undefined 三毛猫のUltra Soul! 2007年02月
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年02月28日 (水) | 編集 |
週末に迫ったFIAマスターズ選手権2007のIDカードが届いたというのに

この世のものとは思えないほど絶不調です(爆)

先週末に積雪2mに満たないTop Of The Hillから(←わかる人だけ笑えるネタ)ユーミンの曲に乗って滑降したら、久しぶりの陸上運動に体がついていけずに転倒。その日はそれでよかったけど、昨日練習に行ったらどうも左腕が痛くて(筋肉が引っかかる感じ)やばいなーと思って医者に行ったところ、打撲で筋が痛んでいるとのこと。
『でも無理な付加がかかると切れます』と宣言されてきた。
先週末からの腹痛もまだ治らない。そのまま微熱に移行。
花粉症もバリっと今年も発症したし。
しかしここまでくると、もうどうにでもなるようにしかならないな、と開き直りますね、人間ってのは。
今年のテーマは『調子が悪くなってもあがかない』です(爆)
(一部の人はこれを『田中達也方式』とも呼びます・笑)
悪くなるということは、いつかよくなる、この世のものとは思えないくらい調子が悪いと自覚があるなら、これ以上悪くなることはないのだろうから、おとなしく普段通りにして上昇するのを待つ、とね。

しかし泳ぐほうも人間なら、コーチもまた人間です。
コーチだってバイオグラフの下降線をたどるときだってあるのです。

おかげでメインが
25mDash 3本
という超お手軽なものになりました。
その前が各種目25m4本ずつ4セット、という前代未聞のお手軽さ。
あとは自主練習でした。
そっちでBrを泳いできました。
だらだらっと200mを4本ばかり。
とりあえず週末の試合の距離だけはどんなに不調であっても完泳できるぞ、というのを根底の自信にしようかな、という非常に安直な理由で泳いできました。
まあそういうときもありますって。
ダメダメだってたまにはいいじゃないか~と自分で自分をなぐさめてみたりしてね。
不調のときにあせってもダメだってことは、去年さんざん学んだので、調子出てくるまでのんきに泳ぐつもりです。
スポンサーサイト
2007年02月24日 (土) | 編集 |
土曜日は個メの日。
そして1週間の中で唯一全コース使える日。
しかもすいていることが多いので、個メを泳ぐほうとしてはありがたいわけで。

さて本日のそんなメインは

100m×4×2'10"00×IME+50m×1×Fr(Dash)

このタイプの練習は始めてだったので、コーチも様子見。ゆえに結構楽メニューでしたね…といいたいところなんだけど、IMEの耐乳酸はキツい。どこでギアを入れ替えるか、というさじ加減が難しい。幸いここのところ個メを泳ぐ機会が増えたので、どこでもドア…じゃない、どの種目でもDashというのが苦じゃなくなってきたのでまあいいわけですが。
ただ、私にはこのサイクル(2'10"00)だとレストがだいたい30秒から35秒になってしまうので、練習としての効果は薄いんじゃないかな?という気がしなくもないです(そのくらいのレストだとせっかくあがった脈が戻ってしまうので)ただ、本数的には実はこのくらいがベストなのです。なぜなら、このくらいが一番キツいから(笑)
これ以上になると、淡々と泳いでしまうからあまりそれも意味はないし。
これをやるなら
100m×1×1'50"00×IME+50m×1(Dash) 3set
という組み合わせのほうがいいのかも。
set間レストが30秒か40秒くらいでね。
ただ、そういうふうになると、練習のチーム分けが細かくなるから、コーチが見切れないのかもしれないけど。
とりあえず1回目だったので、終わってからコーチと何人かで集まって話もしたので、来週はまた違う感じのメニューになりかもしれません。

でも来週試合なんだよね、私(笑)
とりあえず来週は個メの心肺より200mBrの心配をしたいと思います。

2007年02月22日 (木) | 編集 |
火曜日も練習にいったんだけど、撃沈して更新できず。
そして今日は木曜日。
本日より練習目的が「いかにたくさんの酸素を体に取り込めるか」という方向性に変わってきました。

