undefined 三毛猫のUltra Soul! 2007年09月
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月28日 (金) | 編集 |
☆本日の練習メニュー

W-up 200m×1(Kick&Swim/ターン後7mはけのび)
Fr/Ba/Fly/Br
Kick 25m×4×Fr×50"00(奇数:ヘッドアップ 偶数:水中Kick)
Kick 5分間Kick(ラスト30秒はDash)
Easy 50m×1(両手Ba)
Drill 50m×6×1'30"00(Fr×2 Ba×2 Br×2)
(奇数:HumanDrill/Swim 偶数:FreeDrill/Swim)
Swim 75m×1+25m×1×2'30"00 4set
1set:Fly/Ba/Br/Fr(Dash)
2set:Fr/Fly/Ba/Br(Dash)
3set:Br/Fr/Fly/Ba(Dash)
4set:Ba/Br/Fr/Fly(Dash)
Dash 25m×1×Br(19"1)
Down 100m×1(Drill&Swim)
Total:1425m

今日のテーマは『どんなときもちゃんとDashできること』と『試合想定当日のアップでできるDrill』の2本立てで。
先にDrillのほうをやってmずはフォーム調整。
FrのDrillは大きくしっかり泳ぐために、肩に手をおいて、脇を伸ばして肩甲骨から腕を回すDrillを選択。
Humanのほうは入水したときの手首の角度と入水位置をメインポイントに。
Baはローリングからのキャッチポイント重点的に。Drillというより半ばスカーリング状態になってました(笑)でHumanのほうでフィニッシュをチェック。だいぶお尻の下まで手をかききれるようになってきた感じかなあ。
Brは両手のひらをあわせたままのPullで水に乗る感覚を体で覚えること中心に。Humanのほうはかきこむ直前、手のひらの位置にポイントを絞りました。
ひとつここで思ったのが、Brのかきはじめの手のひらの角度とFrで入水後、かきはじめる角度は、どうやら私の場合は同じくらいの角度で曲げるのがいいらしい。入水したら、ちょっとだけ手首を内側にいれてみるとFrもBrもいい感じで泳げるみたいだ、という新たな発見がありました。
これはもうちょっと試してみる価値がありそうです。

メインはみんなFrでやってたみたいだけど、私はIMで種目をぐるぐる回しながら、全部の種目でDashができるように工夫してみました。
2個メのラスト25mを意識した練習にしたつもりです。
どの種目もむやみにストローク数だけを増やすのではなく、Dashだからこそ、ひとつずつのPullのフィニッシュをしっかりやることを心がけました。
Flyはどうも第2Kickのタイミングが今イチ。
結構しっかり打ってる気がするんだけど、どうやらまだまだらしい…仕方ないな、練習しようっと。

今日で今月の練習はおしまい。
いよいよ来月はウーマンズ&記録会。
しっかり調整と練習をして、いい1ヶ月にしたいです。



スポンサーサイト
2007年09月25日 (火) | 編集 |
☆ 本日のメニュー
W-up 200m×1(Fr/Ba/Ba/Fr)
(Kick/Swim/OneHandSwim/Swim/OneHandSwim/Swim/Swim×2)
Swim 50m×4×Fr 4set
1set:1'00"00(Form)
2set:50"00(Nomal)
3set:1'20"00(Form/DSN)
4set:1'30"00(DSN/42"2 38"4 37"7 36"3)
Swim 50m×2×Br&Fr(飛び込み、引継ぎの練習を兼ねて)
Down 100m×1
(おまけ:飛び込み練習指導)
Total:1200m

練習前のストレッチで、静止するストレッチ(例えば腕を伸ばすとか肩を伸ばすとか)は連続して8秒以上やったらいけないと、某元コーチが言っていた。
理由は長く伸ばし続けると、その反動で逆に筋肉が硬くなってしまうからだそうな。
だから、試合直前に手足をぶらぶらさせたり肩をまわしたりするストレッチは正解なんだって。
で、練習前にやるならゆっくりした動きなんだけど、常に動かしているような筋トレとストレッチを薦められました。
というわけで、ストレッチして筋トレやって、今日も泳ぎに行ってきました。
最近すこぶる調子がよくて、元気まんまん。
今日は中秋の名月、というものあって、会社でおだんご食べてから(笑)泳ぎにいきました。
ちなみに泳いだあとは一切食事はしない派です。
まあそれはいいとして。
今日はいっさいがっさいFrで泳ぎました。
泳ぎのフォームがだいぶできてきたようで、50秒の壁もすっかり超えられるようになりました。
いよいよ45秒の壁に挑もうかと思っています。
それでもやはりフォームのときは、Form&Drillという意識で泳ぐようにしてみました。
姿勢を正して、手の入水位置の確認を目でしながら(だからFormのときはたいがい頭が少し前向きなんだけど、それは自分でよしとしてる)呼吸のときはやはり目視で肘の位置を確認。
水中の肘の角度にも注意を払う、と。
最初フォームを変えだしたときは、ひとつずつしか意識が集中できなかったんだけど、最近はいろいろなところが同時に見えるようになってきて、それがちょっと進歩した証なのかな、と思っています。
ディセンディングなど、スピードをあげるときは、目視はしないけれど、必要以上にピッチを上げすぎないことを注意して泳ぎました。
そしてスピード練習のときは、入水したあとのキャッチの手首の角度にポイントをおいて泳ぎました。
そしてピッチを少しあげても頭を動かさないで泳ぐこと。
とかく飛び込むと頭が真っ白になってしまいがちなので、今から練習中に気をつけておきたい点です。

