わらないと思うけど)今後、ロングを泳いだり個人メドレーを克服するにあたって、今後は少しこの点に気をつけて泳いでみようと思う。
どうしてもプルだとキャッチして水をかくところにポイントがおかれがちだけど、実は入水からその水を捕らえるまでの一連の動きとエントリーの仕方そのものがそれよりさらに大事なんじゃないかな、とふと思ってみたりしました。
平泳ぎも同じですよね。
町田の試合前にちょっとプルの方法を変えてみたのがよかったようなので、今後はその入水時点での姿勢とかも変えたり気をつけたりしてみようと思っています。

2006年06月13日 (火) | 編集 |
(Today's Mane)
W-up 100m×1×Fr
50m×6×1’30”00(Fr→Ba→Fr→Br→Ba→Fly)
Kick&Swim 25m×4×50”00×4set×IMEの順に1setずつ
1:Kick 2&3:SideKick 4:Swim
Kick&Swim 25m×4×50”00×Ba
1:Kick 2&3:SideKick 4:Swim
Swim 50m×6×1’05”00×Ba
Down 100m×1×Fr

Total:1300m

たまには強制されないと泳がないのがスタイル4ってやつでして。
んでたまに泳ぐと、その種目を得意とする人を尊敬してしまったりするわけですよ。自分のできないことをする人ってのは尊敬しますけどね。
個人メドレーをやるにあたってはやはりこれは避けては通れない。でも知らないうちに避けてるっていう現実もあるわけで。
でもSコーチ!
おもしろがって泳がせないでください。
となりのコースで平泳ぎでおぼれている(爆)背泳ぎスタイルチームに「なんで平泳ぎおよげるんですか!」と絶叫されましたが、それは結局みんな思ってることなんだよね…と思ってしまいました。
ひとつだけ苦手、というのはいかがなものか、という感じだし。
しばらく真面目に背泳ぎ泳ぐかな、うん。


2006年06月11日 (日) | 編集 |
女子100m平泳ぎ 1分31秒78(第1位)
女子400m自由形 6分14秒66(第1位)
女子200mフリーリレー 2分35秒32(第3位)

去年のこの試合でマスターズデビューしてはや1年。
初心忘れるべからず、原点回帰ということで、今年もこの試合に参加してきました。
長水路でようやく半年かかって32秒の壁が破れました。同じくらいのレベルの人とせりあって、ベストタイムで優勝できたのは本当に嬉しかった。
このタイムが敗れなくて、何度悔し涙を流したことか。
スランプもあったし、なかなかタイムが縮まらなくてあれこれと試行錯誤もしたけれど、やってきたことは間違いじゃなかったんだな、と今日は思えました。
1年間がんばって練習してきて、1年で5秒短縮。
今回は久しぶりに嬉しいな…と優勝して思いました。(優勝できると思ってなかったので)
400mは順位よりもむしろ自分との戦い。自分との我慢くらべとなりました。
初めての公式戦での400mだったので、ペース配分がわからなくて、100mから思いっきりペースダウン(笑)それでもずんどこまで落ちることなくある程度のところで最終的にはペースを保って泳げたのがよかったと思います。
バタフライでの心肺機能の強化と、400mを練習で何本も泳いで絶対泳げる!という自信を持って望めたのがよかったのかな、と思います。
でもさすがに200mでエントリーしたことをちょっぴり後悔しましたけどね。
でも泳いでよかったと思いますよ?
こっちもある程度の目標ができたので、時折泳いで(時折なんだ、自分…)自分の体力の強化の指針にしていきたいと思います。
フリーリレーは今回初めての第一泳者ということで、かなり緊張してましたが、一応ラップをとってもらったところ33秒ジャストくらいでおよげていた模様。
結構がんばったな、なんて思ってみたけれど、それでも今回のリレーは初めて組むメンバーだったし入賞できると思ってなかったので、本当に嬉しかった。
みんなそこそこいいタイムで泳げていたしね。

しかしこれで来月のジャパンマスターズにむけて、平泳ぎはいいはずみがつきました。あと1ヶ月、しっかりと練習してエントリーしている50mと200mのほうもいい結果が出るようにがんばりたいと思います。
ちょっと泳ぎ方を変えてみたのがよかったのかもしれないです。
更なるパワーアップと技術の習得を重ねて、もっともっと進化していきたいと思います。
2006年06月10日 (土) | 編集 |
明日試合だから、ということで早く帰ってきたけれど、なぜかサッカーを見ていたりする私。
スポーツは見るのもやるのも好き。
小手先の技術とか、自分をごまかすこととかができない、本気と本気の勝負はやっぱりみていてすごいと思うし、自分でやって誤魔化しもうそも通用しないとわかっているから。
そこにあるものすべてが真実であることこそが、一番かっこいいと思うしね。

(Today's Mane)
W-UP 100m×1×Fr
50m×6×1’30”00
Kick 25m×8×50”00
Easy 50m×1
Swim 100m×1×1'50"00×IME&25m×1×Fr(Dash) 4set
Down 100m×1×Fr

Total:1250m

練習がひととおり終わってから、明日のリレーの引継ぎの練習。
とりあえずはじめて組むメンバーだったので、そのへんをうまく調整したかったので。だけどなんだかんだいいつつ、いつも一緒に泳いでいるメンバーだから、あまりそんなに違和感はなかったです。
同じ100m泳ぐのにも、個人メドレーのほうがあきなくていいですね。
いろんな泳ぎをできるのはいいです、はい。
明日は泳ぐのを楽しんでこられたらいいな。
そう思っています。

2006年06月08日 (木) | 編集 |
先日、棚の中を整理していたら、なんと!学生時代(大学の水泳部時代ですね)の水着が出てきたのです!
なんて物持ちのいい私(笑)
で、ああ、着られるかな…なんて思いながら今日の練習でその出てきた水着を着てみたら、あらびっくり。

ちゃんと着られるじゃないか!