メインは
50m×4×1'20"00×3set×Fr

本数ごとのDSNで確実にタイムを縮めていくことが目的。
最近ようやく復調傾向になってきたようで、自分がどのくらいのスピードで、どこに力点をおけば、どのくらいのタイムで泳げる、というのを調整できるようになってきました。
おかげで3setとも
1:40"00 2:37"00 3:36"00 4"35"00
というタイムでそろえることができました。
4本目がDashなので次のセットの1本目がeasy。おおきく泳いで40秒台。
2本目が25mずつのDSNで37秒台。
3本目がターン後12.5mをeasy気味に泳いでそこからDSNで36秒台。
4本目が前半ターン前10mで少し呼吸を整えて、ターン後一気の加速で35秒台。
ずっと意識して練習してきたPullと姿勢がここへきてようやくサマになってきたようで、水に乗る、という感覚が戻ってきた感じです。
しかしながらメインの前はずっとFlyとBr。
ここで、まず先に酸素を体に取り込むことの準備をしてみました。
心肺機能を上げてくるには、私にはやはりこの2種目がいいらしく、FlyでDashをやって体を充分酸欠状態にしておくと、体内が活性化されるようです。(他人様にはあまりおすすめしてないですけどね・笑)
その後、easyとhardを繰り返すことを意識しておよぐと練習が有効に活用されるようでした。
スポーツって緩急の付け具合が大事なんですよね。
それをようやく自分にあった方法でつけることができるようになってきたので、他の種目でも、自分にあった緩急のつけかたをこれから探してよりよい方法を見つけていきたいと思います。


2007年02月18日 (日) | 編集 |
昼間記録会に行ったあと、帰宅して知らないうちに寝ていたようで、ばたばたと夜練に行ってきました。
本日のメインは

50m×4×1'20"00 3set
1:Fly→Ba 2:Ba→Br 3:Br→Fr 4:Fr→Fr(Dash)

最近のダウンの傾向として、ゆっくり泳ぐのではなく、ある程度のスピードを保ちつつ落としていく、というのがあるそうで。
じゃあ、昼間の記録会のダウンをここでやろう、ついでに種目が4種目なので全体の筋肉を動かせるしね、ということでメインにダウンを持ってくるこの傍若無人さはどうよ、自分(笑)
最初3本はのんびり50秒サイクル30秒のレスト、という感じで全部回り、ラスト1本のDashを35秒で周る。そしてまた3本のんびりSwim…というこの配列が、実は自分的試合後のダウンに非常にあっていることを発見。
よしよし、ゆっくりとダウンの出来るところでの試合の場合はこれをやろう。出来ない場合は、本数減らして必ずラストにDashを入れる、という感じで。
Flyは最近ようやくKickの改造がサマになってきて、上半身がかなり浮き上がってくるようになったので、今度はその膝から下の動きをもっとしなやかに出来るようになりたいな、とちょっと進化して練習。
Flyを進化させ始めたら、Brの上半身の動きがなんか以前よりよくなってきた感じがします。
やっぱり1つの種目ばっかりやってちゃダメなんですね。
相対的にいろいろやってみて、いろんな筋肉が使えるようにならないとダメらしい。
特に今年は個メがメインなので、それを痛感しています。
でも次節の試合は、本当に久しぶりに、長水路での200mBrなのでちょっとはこれも泳がないとね。
本当は今日は陸トレいこうかと思ったけど、なんとなく昨日から右足首に違和感があるので、お休みします。
寒いからかな?あったかくしておこうっと。

2007年02月17日 (土) | 編集 |
今年も泳いできました。
年に一度の度胸だめし、1500m自由形。

TotalとLAPは以下の通りってことで

50m 39"45
)39"45
100m 1'23"60
)44"15
150m 2'09"10
)45"50
200m 2'56"10
)47"00
250m 3'42"65
)46"55
300m 4'29"66
)47"01
350m 5'16"89
)47"23
400m 6'03"94
)47"05
450m 6'51"89
)47"95
500m 7'39"96
)48"07
550m 8'28"78
)47"82
600m 9'16"67
)47"86
650m 10'04"53
)48"48
700m 10'53"01
)48"26
750m 11'41"27
)48"82
800m 12'30"09
)47"97
850m 13'18"06
)48"87
900m 14'06"93
)48"26
950m 14'55"19
)48"74
1000m15'43"93
)48"25
1050m16'32"18
)48"88
1100m17'21"06
)48"06
1150m18'09"12
)48"87
1200m18'57"99
)48"55
1250m19'46"54
)48"44
1300m20'34"98
)48"38
1350m21'23"36
)48"07
1400m22'11"43
)47"32
1450m22'58"75
)47"89
1500m23'46"64