来月の試合でどれくらいの成果が出るかが楽しみです。
2007年09月24日 (月) | 編集 |
今日は祝日。
月曜日の昼練習です
☆本日の練習メニュー

(1部:マスターズコース)
W-up 50m×6×1'30"00(Fr/Ba/Fly/Br/Fly→Ba/Br→Fr)
Pull 50m×8×1'10"00(奇数:Form 偶数:Pich)
Easy 50m×1
Kick 25m×6
(奇数:Fly&Br 水中kick 偶数:Ba 水面Kick)
Swim 25m×4×Fr×25"00 4set
Kick 25m×4×Br(前の人を押しながらKick)
Down 100m×2×IM

(2部:上級コース)
W-up 25m×4+50m×1(IM順に)
Kick 25m×6×Fr×1'00"00
(奇数:水中kick 偶数:水面Kick)
Easy50m×1
Swim 50m×6×1'30"00
(奇数:Kick/Swim 偶数:Pull/Swim)
Dash 25m×3(Fly:17"4 Fr:15"2 Br:18"9)
Down 100m×1×IM
Total:2425m

昨日1日のんびりしたので、今日は体力回復。
2時間ゆっくりと泳いできました。
アップは先日より引き続き、Drillを中心に、体をとにかくほぐすことを目的に、泳げる体にすることを目的にしていました。
メインはスピードを保つ練習。
試合でとにかくリレーにでまくることになってしまっている私にとっては、いつでもどんな状況でも体が動くようにするのが大事。
ゆえにこいういう練習が大事になってくるわけで。
後半の上級コースは、ゆったりと今日こそフォームに気をつけて泳ぐことに専念。
なかなかタイムをあまり気にしないで泳げることってないので、ゆっくり体をほぐしてKickをやって、ゆったりと前半のPullの疲労とフォームの崩れを直すために、のんびりと泳いできました。
ラストのDashでなかなかいいタイムがでたのでほっとしています。
Brもちょっと感覚が戻ってきたみたいです。
試合1週間前なのになかなかいい感じです。
このまま試合にむかえたらいいな、と思っています。
股関節の痛みも減ってきたしね。
ここからはストレッチに重点をおいて体をほぐして、いい感覚で臨みたいですね。



2007年09月23日 (日) | 編集 |
☆土曜日の練習メニュー

W-up 50m×6×1'30"00
(Fr/Ba/Fly/Br/Fly→Ba/Br→Fr)
Kick 50m×8×1'20"00
1&5:Flr/Ba
2&6:Ba/Br
3&7:Br/Fr
4&8:Fr/Fly
Kick&Swim 25m×4×30"00 2set
1set:Kick/Br
2set:IM/Swim
Easy 50m×1
Swim 50m×8×2'00"00 2Hard/1Easy (IM順に1本ずつ)
Down 200m×1 Drill&Swim
Total:1550m

練習前に1時間30分の陸上エクササイズ。
人はそれを『ビリーズブートキャンプ』と呼びます(笑)
あれのいいところは、常に腰を落とした姿勢でやるので、体幹が鍛えられるというところ。
しかしながら泳ぐ筋肉とは違うな…とも実感しつつ練習へ。
アップからいきなり違うことをやってみた。
いつもはただ泳ぐだけなんだけど、今日はアップでDrillを導入してみました。
『Swim』に掲載されていた、短時間練習のところのDrillと疲労除去のDrillを自分で組み合わせてみてあれこれと。
前半12.5mはKick中心のDrill、その後の12.5mはPull中心のDrill、次の12.5mでSwimをやって最後の12.5mは再びKickDrillという感じで。
疲労回復Drillは今日は来る前につかれてるなあ…と感じたので、最初からやってみました。
その後も何かにつけてEasyとかでDrillを導入。
やっぱりEasyひとつにしても、もったいないから有効に利用しないとね。
来月に試合にむけて、いかに早く疲労を抜くか、疲れて乳酸がたまっても変わらずに泳げるか、というのは最大の課題。
メインは4種目を交互にEasyやHardで泳ぐことによって、どんな状況でもしっかりと泳げるようにしていけるように、というのが目標です。
といいつつも、疲労蓄積してるなあ…と思ったので、今日はタイムよりも、疲れていてもきちんとしたフォームで泳ぐこと、そしてそれによってある程度のスピードを維持することに重点をおきました。
終わってからゆっくりとDrill込みのダウン。
久しぶりにいるか跳びとかやってみちゃったりして、体をほぐしてきました。
日曜日はストレッチ以外は全面休業。
また月曜日から練習がんばります。

