undefined 三毛猫のUltra Soul! 2007年01月
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年01月27日 (土) | 編集 |
今日は比較的軽めのメニュー。
前半4種目のKick&Swimを25m4セットやって、その後
50m×5×2set(1set:1'00"00 2set:2'00"00)
というどっからどう見ても耐乳酸な練習だったので。(2set目は5本目までタイムが全部縮まっていかないと、そこからやり直し、というおまけつき)

で。
実は木曜日にみたオリンピック選手のフォームをみてから、どうにもFrのそのフォームが頭から離れなくて、こういう練習になると、またそれをやってみたくなるんですよね。
Kickのときは特に大きく腿から動かして、そこから連動させて膝をうまく使えないものかと特にドルフィンキックを中心に試してみるものの、これがやっぱりあまりうまくいかない。
Flyがスタイルの人がいるので、水中からその人のKickをみたりしたんだけど、なかなかやはり出来るものじゃないな、というのが実感。
結論として、やはり足首や股関節の硬さにも要因があるというところにたどりついたので、それは引き続き今年の課題としてストレッチに励もうかと思う次第。
もうひとつ気になっていた点はFrとbaの入水の位置。
だんだんピッチを上げていくと、入水の位置がものすごく内側にはいってくる、かつての1軸泳法になってきてしまって、そのローリングが非常に無駄であることに、改めて気が付いたので、1'00"00という比較的ゆっくりしたスピードで泳ぐときに、この入水位置をより肩と同じ位置、つまり腕を肩前方向に出すように意識してみた。ただまっすぐ前に出すのではなく、やや下気味に(今までは『下』じゃなくて『内』だったので)キャッチポイントをずらして、そこからすぐに手がかけるように意識してみる。
いかに普段そんなこと意識しないで泳いでいるのかは、妙に腕に力が入ってしまっていたらしく、練習終わってから腕が痛かったことで痛感。
でもいつか強制して直さないといけないことなので、今から直していきます。
ただこれで泳いで、2set目のラストで35"5で泳げたのは嬉しかった。
そんなに腕の回転数も上げたわけじゃないのに、比較的楽にこのタイムを出せたということは、意識してたことは間違いじゃなかった証拠。
水泳に正解はないけれど、とりあえずやったことはムダじゃなかったなと思いました。
あとは、これをいかに練習中にずっと意識してやって、試合の時に無意識でもこの泳ぎができるようになるか…だなあ。
それが実は一番難しいことなんだけどね。
練習でいっぱい悩んでいっぱいいろんなことを試してみようと思います。
練習はいくら失敗してもいいわけだし、そのための練習なんだしね。
スポンサーサイト
2007年01月25日 (木) | 編集 |
今日はBrの日…ということで、2007年になって初めてまっとうに(笑)Brの練習をしました。
泳ぎこみもいいけれど、やっぱり基本は大事です。
スカーリングに半分以上の時間を費やして、体のバランスをしっかりと取りながらPullをする練習。どうも疲れてくると体が傾いてバランスが悪くなってきてしまうので、こういう泳ぎこみじゃないときに、そういうところを意識して泳いでみました。
Swim→スカーリング→Swimとやると、ただ泳ぐだけじゃなく、しっかりと問題意識を持っておよげるので、練習としての効果はあるんじゃないかな、と思いながらやってました。
メインは50m8本・1'05"サイクルと比較的楽目。こっちはややピッチを上げつつPullを意識する、という練習。意識目標としては、200mなんかを泳ぐときにいいのかもしれない。
でもって、こういうときに自発的に練習に付加をかけてみたりするわけです。
奇数はBrで偶数は種目をチョイスだったので、個メの種目を逆に入れてみました。
つまり
Br→Fr→Br→Br→Br→Ba→Br→Fly
となるわけですね。
個人的ポイントは3本目から後の流れ。
Br3本で追い上げてBa→Brは個メの流れ、そしてラストにFlyを持ってきて思いっきり付加をかける。あえてラストにしんどいものを持ってきたほうが効果はあがると思うし、そこで同系のPullの動きをすることで、2種目に意識を持っていかせる、という効果もあるかな?と思って。
人と同じ練習してちゃダメなのよ、やっぱり。
同じメニューをいかに自分で工夫して、人のやらない、人よりしんどい方法で練習していくか。練習でいっぱいしんどい思いをしておけば、それが試合での安心感にもベストタイムにもつながる、練習は裏切らない…というのは自論なので。(しかも個メは飽きないし・笑)
大変だけど自分できめたことをやり遂げる満足感みたいなものはありますね。
長いこと泳いでいるけど、マスターズで泳いでる今が一番楽しい。
そう思って泳げていることが自分にとって一番の幸せだと思うし、だからこそ、練習も苦じゃないわけなんだけど。
来月の新春招待マスターズ東京大会にむけて、ぼちぼちとエンジンかけて仕上げていかないとね。
間に合わなかった…なんて思うのは嫌だから。
2007年01月23日 (火) | 編集 |
最近の練習は至ってシンプルです。