実はこの水着はマスターズ水泳を始めてから買った水着よりもサイズがひとつ下なのですが、それがばっちりと着られてしまった。
ということは。
体格的にはあのころに戻ってるってこと?うっそー!本当かなあ、などと疑心暗鬼になっているので(爆)土曜日にもう1枚のほうをきてみようかと思っています。
しかし、10数年たっても十分デザインもイケてるスピードの水着…あなどりがたし。

(Today's Mane)
W-UP 100m×1×Fr
50m×1×Ba
200m×1×IME×kick&swim
Kick&Swim 50m×6×1'30"00×Fly&Br
奇数:Kick Dash 偶数:Swim Dash
Swim 25m×8×1'00"00×Fr&Br
1.5:3ストローク目キャッチポイントで伸びる
2.4.6.8:Swim(Pullが小さくならないように)
3.7:ワンハンドスイム
Swim 50m×8×50"00×Fr
Dash 25m×1(14"4)
Swim 200m×1×Fr(ラストの50mをDash)
Down 100m×1×IME
Total:1575m

この時期にしては比較的ノッて練習ができたと思います。リレーの最終的なオーダーも発表になったけど、今回は予想外の(笑)第1泳者。いやあ…初めて50m自由形の公式記録が残せますね、私。結局飛び込んで半分くらい泳がないとエンジンのかからない私にとって、長水路が吉とでるか凶とでるか、この1年間の真価が問われる試合となりそうです。
だから逆に楽しみなんだけどね。
自分が去年の試合から1年間何をしてきたか、改めて自分に問い直してそしてここからまた新しいスタートを切れるように、頑張ってきたいと思います。
どうせなら、タイムのほうも学生時代にもどら…ないか(笑)
でも、きっと12年前より今のほうがいい、ということを信じて。
明日は陸トレ。明後日は調整してきま~す☆
3.7
2006年06月06日 (火) | 編集 |
そんなこんなでJASCA関東マスターズまであと練習も2回となりました。第2要項も到着し、どうやら私は個人種目は昼前に終わってしまいそうな模様。11時30分に終わってフリーリレーの3時までは寝てすごすかな…

(Today's Mane)
W-UP 50m×8×1'30"00(Fr→Ba→Fr→Ba→Fr→Br→Ba→Fly)
Kick 50m×8×1'30"00 奇数:Fr 偶数:Br(DSN)
Easy 50m×1×Br
Swim 25m×8×50"00×Br&Fly 奇数:Humanswim 偶数:swim
Swim 50m×4×2set×Fr
1set:50"00サイクル
2set:1'10"00サイクルDSN(1:38"6 2:37"6 3:38"0 4:37"0)
Down 100m×1×IME
Total:1550m

50m4本2setはとにかくタイムを落とさないで平均して泳ぐことにポイントをおいて練習しました。50mの距離を泳ぐというよりもむしろバランスをとりつつ200mを泳ぐ、という感じでやってみました。
つくづく長距離向きだな、と思うのは50秒サイクルで体をある程度つくっておいてからのほうが比較的後半のセットが泳ぎやすかった、という点。女のほうが持久力があるんだよ、とメンバーのMさんに言われたけどある距離から本当に突然楽になるんですよね。
今度の試合、その「あるところ」がどこになるか自分でも楽しみです。この距離での試合はまったくの未知数なので。

先日「ジャンクスポーツ」で伊藤華英選手が「泳ぐのより歩くほうが苦手、つらい、走るなんてもってのほか」という話をしていましたけど、私もつくづく最近そう感じるようになりました。
水の中のほうがまあ浮力がありますからね、長い時間そこで動くことを覚えてしまうと、地球の重力が時折非常にきつかったりするわけですよ、はい。
学生時代は結構これを痛感してましたが、陸上生活が長くなって(爆)すっかりこの感覚を忘れていましたが、最近この「重力がつらい」という感覚が戻ってきつつあったりするわけですよ。
スイマーは泳ぐのではダイエットにはならないのです。
走るほうがよほどダイエットになるよね、そりゃ…なんて思っている今日このごろです。



2006年06月03日 (土) | 編集 |
町田に向けて土曜日はちょっと長めに泳いでおります。
でもなあ…なんか100mが一番つらかったりするんだよねえ。

(Today's Mane)
W-up 50m×2×Fe&Ba
50m×6×1'30"00×IME×Kick&Swim
Swim 25m×6×40"00×Fe
1&3:Form 2&4:Kick(12.5mDash) 3&6:Swim(12.5mDash)
Swim 50m×4×Fr×50"00
100m×2×Fr×1'30"00
200m×1×Fr×3'00"00

(自主練習)
Swim 400m×1×Fr
   200m×1×Ba
200m×1×Br
200m×1×IME
    50m×4×Fly
400m×1×Fr

Total:3550m

200m1本泳ぐよりも、100m2本のほうがきつい(笑)多分そこいらへんがヤマだからなんだとは思うけど、意外と150mの山を越えてしまったあとのほうが楽なんだな、と思うことしばし。そりゃ試合出てても100mは本気できついもんなあ。
そんなわけなので、山超えのトレーニングとしてしばらく200mを泳ぎこんでみようかと思案中。練習では瞬発力がやはり重視されるので、自分で泳ぐときは積極的に200mの練習を入れていこうと思います。
あとはとりあえず、バタフライを200m泳げるようになりたいな、というあたりが目標ですね、はい。
ここのところちょっとバタフライ泳がないで体がなまっていたので、今日は50m4本泳いで喝を入れてみました。
ジャパンまであと1ヶ月、がんばります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。