2007年09月20日 (木) | 編集 |
☆本日の練習メニュー

W-up 200m×1×Kick&Swim (Fr→Ba→Br→Fly)
Swim 50m×8×Fr×50"00
Swim 50m×4×IM×1'30"00
奇数:HumanSwim/Swim
偶数:Drill/Swim
Easy 50m×1(両手でBa)
Swim 50m×4×Fr×2'15"00(37"4/36"8/36"0/36"3)
Easy 50m×1
Swim 50m×3×Ba×2'00"00(45"6/45"8/45"5)
Easy 50m×1
Swim 50m×2×Br×1'30"00(45"2/45"8)
Easy 50m×1
Swim 50m×1×Fly(42"4)
Down 200m×1×IM逆順Drill&Swim
Total:1700m

昨日『Swim』と『Swimmer』の最新号を買って、改めて自分のフォームを通勤の電車のなかでチェック。
その中で気になったのが『Swim』に掲載されていた韓国の水泳王子、パク・テファン選手のP8の写真。
解説ではキャッチの際にわずかに手首を立てている点がクローズアップされていたけれど、むしろ私が気になったのは、その際にリカバリーに入るほうの手の位置。
呼吸するのに顔を上げた際に、片手は無論キャッチのために前に残っているんだけど、もう片方の手がきっちりと肘を残して視界にはいる位置にある。
つまりこれで体重移動をよるスムーズにしているんだと感じたので、早速練習で取り入れてみる。
また、記事の中で、どんな速さで泳いでも姿勢が崩れることがない、それがパク選手の強さの秘訣だと書いてあったので、それも意識してみました。
50"00サイクルで回るときも、オールアウトで4本泳ぐときもストローク数を増やすのではなく、きちんと姿勢を崩さずにリカバリーとキャッチ、そして今までずっと課題にしてきた水中動作とフィニッシュにも気を気を配る。
少し意識しすぎて泳ぎが硬くなってしまった点もあったと思うけれど、これが思っていたよりスムーズにできていて、ストローク数を増やさなくても、タイムはしっかりと出せることが自分でやってみてわかった。
しばらくは少しフィニッシュが出来るようになったので、今度はリカバリーの位置とキャッチのタイミングを少し意識して泳いで行こうと思います。

Flyは水面に近いフラットな泳ぎと第2Kickを強く打つことを意識してみました。
だいぶ体が浮くようになったと思うけれど、こちらはまだまだ上半身で持っていこうとしている感じがあるので、筋トレの時に膝を曲げてやるのを取り入れて、膝から下を意識できるようにしていきたいですね。
でもラストの50m×1で足をつりそうになっちゃって(というかふくらはぎが2つに割れるかと思った…そのまま無論泳いだけど、結構びっくりした)焦ったけど、その分ストレッチは念入りにやりました。

Baはかなり現在進化形。
やはり親指から入水、は絶大に私の体にむいていたらしい。自分で泳いでて体が左右にぶれなくなったな、という感覚もあります。
疲れてくるをまだ腕がずいぶんと内側を通る感じになっているので、それは気をつけたいです。
あとはもうちょっと頑張ってKickを打たないとね。

いよいよウーマンズまで2週間となりましたので、ぼちぼちと、Br週間に移行していく予定です。
Frは改良の余地があるし、その後の試合もFrでリレーのオーダーに入っているので、こちらも並行して引き続き泳いでいきたいです。

ちょっと実はBrのほうが課題山積になってきているので、それをクリアしていい感じで試合に臨みたいですね。

2007年09月18日 (火) | 編集 |
☆本日の練習メニュー

W-up 200m×1×Fr&Ba
(Kick/Swim/OnehandSwim/Swim/OneHandSwim/Swim/Swim×2×Ba)
Kick 50m×6×Br×1'10"00
Kick 25m×1×Br(Dash)
Easy 75m×1
Swim 50m×4×1'30"00×IM(Form)
Dash 50m×1×Fr (33"8)
Down 100m×1×Fr&100m×1×IM
Total:1050m