200m×1
50m×6×1'00"00(&50"00)
Dash 50m×1

これを2セット.
1set目は全部Kick
2set目は全部Swim

これだけです(笑)

さて、練習後に、TコーチがPCにDWしてきたオリンピック出場選手の練習の様子の画像をみたのですが、昨今の泳ぎの特徴としてはFrとBaの肩のローリング、というのは体を左右にひねるのではなく、肩だけを上下にうごかすような感じでやるもののようで。
一時期話題になった『2軸泳法』がその後進化して、この形になったものらしい。
別にオリンピックを目指すわけじゃないけれど、やはり今後のタイムのことを考えたらやれることはやっておいたほうがいい。
というわけで。
全国屈指の水泳強豪校に通う女子高生マネージャーに、昨今の水泳部の筋トレの話を聞いてみた。
すると、背筋をやりながら(つまり背筋で上半身を上げたままで)腕を肩から回す、というのをやっているらしい。
極論、水泳というのは、浮力に助けられているからわからないけれど、背筋を上げたままで腕を回しているようなものなのだから、つまりは陸上で、重力に負けずに泳げ、といっているようなものなわけで。
でもこれをやると実際しっかりと肩甲骨が伸びて、画像のように、腕がまっすぐ伸びるのが実感としてわかる。
分かるのはいいんだけど。

背筋がままならない!

想像している以上に重力に背筋力がまけていた…
もうここまでくると、フォーム云々より前に、背筋を鍛えなおさないといけない、というのが先決だということがよーく分かりました。
すいません、最近筋トレさぽってました(ダメ人間~♪)
背筋で背筋をそらしたままで腕を回すことができないなら、とりあえず1回まわすうちに1回あげる、という基礎的なところからやり直したいと思いました。
いやあ…衰えてますな、自分(笑)
ついでにKickの弱さもなんとかしたいものです。
今年も課題が一杯だなあ…


2007年01月21日 (日) | 編集 |
…という日本選手権3位入賞、アテネ五輪強化指定選手、という実績のある大学生がやってきました。
まあもともとうちのプールの会員だった人で、たまに泳ぎにきてはいたのですが、本当に久しぶりに一緒に練習やりました。
やっぱり世界に行こう!という人の泳ぎってのはすごいですね。
マスターズで和やかに泳いでいるのとは、ワケが違う!(当たり前だっての…)
たまにこういう人がきてくれると非常に刺激になるし、勉強になる。
そばで泳ぎを見ているだけでも参考になるし、今日はFlyの泳ぎ方を教えてもらったり、個メの時のBa→Brのターンを見せてもらったりできました。
でも、世界選手権の選考からもれた現時点で、北京はやばいだろ…と思うわけなんだけど、それでも1年ちょっとあれば巻き返しは効く?…のかなあ。
今後の進路のこともあって、ホームプールであるところにきたみたいなんだけど、でも春の日本短水路までそう時間もないんじゃないのかな、なんて余計な心配をしてみたりして。
これからしばらく泳ぎに来るみたいなんだけど。
ということは、よ。
ある程度、それにあわせたメニューも出てくるわけなんでしょうか?
でも、私も来月試合を控えているから、泳ぎこみにはもってこいだ!と思うようにしています。
だってさーこんな練習チャンス、めったにないよ?
泳げるときにはみっちり泳いでおかなくちゃ。
いろいろ自分で出来そうな技術はしっかり勉強して、今年のシーズンに生かせたらいいな、と思いました。

今日のメイン練習は50m×8×2’00”00
奇数:バタ足
偶数:Fr

全部DASH(←ここがポイント)

足の筋肉本気で割れるんじゃなかろうか、と思いました。
よーくストレッチして寝ます。

お疲れさまでした☆
2007年01月18日 (木) | 編集 |
さて問題です。
25m×8+50m×1 2set
100m×5
500m×1

いずれもKickのみで(Fr&Br)

どれも距離は500mで同じ。
さてどれが一番大変でしょう?