昨年の記録が24分12秒だったから24秒くらい縮まったかな。
この24秒が1年間の練習の成果だと思っています。
スプリントは運不運というのにかなり左右される、というのは経験上よくわかっているけれど、ロングはやっぱりやってきたことのすべてが自分自身に問われると思うんです。
体力的なものもそうだけど、1500mを泳ぎきる精神力とか、体力を支える技術とか。
絶対に泳ぎきる!という気持ちを支えるのはやっぱり練習だと思うし。
実際途中で泳いでいるのに飽きてくるんですよね(笑)
それを乗り切れるかどうか、というのがあるし。
ラップをみて思うのが、やっぱり500mあたりと、800mあたりがきつい。今回は800m~1000mの間が本当にしんどかったです。
でも、今回この距離をやったのが私ひとりだったので、お世話になってるコーチ陣がみんな応援してくれたし、マスターズでお世話になってるAさんが自分は泳がないのに、わざわざ応援しにきてくれたり。
そういう力がやっぱりあったな、と思いました。
終わったあとは、来年はもうやるまい…とおもうんだけど、でもやっぱり来年もきっと泳いでるんでしょう(笑)

これから夜練行ってきます。
ダウンを兼ねてね(でもきっとダウンにならないんだろうな…)



2007年02月16日 (金) | 編集 |
昨日の練習のメインは

50m×10×Fr

本数間のレストふぁ20秒で、泳いだら6秒間脈拍を測る。6秒で14回~17回になるような速さで10本泳ぎきる。
これです。
非常に簡単。淡々と泳ぐのみ。
ところがこの脈拍、というのが非常に厄介なんですよ、私の場合は。
タイムは全部42秒~44秒くらいでそろえてきたから大丈夫。あまり10本泳いでもそんなに変わらないから。
ところが脈拍が大変。
最初の3本くらいでだいたい17回くらいまで上がる。
その後4本目から5本目にかけて脈が14~15回くらいに落ちてしまい、以後10本泳いでもだいたいこのくらい。
脈をあげるにはその後1秒から2秒上げて、40秒~42秒のペースで泳いでいかないといけないわけなんだけど、今度はそれに体がついていかない。
多分、泳いで体に酸素が足りないことに、すぐに体が慣れてしまうようなのです。

要するに長距離向きなのですね(爆)

やっぱり真剣に200mとか400mに転向すべきなんだろうか、と思案中。でもリレーは25mとか50mだから、そっちもやらないといけないわけで。
どちらもバランスよく泳げるようになっていたいですね。
そんなわけで週末は1500mの記録会です。
今年もやりますよ~願わくば24分をきりたいところです。
計算上はできるはずなんだけど、なかなかね(苦笑)…600m過ぎるころがめちゃめちゃしんどいし。
でも頑張りますよ~いつか長水路の長距離の試合も出てみたいですしね。
もうここまでくると度胸だめしっすね(笑)

2007年02月14日 (水) | 編集 |
さすがに4日連続でプールに行くと、結構ハイな状態になってくるものですね。受付の人に『昨日もいらしてましたよね~』といわれてしまいましたが、もうなんとでもいってください(笑)
しかし学生のころは、よくもまあ、毎日泳いでたよなあ…とだんだん疲れてくる自分の過去を振り返って思ってみたりして。
じゃあ休めばいいじゃないか、と思うんだけど、ついつい泳ぎに行ってしまうのが、悲しい性でして。
まあそれはいいとして。
明日は練習お休みだから、しっかりやりましょう。

でも今日は軽かったですよ。
短距離仕様の練習メニューでしたから。
メインは
50m×3×3set×1'30"00
といったってシンプル。
1set目がスカーリング&Swim
2set目がswimでDSN
3set目がswimでDash
無論タイムが落ちたら3set目はやり直し。でも最初から遅いとそこからやり直し。
スカーリングでやったことを、いかにswimに生かせるか、というのが個人的課題。
だいぶ姿勢もサマになってきたようなので、ちょっとは泳ぐのが楽になってきたかな、変にストローク数を増やさなくてもしっかりと泳げるようになった気がします。
本当は長距離の練習をしたいんだけど、なかなかそれができないから、いかに力を抜いて、かつ、早く泳ぐか、というとろこにポイントをおいて練習しています。
ここのとろこ姿勢を気にしてKickがちょっとおろそかになってきていたので、次回から、もうちょっとしっかりKickも意識して泳いでいこうと思っています。