今日は帰ってくるのが少し遅くなっちゃって、筋トレしている時間がなかった…それがちょっと心残り。
だけど、今まで少しずつやってきた効果は確かにあがっているようで、50mDashで慌てることなく、フォームがあまり崩れることもなく泳ぎきれた感じがします。
以前より、最後まできちんと水をとらえられるようになってきた感じもするし、それをやってきたことによって、心にも筋肉がついたようで、自分の中に少しだけ今までよりゆとりを持っておよぐことができていた気がします。
それで久しぶりの33秒台だから、まあまあいい仕上がりをしているんだと思います。

Baでフィニッシュのときに、少し水を下におさえるような感じをワンテンポおいて、それから腕を抜くとうまくリズムがとれる感じがすることを発見。
手をおくのと同時に反対の手が入水することを意識して。
つまり腕が常に180度になっている感じくらいがいいのかな、と現在模索中。
自分なりに発見したことが正しいのかどうなのかを『swim』などで確認するのも最近の楽しみのひとつです。

Flyは今日はKickに意識をおいて泳ぎました。
どうしても上半身に頼って泳ぎがちなんだけど、同じメンバーのS-1がFlyの人の泳ぎを見ていたら、かなりしっかりとKickで体を浮かせていたので、あれはまねしようと思います。

ここのところ調子が上向きになり始めたので、これをあと1ヶ月維持できればいいな、と思います。
調子崩すなら、10月2週目くらいにどっかりと落としておこうか…と。
去年の今頃にくらべたら全然調子がよくて、今年はほっとしています。

明日練習がお休みなので、『Swim』買って頭のほうの練習をしておきたいですね。






2007年09月17日 (月) | 編集 |
☆本日の練習メニュー

(1部)
W-up 50m×6×1'20"00(Fr×2/Ba×2/Fly→Ba/Br→Fr)
Pull 50m×8×1'00"00
Easy 50m×1
Swim 50m×4×1'10"00 2set(IM逆順に)
Easy 50m×1
Dash 50m×1×Fr (34"2)
飛び込み練習

(2部)
W-up 25m×4+50m×1(25mはIm順に 50mはFr)
Drill
スカーリング 25m×2
(頭を起こして足は膝を曲げる。足を前にしてスカーリングで前進)
片手Pull 25m×2
(Push時に体重を腕にかけて、水を押すイメージで)
Human Pull 25m×2
(胸の前で手のひらで水を押すだけで進むように)
Easy 50m×1
Swim 50m×6×Fr×1'20"00
Dash 25m×2 (Br:19"1 Fr:15"1)
Down 50m×1
Total:1750m

今日は祝日月曜日。
ということは昼練に行かれる日だ、と朝からわくわく。
午前中2時間ちょっと所用ででかけて、帰宅後時間がなかったので、とりあえず15分だけ筋トレ。その後泳ぎに行きました。
今日は暑かったですからね、水が気持ちよかったです。

久しぶりにPullでパドルをつけて練習。
これだけときちんと水中で水をとらえられている感覚と、フィニッシュまで腕をかききれている感覚がきちんとつかめてやっぱりいいです。
今日はそれに足すことの、水中での腕の角度。これはFlyを泳いでいるときに確認しながらおよいでいるけれど、やはりFrでも注意しなければいけない点なので、ちょっと意識してみました。
マスターズコースが終わってから、上級コースも今日は参加。
こっちは泳ぐ絶対の距離が少ない分、しっかりとフォームを意識して泳げるので、ダウンにはもってこいなので、前半の練習のダウンと後半のアップは兼用ってことで(笑)
その後、私がもっとも不得意とするスカーリングやらDrillやらをコーチが計った様に入れてくれまして。
特に最初のスカーリングは基本なのに意外と下手なので、頑張ってみました。
どうやら手のひらと指の向きがきちんと出来ていないようで、これがまた体育すわりの姿勢でやると沈むし、反対に浮いたりもするんだな…(苦笑)でもそれだけ手の角度がおかしいということに気が付けたのでよかったです。
午後のメインのSwim 50m×6×Fr×1'20"00は、軽く耐乳酸状態。
別にコーチに支持されたわけじゃないんだけど、なんとなくそうなってしまった…とりえあず全部を40"00ペースで泳ぐことを勝手に目標にして泳いできました。
最後にFrとBrのタイムをはかったら、まあそこそこいいかな…という感じだったので、フォームを変えてストローク数が減ってもタイムがそんなに変わらないのは、自分的にはいい傾向でした。
10月の試合のリレーオーダーも決まりつつあるので、あと1ヶ月、しっかり体を作っていこうと思います。




2007年09月16日 (日) | 編集 |
☆土曜日の練習

W-up 50m×6×1'30"00
(Fr×2/Ba×2/Fly→Ba/Br→Fr)
Kick&Swim 50m×4×1'10"00 2set
(1set:Kick)1:Fly/Ba 2:Ba/Br 3:Br/Fr 4:Fr/Fly
(2set:Swim)1:Fly/Ba 2:Ba/Br 3:Br/Fr 4:Fr/Fly
Easy 50m×1
Swim 25m×4 3set
1set:30"00 IM逆順に
2set:1'00"00 IM H/E
3set:30"00 IM逆順に
Easy 50m×1
Kick 50m×4×2'00"00(オールアウト)
(自主練習)
DrillSwim 25m×2 4set(IM順に1setずつ)
Down 50m×2×Br&Ba
ターン練習
Total:1400m