25m×8+50m×1 2setが一番しんどいです!

もうね、25m8本泳ぐなら、100m2本泳ぎます…と申告したくなるわけですよ、うん。
25m8本と、100m8本なら、同じ8本という数でかんがえるのなら100mのほうを選択したい。
火曜日と土曜日ががっつりと泳ぎこみなので、谷間の木曜日は、KickやPullの個別重点練習日。
今日は久しぶりに巻き足やりました。
(間違っても巻誠一郎の足ではない…爆)
いやあ、これがまたけっこうきついわけですよ。普段やりなれないから。
だけど相対的に距離を泳ぐのもいいけれど、たまにはこうやって部分強化をやって、無理矢理にでも足の筋肉とか関節とかを使わないとダメなんですよね?結局泳ぎこんじゃうと、ついつい上半身で泳いでしまうので。
お陰さまで今日は足ががくがくしてます。
でも、相変わらず今年も下半身の強化が課題のひとつなので、嫌だといってサボらないで、こういう練習もしっかりやろうと思います。
2007年01月17日 (水) | 編集 |
至って簡単な練習メニュー
だからこそ奥が深い。

W-up 50×6×1'30"00
Kick 10分間(500m)
Swim 100m×8×2'00"00(後半50mをスピードあげて)
Down 100m×1

以上が本日の練習メニューです。
至って簡単。
サボろうと思えば思いっきり手が抜けるけれど、それじゃ意味がない。
どこでパワーをかけるかは自分次第だけど、これをFrとBrを1本おきにやると、かなりしんどいことになる…(経験者は語る)
実は今日まで長崎旅行に行っていて、夕方4時30分に羽田について、帰宅して水着を持ってでかけました。

便は練習に間に合うようにとったともさっ!

とてつもなく確信犯(笑)
でも泳ぎたかったんだもん。
でも飛行機でむくんだ足に、いきなりのKick練習は非常にしんどかったです。
でも逆にいい血行不良改善の運動になったかも。
最近、コーチどうしの「いかにキツいメニューをこなさせることができるか選手権」に巻き込まれて、練習量がアップしてます。
いつまでこれが続くやら。

くわばらくわばら
2007年01月14日 (日) | 編集 |
とYコーチの満面の笑みで告げられた練習は

100×6×2set

つまりは100m12本なわけだわな。

なんて景気のいい練習なんだ(笑)
100mの超特価大放出祭!
そうでも言いたい内容でした。

前半の6本は1個メを1'55"00サイクルで
後半の6本はFrを1'40"00サイクルで
ああ、これを続けてですからね。
一応コーチは『出来なかったら途中で休憩入れていいですからね?』と優しいことをおっしゃってくださるわけですが、私が(というより私ら、Aチーム(マスターズはいつの間にかA.B.Cの3チームに分かれていて、まあAが一番キツいわけですよ))が『じゃあ1セット終わってインターバルだね?』とかさりげなく言ったら

そこはダメです

な、なんて優しいんだ、コーチ(涙)
でも、やれないとやれないでまた悔しかったりするのが、我々のいいんだか悪いんだか、の微妙なところで。
で、結局12本クリア。

やればできるんです…はい。

半分過ぎると、頭の中が真っ白の状態になるんですよね。
で、首から下だけで泳いでる。
首から下はちゃんと泳いでクリアしてくる。
無意識に動いてる…そんな感じ。
もうね、無我の境地ですよ。
悟りが開けるかもしれない(いや、冗談ぬきで)
でもやった後は妙な爽快感があったりするわけです。
で、どのくらい自分がしんどかったんだと痛感したかというと、練習後に2Lのペットボトルのアクティブダイエットを飲み干し、練習終了1時間後には、家ですでに寝ていたくらいです。

でも25mいっぱい泳ぐよりもこういう練習のほうがすき。
自分に向いてるみたいです。
来週も頑張るぞ、と。
2007年01月12日 (金) | 編集 |
北島康介選手のターン後のひと掻きひと蹴りをやってみたい!