先日試合に出てきて、いろんな人のいろんな泳ぎをみてきたので、それだけでも勉強になりました。
私が試合に出るのは、井戸の中の蛙になってしまいたくないから。
なかなか自分のチームの人以外の泳ぎを見る機会がないので、試合にいっていろんな泳ぎをみてくることはいい刺激にもなるし、とても参考になります。
今回もすごく綺麗に泳ぐ人がたくさんいたので、そのとき見てきたこととかを頭でイメージしながら、よりよい泳ぎにしていきたいと思います。
2007年02月12日 (月) | 編集 |
よほどのことがない限り、うちのマスターズコースで試合に出てもコーチが行くことはないので、今日は休みだったし、試合の結果報告とダウンも兼ねて練習に行ってきました。
いつもは夜練なので自動車で行くんだけど、今日は昼練だしお天気もよかったので自転車で行きました。
チャリだと30分くらいなのが判明。
でも途中が農道なので夜道は怖いので、やっぱり夜練は車で行きます。
でも今日は気持ちよかったです☆

同じマスターズコースでも昼は結構楽なので、ダウンを兼ねて泳いできました。
メインは

50m×4×3set
1&2:1'10"00(Fly→Ba Ba→Br Br→Fr Fr→Fly)
3set:1"00"00 (Fr)

という感じで。
その前にPullを200m×3やっていつもと同じように水をかく位置を確認。その後、こののんびりとしたサイクルで筋肉をほぐしてきました。
あまりサイクルが長いと逆に疲れてしまうので、ある程度しっかりとこのくらいでやったほうが返って私としてちょうどいいようです。
たまに昼間練習に行くのはいいですね。
気分も変わるし、外は明るいし(笑)
あー泳ぐっていいな、と思いました。

そうそう、今日練習から帰ってきて『永遠の1.8秒』というドラマをみていたら、主演の成海璃子さんが、私が昨日かった水着と色違いをきてました。
いやあ…昨年の映画『ラフ』といい今日のドラマといい、デサント、最近すごいですね。
アリーナ水着、いい宣伝になってます(笑)
今年スピードブランドがランバードミズノになるので、そのあたりもあるんでしょうかね。

でも私はアリーナっ子です♪


2007年02月11日 (日) | 編集 |
2007年度の初戦、辰巳に行ってきました。
結果は以下の通りで

50mBr 42"13 (4位)
200mIME 3'05"76(3位)

両方とも午後からのレースだったので、のんびりと11時出勤(笑)
マスターズの試合は絶対に予定時間よりも早まるのがわかっていたので、12時から1時間かけてゆっくりとサブプールでアップ。
昨年の末に体調を崩し、ようやく復調の兆しが見えはじめたので、久しぶりに試合が楽しみだな、と思えました。
いつもと同じ25mのプールなのに、辰巳のスタート台にたつと、その25mが短く見えるから不思議。飛び込んだ瞬間に気持ちいい、と思えたし、水中動作の後いい感じで浮上してこられたのでちょっと安心していたら、落とし穴は25mが終わったあとにありました。
ジュニアの時代から長々と試合にでておりますが

初めてターンに失敗しました(涙)

試合のときはやはりタッチには気を使うのですが、タッチしたまではよかったんだけど、その後ずるっとすべりまして…うまく壁をけれなかった…こんな経験初めてでした。
お陰で頭真っ白(笑)
でも、まあそのアクシデントがあっても、昨年から比べるとタイムがようやくあがってきたので、よかったな、と思っています。
だけど、やっぱりもう短距離は卒業かなあ。
その2時間後に本命の2個メのレース。
もう、周囲はどうでもいいから自分の泳ぎをできればいいと思って飛び込みました。
昨日の練習でやったことをしっかり自分に言い聞かせて、Flyは何なくクリア。
Baも実はターンのタイミングがあわずにおぼれてるんじゃないか、自分、と思うぶざまなターンをしてしまった。でも何度も落ち着け、ゆっくりでもいいから大きく泳ごう、と自分に言い聞かせてクリア。
Brの時点でとなりのコースの人と体1つ分くらいの差があったんだけど、とにかくきちんと水をとらえ、慌てないで泳ぐことを最優先に前半はじっくりと体を整えました。あせりそうになる自分を、もうひとりの自分が『絶対ここであせるな。この泳ぎなら勝機はある』と言い聞かせていました。
そしてラストのFr。前半はまだある程度抑えて、ターンがうまくいったところで気持ちをチェンジ、ギアをトップに入れる。『今このラストで頑張らないでいつ頑張る!』とここだけスパート。
心理的な内容はうまく行ったな、と思いました。
昨年の短水路の2個メから1秒縮めてこちらはベストタイム更新。
ほっとしましたが、さすがに2個メはしんどかった(笑)
今年短水路で2個メを泳ぐチャンスはあとショートマスターズしかおそらくないので、4月までまたあらためてじっくりと体を作りなそうと思います。
やはりネックはBaですね。
ここをなんとか克服したい。
体力のほうは、泳ぎこめばなんとかなるだろうし、また筋トレのメニューも見直しつつ、次の試合に備えたいと思います。