昨日筋トレを1日お休みしてしまったので、今日はちゃんと練習前にチューブ引き。
だいぶ楽にはなってきたけれど、まだまだ辛いなあ…と思うけれど、やってから泳ぐと体の水を掴む感覚が違うような気がしているので、できるだけこれは続けていこうと思います。
メイン練習がKickなんてことはめったにないけれど、少しは筋トレの効果がでているのかなんだか知らないけれど、Kickの練習が嫌じゃなくなったな、という気持ちのほうに筋肉がついたのかもしれない(笑)なんて思ってみたりして。
BrのKickとFrのKickはメインで使う筋肉が違うけれど、個メを泳ぐ限りはどちらの筋肉も使えないといけないし、Kickで筋肉を使うだけじゃなく、筋肉をきちんとあるべきところにつけて、体のバランスを取る、という効果もあるような気がします。
練習の後にDrillをするのは、スピード系などをやって崩れたフォームを最後の改めて体に覚えさせる、という効能があるということを前回の練習で知ったので、今回から積極的に取り入れていこうと思います。
というか、例えばEasyとかちょっとしたところで、細かくDrillを入れていくことで、常に正しいフォームを意識していくようにしたいです。
頭を使って泳ぐ、ということをしばらく泳ぎ方だけではなく、意識していきたいです。

ウーマンズスイムフェスタの最終要項とIDカードが届きました。
いよいよ本番間近です。
なんか初めての試合だからかもしれないけど、わくわくしています☆
スペシャルゲストの北島選手もいることですし、頑張って泳ごうと思っています。
2007年09月13日 (木) | 編集 |
☆木曜日の練習メニュー

W-up 200m×1×IM
Drill 25m×2×4set×Fly&Br
Fly:3ストローク後けのびの姿勢をとる
Br:両手の手のひらを合わせて泳ぎ、1回ずつきちんと伸びる
Swim 50m×4×1'20"00
Easy 50m×1(Ba両手Swim)
Swim 50m×4×2'00"00 2set(IM順に1本ずつ)
1set
Fly:41"6 Ba:42"9 Br:43"8 Fr:36"6
2set
Fly:42"2 Ba:43"5 Br:45"6 Fr:36"8
Easy 50m×1×Fr
Drill 25m×2×4set IM順に1setずつ
(課題)
Fly:3ストローク後けのびの姿勢をとる
Ba:エントリーからキャッチまで。肩の動きに気をつける
Br:両手の手のひらを合わせて泳ぎ、1回ずつきちんと伸びる
Fr:片手は肩において脇を伸ばし肩甲骨を回転させることを意識する
Dowm 100m×1×IM
Total:1200m

本日もメインは耐乳酸です。
練習前のチューブ引きはまだ多少辛いけど、それでも毎日きちんとやってます。
やっぱり続けることに意味があると思うので。
すぐに結果が出るとはおもえないけれど、それでもきちんと筋トレを再開してから、課題にしていた『トップスピードで水中でのPullを行う』という部分を少しずつクリアでき始めたのかな、という気持ちにはなっています。
それと、肩の筋肉を強化したことによってハイエルボーが以前よりもかなり楽になった気がします。その分肩甲骨もきちんと回転しているのかな…という感覚をDrillの中で感じました。
それとなんといっても、ここにきて急にbaのタイムが縮まりだしたのにはかなりびっくり。
一緒に泳いでいたメンバーの人に『体が左右にぶれなくなったよね』といわれたので、おそらくはやはり入水のときの手のひらの向きを内側にする(親指から入水する)ように泳ぎを変えたから…というのもあると思います。
これかかなり大きな収穫でしたね。
2個メのときの励みになります。
やはり親指からエントリーする腕の動きのほうが、人間の本来の運動摂理にあっているのかもしれないな、と思いました。
Brは火曜日はあまりにも悲惨な状態になっていましたが、今日は水に乗る感覚が少し戻ってきた気がします。リズムも火曜日よりも全然よかったし。
足首の状態がよくなってきたので、少し安心して泳げているせいもあるのかな…という気がしなくもないですけど。
Frはフォームを修正して、ようやく36秒台に乗せることが出来るようになりましたけど、でもまだちょっと気を抜くと、入水位置が内側に入りすぎていたり、Pullがきちんとかけていなかったりするので、もう少し最後まで意識を集中させて泳ぎたいです。

まだまだ課題は多いですが、思ったよりもなまっていた筋肉を呼び起こしながら、ひとつずつクリアしていきたいと思います。
やっぱり泳いでるだけじゃ、筋肉にはダメなんだね。
実は泳ぐことには泳いでいるときに実際使っている部分以外の筋肉を鍛えるほうが、重要なのかもしれない、ということに最近気が付きました。
この泳ぐことになれた体をびしっと鍛えなおすぞ!