という話で練習後に何故か盛り上がっていました。
『見てみたい』じゃなく『やってみたい』なのよ、うん。
みていてあれは気持ちよさそうじゃないですか?
特にS-1が平泳ぎな私としては、あの一連の動作はあこがれであり、夢であるわけで。
ああいう泳ぎをしてみたい。
無理は承知で言ってみます(笑)
ついでに、その北島選手のポスターをもらってしまいました。
いやあ…やっぱりかっこいいですね。
同じチームメイトはその裏の松田選手がほうがお好みなようですが、私にしてみりゃ、北島選手は『水の神』なわけですよ。もらったポスターはそのまま部屋に貼ってあります。
ちょうどBrの上半身が水面にでている写真があるのですが、やはりあそこまで体を浮かせたほうがいいんだな…とかいろいろ思案しております。
体調がよくないと、いろいろと考えるもんですね(笑)
でもね、やっぱり泳ぐのがすきなんだな、と自分で実感しています。生活の中心がやっぱり泳ぐことだから。
泳ぐために働いてるんだもん!(いや、本当に)


2007年01月09日 (火) | 編集 |
本日2007年の夜練初日です。(昨日は昼練だったので)
にもかかわらず、いきなりやってくれました

200m自由形記録会

いやあ、今年もTコーチを侮ってはいけませんね(笑)
昨日泳いでちょっとダルかったんだけど、でもなんだかんだいってもやっぱり2日とか3日とか連日で泳げるのはうれしいわけで。
とりあえず前半30分練習やって、その後記録会。
この時期に2分50秒ちょうどなら、まあまあ上出来でしょう。
50mの平均が42秒なら、1週間のお休み明けとしてはまあいいほうだと思います。
こういうときによくわかるのですが、やはり私は30分とか1時間とか、みっちりアップをやったほうがいい体なんでしょうね、きっと。
そのほうが体が動く。
やはりロング向きの体らしい。
さっき体重計にのったら、昨日今日できっちり2kgおとしてました。
これでお正月分は元に戻したかな?
でも、どうしてもあと3kgは落としたいんだよねえ…ただ筋肉が付き始めてしまったので、なかなか体重が落ちないところが悩み。
もう少し今年は、体に柔軟性を持たせて、しなやかな体にしていこうと思っています。
陸トレのメニューも今年から少し変えていこうと思っています。
今年は体幹と内筋のトレーニングをもっと重点的にやりたいです。
あとは柔軟性かなあ…むしろこっちのほうが問題な気がしたりしているわけですけど。
2007年01月08日 (月) | 編集 |
いよいよ2007年も本日より始動しました。
どうやら昨日の一般解放にみんなきてたらしいけど、やっぱり混んでて泳げなかったらしい。
昨日行かないでやっぱり正解だったなあ…今日はすごくすいてたし。
そんななか、いきなりコーチに

私男に飽きっぽいんですけど…

と新年早々わけわからん相談されました。
思わず

それなら個メ泳ぐのに向いてますよ
と訳わからん回答をしてきましたとさ(笑)

それはおいといて。

練習のほうは初日ということもあって、Kick、Pull、Swimとみっちり泳いできました。
kiskはやはり休みだったこともあって、結構股関節がまた硬くなってきていたので、大きくKickする練習をして関節とその周辺の筋肉を柔らかくするところからやってきました。
Pullはパドルをつけて200m一気泳ぎでパワー回復。
Swimは25mで心拍数を上げていく練習でした。
とりあえず体全体を使う感じで、あちこちをほぐしたり動かしたりしてきた感じかな。
その後の1時間は、そのまま体の細かい部分を動かすのを目的にスカーリングをみっちりやってきました。
水の感覚は戻ってきたかな?
やっぱり水の中は気持ちいいです、はい。
これで完全にお正月気分も抜けましたね。
また今年もいっぱい練習して、進化していけたらいいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。