しかし辰巳はやっぱりあまり相性よくないかも…まあそんなことは言ってられないし、何よりここで個メでベストが出せたのがよかった。
少しはトラウマ抜けたかなあ…なんて思ってます。
2007年02月10日 (土) | 編集 |
今日も個メを中心に練習です。
明日試合なのでこれは助かります。
さて、メインは
IME×100×1+25m×1 4set(All 2'00"00サイクル)
で、ポイントはDSNってところ。
つまり1本ずつ、タイムを上げていくってところ。
特にポイントなのが、個メのあとの25mのFrで、これはDashです。
当然できてないとやり直しです。
個人的にこのラストの25mは明日の2個メのラスト25mを想定してやっていました。
最後にどれだけ踏ん張れるか、そしてDashをしながらも、これまでやってきた姿勢をしっかりと維持して泳げるかどうか。腕が内側に入りすぎないか、腕をかく軌道は大丈夫か、Kickはしっかり打てるか。
試合ではどうしても冷静になれない部分があるので、今日は泳ぐのと同時にそういう精神的な部分でも試合を想定して練習してきました。
これは前半の1個メの時でも気をつけていたことで、やはり試合になるとどうしても腕をまわしてDashをしたくなるけれど、でもスタイル1であるBrを有効に活かすためには、もっとBaで大きくしっかり水を捕らえて慌てずに泳ぐようにする。
自分に『あせるな、もっと大きくしっかりと水を捕らえて!』と言い聞かせながら泳ぎました。
FlyはKickのタイミングにちょっと変化をもたせてみたら、割と体が楽だったので、明日もこれを試してみようと思っています。
Brはしっかりと体を水に乗せるように。あせると手数ばかりが増えるので、前半の25mはそれこそ、200mを泳ぐつもりくらいでしっかりと伸びることを意識して、後半から徐々にスパートにもっていけるようにしたいと思います。
何度試合に出ても、やはり飛び込むと頭が真っ白になっちゃう。
それを常に冷静に自分をコントロールできるように、ただ、泳ぐだけじゃなくて、そういうことも今年は練習として必要なんだな、と感じています。
疲れてくるとどうしても頭が真っ白になってきちゃって、泳ぎ方まで頭が行かなくなってしまう。
そこでいかに考えられるだけの冷静さを保てるか、そして冷静さを保つだけの体力をどう維持するか、そしていい泳ぎを常に維持できるだけの意義ある練習にしなきゃいけないな、と思いました。

明日は辰巳に行ってきます。

2007年02月08日 (木) | 編集 |
本日のメインはATペースで50m10本。
やることは簡単です。
個人のペースでタイム落とさないようにして(落とすと落とした分だけやりなおし。でもATより遅いとそれもやり直し)20秒の休みを入れて10本。
種目はBrを最低4本泳ぐ。それ以外は何でもOK。
ということだったので