2007年09月12日 (水) | 編集 |
☆火曜日の練習メニュー

W-up 200m×1×Fr
(Kick/Swim/OneHandswim/Swim/OneHandSwim/Swim/Swim×2)
Kick 50m×6×Fr×1'10"00
Easy 50m×1
Swim 25m×1 50m×1 75m×1 100m×1 (Dash Br)
Swim 50m×2×Fr&Ba
Swim 100m×2×IM
Down 50m×1×Br
Total:1150m

練習前に家でじっくりセラーバンド引きを30分。
汗だくになってから泳ぎに行きました。
今日は距離はそんなに泳いでませんが、あせったのはメインのオールアウト4本立て。
そろそろBrも泳がないといけないな、と思ってやってみたのですが…

体が動かない!
ってかタイミングあってないし!

最初の25mを泳いだ次点で『うそぉ~』と心の中で雄たけびをあげたくらい全然まったくもってこれっぽっちもタイミングがあってない。
ここのところFrにばっかり目が行ってたからなあ…と25年連れ添ってる恋人の反乱(爆)にちょっとあせり気味。
でもたまにあるんだよね、この反乱。
しかも、泳いでみてFrで使う筋肉とBrで使う筋肉は、まったくもって別モノであると改めて実感。
たまにはちゃんとBrを泳いでタイミングだけでもせめて把握しておかないとダメだ…と切実に思いました。
おまけに筋力ダウンが如実に現れて、バンド引きで肩があがらなくなってるし。
でもひとついいことに気がついた。
バンド引きでちょっと筋肉痛になった肩をかばい目に泳ぐと、あら不思議…ハイエルボーがちゃんとできるようになっておりましたとさ。

これぞケガの巧妙。
転んでもタダでは起きないとはこういうことか(笑)

すいません。
まじめにBr泳ぐようにします。
2007年09月09日 (日) | 編集 |
☆日曜日の練習メニュー

W-up 1000m×1×Fr
Swim 100m×2×IM×2'00"00
(10分間休憩)
Swim 200m×3×IM×3'45"00
Swim 400m×2×IM×5'50"00
Swim 200m×2×IM×3'45"00
Down 150m×1
Total:3150m

朝からセラバンドでストレッチと筋トレをして、久しぶりに長水路で泳いできました。
暑かったから気持ちよくてちょうどよかったです。
前半は昨日の練習の疲れを取るために、ゆっくりと流して、後半は今度の10月の試合の距離に体を慣らすために、倍距離の400を挟んで2個メの練習をしてきました。
ここでも気をつけるのは各種目の肘の角度とフィニッシュまでの早さ。あまりサイクルなどを気にしないで泳げたので、そこら辺の目標はだいたいクリアしたと思います。
しかしやっぱり長水路のFlyはしんどい!
特にラスト10mは腕があがってないのを実感してきました。
ピッチは確実に上がらないのが分かっているので、その分ときちんとしたひとつひとつのキャッチで補って行こうと思います。

しかしやっぱり長水路に行くと泳いじゃいますね。
たくさん泳げて楽しかったです。
2007年09月09日 (日) | 編集 |
☆土曜日の練習メニュー

W-up 50m×6×1'30"00(Fr×2/Ba×2/Fly→Ba/Br→Fr)
Kick 50m×8×1'15"00(Fr/Br)
Easy 50m×1
Swim 25m×8×Fly×50"00
奇数:Form 偶数:Tempo-up
Easy 50m×1
Swim 50m×8×Fr×1'30"00(2hard/1Easy)
1:39"7
2:39"4
(3:Easy)
4:38"6
5:37"7
(6:Easy)
7:38"3
8:37"4
Down 100m×1×Fr
100m×2×IM
Total:1700m

やはりひとりでやる筋トレには限界があるな、もうちょっとじっくりと筋肉を鍛え、かつ関節周りに柔軟性を持たせたいな、と思い、父と共同で『Thera-Band』を手に入れました。
父がスポーツジムで教えてもらったものを私も取り入れたいな、というのもあるし、日々の特に柔軟性をもっと体に持たせたい(筋肉の柔らかい体は新陳代謝がよくて脂肪が付きにくい。それに疲れがたまりにくい体になるため)というのもあるため。