Br×7→Fr→Ba→Fly

という組み立てでやりました。
Brの目標タイムが47"00(Best+7"00←7本やるからこれでOKもらった)
Frの目標タイムが37"00(Best+4"00)
Baの目標タイムが45"00(best+5"00)
Flyの目標タイムが43"00(Best+5"00)
一応申告制で、コーチが見ててこれより遅いとアウト。
とりあえず10本で終わらせました。
居残りとか追試とか苦手なもんで(笑)
それぞれみんな持ちタイムが違うので、ここはもう自分との勝負。手を抜こうと思えばいくらでもこういう練習ではやれちゃうんだけど、やったら絶対練習にならないので、自分のために泳いできました。
今日のポイントは姿勢とKick。
そして、Drillでは大胸筋で水をつかむように、といわれました。
なるほどねえ、その表現はいいかも。
とくにBrなんかで胸の前で水をキャッチするときに、その感覚はいいかもしれない、と思いました。
さて、それ以外の部分ですが、早く泳ぐとどうしても腰が動いてしまうので、そうならないようにしっかりとKickを打って、姿勢に気をつけて泳いでみました。
スピードが乗ってきたときに、いかに綺麗な姿勢でしかも力を抜いて泳げるようになるか、が、おそらく今年1年かけての自分の中の課題になると思います。
今週はとりあえず試合があってBrでエントリーしているのでそっちがメインになっていますが、それ以外はこの際しっかりとFrを泳いでその正しい姿勢だけはしっかりと体に叩き込もうと思います。
そうなると、400mとか800mとかがもうちょっと楽になるのかな、という気もしますしね。
今月は通信記録会で1500mと4個メも控えていることですし。
何事も基本が大事です。
きちんと課題を念頭において、泳ぎたいと思います。
2007年02月06日 (火) | 編集 |
たとえば、体調を整えるとか、体調を管理する、といった場合に、人によっていろんな方法があるようですが、私の場合、不調であればあるほど、きちんと泳ぎに行ったほうがいいらしいのです。
昨日からちょっと体調がよくなかったんだけど、今日も泳ぎに行きました。うだうだと寝ているよりも、私にとっては練習行ったほうが、よほど効果があるので。
本日のメインはFeで50m×4set×50"00
1set目が50m×1+easy50m×1
で2set目からこれが2本3本4本と増えていく、という練習です。
やはり最後に付加をかけないとあまり意味がないので(しかもタイムをそろえて落とさないでやるところがポイント)こういうほうがいいのかも。
その後25m×4×2setはEasyも兼ねてゆっくりと。
こっちはしっかりとBrを泳いできました。
ポイントはきちんとキャッチをして、大きく泳ぐこと。これは実は私にとっては前半のFrからの流れとともに効果があって、たとえば2個メとかを泳いだときに、やはりBrくらいになるとしんどくなってくる。そのときに慌てないで大きくしっかりと泳げるように感覚を掴んでおくおころに重点をおきました。
その後最後に25mのdashをやったのですが、久しぶりに17秒台に乗せることができたので、ちょっとほっとしました。
日曜日の大会、頑張れそうです。

ちなみに家に帰ってきて、頭がぼんやりしているので念のため体温計で測定したところ、がっつり38.5度ありました(笑)
このくらいだったら、普通に練習できる範囲ですね。
逆にすっきりしてきました。

2007年02月04日 (日) | 編集 |
昨日の練習は軽かった~☆
1100mしか泳いでないし、しかも個メで4種目まんべんなくやったので体としては非常に楽でした。
今回のテーマは『全方向系どこでもDash』ってことで(笑)
個メ(今回はとりあえず100m)泳いで、どこの種目でも何メートルの部分でもDashができるようにするのが目的。
75mフォームのときもあれば、ラストの25mフォームであと全部Dashの時もあったりして、どこででも力が出せるように、どの種目でもDashできるようにするのが大事。
でもこれができるようになると体のどの筋肉でも自由に使えるようになるので、個人的には好きな練習。
今回は久しぶりに特Aコース(マスターズの中でも早い人たちがいるコース。現役大学生とか、ベストマスターズ受賞経験者とか、とりあえず全員が全国ランキングのベスト10には入っている人ばっかりのコース)に入れてもらって練習できたので、いい経験にはなりました。

ところで、先週くらいから自分のFrのフォームについて悶々としていたのですが、いつもお世話になっているAさんに「お前なにやってんだ?」と聞かれたので(今回はフォームが多かったので相変わらずいろいろとフォーム修正みたいなことを自分でやっていたので)いろいろ話したところ、「おめえとりあえず姿勢が悪い。もっと胸張って腰落としてあご引いてみ?」といわれたので、ちょっとそこら辺を気をつけて泳いでみたら

なーんだちゃんと泳げるじゃないか(爆)

自分の分からないことも、第3者の目からみたらよく分かることって本当に多くて、しかも結構あっけなく結論がでてしまうもんなんですよね。
やはりどうしても下半身の力が弱くて、腰が左右に動いてしまうのでそれで体全体がやはりぶれるらしい。腰は動きの基点だから、その軸がぶれればやはり妙なローリングをしてしまうようです。
なるほどね。
上半身にばっかり思考が行っていたけれど、違うところに視点を変えればちゃんと問題は解決したわけだ。
そんなわけで腰から太腿にかけての安定を求めるために、更なる下半身強化をしないといけない、ということがよく分かった練習なのでした。

何事も姿勢が大事。
泳ぐ体の姿勢も、泳ぎに向かう心の姿勢も。
泳ぐからには徹底的にやりたいのですよ。でも、今度泳ぐのが楽しくないと自分で思ったら、本気で水泳をやめようと思ってます。
今は泳ぐのが一番楽しいし、水泳だけが自分の中のいろんなものを満たしてくれる。(そして水泳だけが逆に一番自分に悔しい思いも抱かせてくれるわけだ…)
なんかそういうところに戻ってこられた、そういうものを見つけられた、というのは本当に幸せなことなんだな、と思います。

2007年02月02日 (金) | 編集 |
2月の連休に辰巳で行われる新春マスターズスイムミートのIDカードが届きました。
そして、3月から始まる短水路大会のチーム内受付も始まっています。
今年は新しい水着をそろえようか、という話も出てきたし(昨年はお揃いのポロシャツだけ作った)いよいよマスターズも本格的にシーズンに突入してきたかな、という感じです。
こういうIDカードとか来ると、気合入ってきますね(意外と単純・笑)

さて、そんなメンテナンスの全館休館日明けの今日は個メの練習。
最近木曜日は練習内容が至ってシンプルでいいです。
個メ泳ぐのは好きだし、なにより今月の大会初めは、いきなり2個メですからね。
頑張らないとダメな人です。

練習内容もシンプルなもんです。

W-up Kick&swim×200m×1
Kick×25m×2+swim×100m×1 4set
Drillswim×25m×+swim×25m×1+swim×50m×1+swim×100m×1 4set
Total:1600m

何ゆえ各4setずつかといえば、個メの順にFlyから1setずつやっていくからです。
100mのところは全部個メ
後半のswimの50mは各種目を50m泳ぐってことで。
2個メを控えてる人には有り難い練習でしたねえ。
普段なかなかこういう風に泳ぐことがないので、やっぱり練習の中で50mずつ泳いでおくと安心します。
今回のDrillは特に各種目の水を捕まえるところにポイントをおいてやってみました。
1月の末から課題にしていたFrのキャッチのこともあったので、入水してか水を捕まえるまでの一連の動作とその腕の位置などを注意して泳ぎ、それをswimに反映できるように後半は泳ぐという感じで。
今日は比較的ゆとりあるタイム設定にしてあったので、そういう細かいところに常に意識をおいて全体的に泳ぐようにしてみました。
まだまだぎこちないな…と思う点が多かったのですが、あと2週間で体力とは別に、そういう1年間個メを泳ぐにあたっての技術みたいなものの基礎をしっかりとかためていきたいな、と思っています。
Flyはエントリーしてから水をキャッチするときどのくらい肘に角度をつけて水を抑えるか。
Baは肘を引いて、そこから外側にではなく水を上から押す感じで水をつかまえるといいみたいなんけど…なかなかうまく行かないのが難点。
Brは久しぶりにがっちりを水を捕まえて、そこに上半身が乗る感じが戻ってきたな、とちょっと思えました。もうちょっと上半身を前のめりでもいいかも…と自分で泳いでみて思いました。
Frはやはり課題が残りますね。まだエントリーしてからの腕の角度と体の角度が不安定。BaとFrをW-upで交互に泳いで感覚をつかみたいところです。

しかしなんだかんだ言いながらもやっぱり泳ぐのはいいですね。
なんか体の中のよくないものが出て行くって感じで。
水泳やってメリハリのある生活を送るようになって、無駄な残業とかしなくなりましたね。泳ぎに行きたいから(笑)残業しない分は朝早めに出勤してます。残業するから偉い、いつまでもだらだらと仕事やってるのが偉いなんて時代はもうとっくに終わってます。
むしろそういうほうが効率悪いんじゃないかな。
さっさとやるべきことを終わらせてさっさと泳ぎに行くほうが、よほど精神的にも肉体的にも健康であると思える今日このごろです。

今月も練習頑張るぞ~☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。