さて、練習のほうは相変わらずの課題は『プッシュ&フィニッシュ』
自分の意識がだいぶ体のほうにいきわたるようになったららしく、メインのSwim 50m×8×Fr×1'30"00(2hard/1Easy)でも、あまりストローク数をかかなくても、だいぶいい感じで泳げるようになってきました。
でもやはり本数を泳いでくると、どうしてもかいてきたときに肘が落ちてきてきちんと水をとらえることが出来てこなくなる。
25mのSwimの時に、あえてFlyを選んだのは、その肘を引くのを直すのと、両手で泳いでフィニッシュのときに水を掻き出す間隔を腕に覚えさせるため。
で、ここで、『Thera-Band』の登場なわけです。
この欠点を克服するには、肩の隆起を作る三角筋と上腕部裏側(二の腕)を鍛えることが大事だとのコーチのアドバイスがあったので、そこを補強するための筋力アップトレーニングを今度は積んでいきたいと思います。
Brの場合はKickが8割、といわれるので、こちらのために大腿部強化も欠かせません。
あとは起き抜けと寝る前の体全体のストレッチのためにも使おうと思っています。
泳げる体を作るために、水と仲良くして少しでも長く水の中にいられるようになるために、どんどん自分の肉体は改造していきたいと思います。
なんかね、うまく、綺麗に、そして早く泳げるようになるために、いろんなことが、とても楽しい毎日です。


2007年09月06日 (木) | 編集 |
☆本日の練習メニュー

W-up 200m×1Kick&Swim IM逆順に
Swim 50m×6×1'20"00 奇数:DSN 偶数:Speed Play
Swim 25m×4(ノーブレ)
Easy 50m×1
Swim 50m×3×Fr×2'00"00 3set(セット間3'00"00)
1set: 49"6 48"3 48"5
2set: 49"7 48"5 47"3
3set: 49"5 48"6 48"4
Down 100m×1×Fly 100m×1×Ba
Total:1300m


どうせ台風が来てたって、所詮は家で台風情報を聞いてうだうだしているだけなので、練習やってるのを確認して途中の駅で仲間を拾って泳ぎにいきました。
私には何より泳ぐのが大事なので(笑)
行ってみたら意外と同類が多くて盛り上がってしまいました。

さて、今日のメインは久しぶりの耐乳酸です。
久しくお目にかかっていなかったメニューなので、そろそろ来るかな…と思っていたら、台風と一緒にやってきました(笑)
今までの耐乳酸の練習だと、ただやたらめったら泳げばいいって感じに泳いでいたんだけど、実はストローク数をそんなに増やしたところでタイムはそんなに変わらない、ということが判明したので、今日の耐乳酸の目標は『ストロークをできるだけ減らしてフィニッシュまできちんを水をかききるところを頑張る』耐乳酸にしてみました。
ちょっと気が抜けると、すぐにフォームが崩れるので、それをくずさず、かつ、火曜日までやったように水中でのPullの動作を早くして泳ぎに一定のリズムをつけ、かつ、そこそこタイムも保つ…という意識だけは持って泳ぎました。
無論一回で全部は出来ないので、とにかく今日はストロークとフィニッシュ!これです。
でも疲れてくると、やっぱり最後までかききれない。
最後の10mがとんでもなくキツかった。
この泳ぎを軌道に乗せるのは、やはりもう少し肩甲骨の稼動域を広げることと、Pullのパワー強化、そして腹筋と背筋を鍛えて姿勢を保てるようにしないといけないな、と泳いでみて改めて実感しました。
あと『レストのときにきちんと考える』という習慣をつけるようにもしたいと思います。
今日の練習でも、1本ずつ泳いでどこがいけなかったのは、次はどこを気をつけるのかを自分ではっきりと意識させてからスタートするようにしました。
考えすぎてもいけないけれど、考えないのもいけない。
無意識に泳ぐのではなくて、何かを意識して泳ぐ。
技術とか力とかとはまた別に、そういう考える、という意識も持ってこれからの自分の泳ぎと向き合っていこうと思います。

で、終わってから久しぶりに100バタの会を開催するくらい、案外元気だったりしている今日このごろです。

2007年09月04日 (火) | 編集 |
☆本日の練習メニュー

W-up 200m×1
(Kick/Swim/OneHandSwim/Swim/OneHandSwim/Swim/Swim×2)
Kick 100m×1×Fr
Kick 50m×3×1'20"00
Easy 50m×1(Frスカーリング)
Kick 50m×1×Fr(Dash)
Easy 50m×1(Baスカーリング)
Swim 50m×8×Fr×1'20"00
1-3:Best+7"00
4-6:Best+5"00
7-8:Best+3"00
(Down兼自主練習)
Fly:50m イルカ飛び&けのび 50mPull
Ba:両手Pull 50m×2
Br:Pull×50m×1
Swim 100m×1×IM
Total:1300m

前半でKickメインの練習が組まれていたので、メインのSwim 50m×8×Fr×1'20"00で、まあKickの動かないこと…(足腰弱ってます・笑)
前回までで、少しハイエルボーが出来るようになったので、次の段階として今日は、キャッチしてからフィニッシュまでの一連の水中でのPullの動作をはやく(でもきちんと)し、フィニッシュまでかききること、これに気をつけて泳いでみました。
特にPull後半3分の1くらい(腕がおなかの下を通過してからかききるまで)の動作をなるべく早くやるようにしてみました。
そしてかききってからハイエルボーで、前回と同じように肩甲骨全体を使うようにして前に腕を投げ出すような感じで持っていく、と。
これをやると、一定のリズムができて、いわゆる『けのびの姿勢・ダイドキックバージョン』でいる時間ができることがわかりました。
これがおそらく水の抵抗を少なくして、力を泳ぎ全体にいきわたらせるのではなく、必要最小限の部分だけに、大きな力を使うことができるのではないか、と考えつつ泳いでおりました。
もうひとつ感じたのが、これをやると、上体がそれまでより少し上になるような感覚。
日本泳法の『抜き手』(一応私は日本泳法も少々かじった経験があるので、そういう表現をしますが)の練習をやるといいかも。
ヘッドアップでクロールを泳ぐ、というといいのかなあ。
感覚をつかむのにはこれがいいみたいでした。
で、後半はこれを加味しつつ、少しピッチを上げていく、という意識でおよぎました。
まだまだすぐに前の泳ぎに戻ってしまうけれど、これで前半3本が40秒台、次の3本が39秒台、ラスト2本が37秒台で泳げたので、悪い方向性ではなかったのかな、と感じました。

Baは相変わらず苦手ですが、今日両手Baをやってみてひとつ開眼しました。
キャッチして水を押すときは、少し胸を張って肩甲骨を両サイドに開き、開いたままで少し肘を引く、という感覚だとしっかりと水をとらえることができそうです。

10月号の『Swim』でもドライランドの特集が組まれていましたが、少し陸トレやって肩甲骨や肩関節の稼動域を広げていきたいな、と今日泳いでみて思いました。

そんなこんなで、ちょっとずついろいろ、日々試行錯誤しながら泳いでいます。
結構その探求が面白かったりもするんですけどね。


2007年09月02日 (日) | 編集 |
☆土曜日の練習メニュー

W-up 50m×6×1'30"00(Fr×2/Ba×2/Fly→Ba/Br→Fr)
Kick 50m×8×1'15"00
1&5:Fly/Ba
2&6:Ba/Br
3&7:Br/Fr
4&8:Fr/Fly
Swim 25m×4(IM順に)奇数:Hard/Easy 偶数:Easy/Hard
Easy 50m×1(スカーリング)
Swim 50m×2×1'30"00 5set奇数:Form 偶数:Dash
1set:Fly (42"6)
2set:Ba (48"0)
3set:Br (46"2)
4set:Fr (38"1)
5set:Fly (43"3)
Down 200m×1
Total:1550m

今日のプールは気持ちよかった~♪
水温も低め設定でとっても快適。
それに9月の試合に参加できるかもしれない…なんてちょっとうれしい話も小耳に挟みつつ、火曜日のだらけた気持ちはどこへやら、今日は気持ちががっつり泳ぎモードになっておりました。


今日の課題は今まで自分で修正してきたフォームで、スピード練習になってもそれを崩さすに泳げるかどうか。

Flyはフィニッシュと頭の上下動。特にPullのエントリー時に、頭より手が下にならないように。
Baはエントリーの手の向きを変えてみたので、しっかりととりあえず上半身の動きの確認。
BrはPullのフィニッシュのピッチをあげて、必ず上半身と下半身のどちらかをしっかりとけのみ状態にさせる。KickとPullのタイミングの改善。
Frはエントリーのタイミングとハイエルボー。

現在の自分の課題はとにかく4種目すべてにおいての『KickとPullテンポ』なので、奇数のFormのときにそれを改めて確認して、その後そのテンポでDashをする、ということを意識しました。
一応Dashだったんだけど、フォームを崩してのDashだと意味がないので、多少タイムが遅めでも、しっかりとフォームを意識して泳ぎました。
最近ひとつ気が付いたのは、Frでハイエルボーを意識して泳ぐと、Pullの時に、ただ肩をまわすだけではなく、肩甲骨全体をつかって、腕を前に『投げる』という感覚になる、ということ。
このほうがストローク数が多少少なくてもしっかりと水を捕らえることができる感じがしているので、もう少しこれを気をつけて泳いでいきたいです。

これから先は、水を力で制するのではなく、水と仲良くなる泳ぎ方を追及していきたいですね。

気持ちが復帰したのはいいですが…泳いでいて途中でとなりのコースの人と手がぶつかって打撲。
湿布してサポーターしてPC打ってる私もどうかと(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。