undefined 三毛猫のUltra Soul! 2007年10月
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月27日 (土) | 編集 |
★本日のメニュー

W-up 50m×6×1'30"00(Fr×3/Ba×3)
Kick&Swim 50m×6×IM×1'20"00
Kick 25m×4×Im×1'00"00
(20mDash 呼吸は前で)
Easy 50m×1(ゆっくりヘッドアップFr)
Swim 200m×4×Fr×4'00"00×DSN
(1:3'01"8 2:2'57"6 3:2'57"4 4:2'59"3)
Swim 200m×2×IM×4'00"00
Down 100m×1×IM
Total:2050m

台風が接近していても練習はあります。
電車が止まっていても車があるから練習にいけちゃいます。
そしてこういう日の練習は何が有り難いって、すいてるから200mとかを泳げちゃうことです。

200mくらい泳ぐと、自分の泳ぎについていろいろと考えて泳ぐようになるものです。
当然ながら100mから150mが一番辛い。
で、そのときの自分の泳ぎをちょっと客観的に考えてみると、やはりフォームが崩れてる。
どうも疲れてくると頭を上下にふって泳ぐクセがあるのでそれが出てしまい、特に左の入水位置がすごく内側に入っている。そこから右呼吸でキャッチをするとどうしても体を支えようとして外側にキャッチの位置が流れてしまう。
それが火曜日に言われたことなんだと、改めて実感しました。
今日も、それゆえに、特に左手が外に流れないようにするために、常に入水位置をしっかりと確認しながら泳ぎました。
クセのある泳ぎをしているから、どうしてもそういうフォーミング的な部分を重視すると泳ぐのがキツくなってくるわけだけど、それがきちんとできなければ、結局後でツラくなるのは自分だと分かっているからちょっと頑張ってみました。
スピード練習をやるとなかなかこういうところまで泳いでいて気持ちが回らないので、泳ぎこみができる今のうちにしっかりと自分のフォームとして身につけておきたいです。

それに対して久しぶりにFlyとBrが好調です。
特にFlyはキャッチのあとの水をかく位置を少し浅めにして腕と胸で水を『乗り越える』ように意識してから、ぐっと楽に泳げるようになってきた感じがします。
このPullの動きがBrのPullと連動しているようで、Brも以前よりも軽く水に乗れるようになってきました。
あとはもうちょっとこのPullを固めて、Kickを連動させていけるようになりたいですね。

しかし、なんでああも200Frってキツいんだろうなあ…その後に泳いだ200IMの楽なことといったらなかったです。
やっぱり一番しんどい100m~150mの間にあるのがS-1のBrっていうのが大きいのかな、と今日泳いでみて思いました。
でも400IMやったら確実に100mずつ泳がないといけないんだから、今のうちにしっかりとパワーをつけておこうと思います。

スポンサーサイト
2007年10月25日 (木) | 編集 |
★本日のメニュー

W-up 200m×1×Kick&Swim×IM
Kick 50m×4×IM×1'20"00+Swim 100m×1×IM×2'30"00 2set
Easy 50m×1
Swim 25m×6×50"00(Fly/Ba/Br/Fr/Fr/Fly)
Swim 100m×8×2'00"00×IM&Fr(6&8本目)
Swim 200m×1×IM
Down 50m×2×Fr(1:Form 2:ヘッドアップ)
Total:2100m

とりあえずサイクルにゆとりがあったので、今日は大きくゆったりと、かつ、細部に注意を払って泳ぐことをテーマにしました。

Frは火曜日に注意された、右での呼吸のあとに左のキャッチが外側に流れないようにするのがメインで。
キャッチの時にまっすぐに手首を曲げて、そこに体重をかけて体を前に乗り出すイメージで泳いでみました。
腕全体に体重をかける、というよりも、まず手首に体重をかけて、それから徐々に腕全体に体重をかけるのを移動させていく、という感覚で泳いでみました。
こっちのほうが体重移動を体の感覚として感じられる気がして泳ぎやすかったです。それと自然に前よりも肘が曲がるようになった感じもするし。
今日の感覚を忘れないように、しておきたいです。

Flyは肩幅やや広めのエントリー位置から手をかくのが深くなり過ぎないようにしてみました。
水中の感覚としては、プールサイドに手をついてプールからあがるイメージがよさそげでしたね。ちょうど肘の角度もいい感じだし。イメージトレーニングだけだったら、この感覚が自分になってるのなら、プールサイドで簡単にできるので、もうちょっと泳いでみて考えようと思います。
でも腕に意識が行き過ぎて、ちょっとkickがおそろかになりがちだったかも。次回はKickも意識してやりたいですね。

Baはややあごを引き気味に泳いでみたつもりだけど、感覚がちょっと微妙。
あごをひいて胸を突き出す感じは、どの泳ぎにも共通しているので一番顎を引きやすいと思われるBaでまずカタチをつくっていこうと思います。多分慣れてくると他の泳ぎでもちゃんと出来そうだから。

Brもしばらく上半身の動きに重点をおいて泳ぐつもり。結局のところ肩甲骨の動きがやはりまだまだ硬いので、それを克服してもう少し胸を開く感じで泳げるようになりたいですね。

それにしても。
メインの100mでImのほうがFrで100m泳ぐよりも全然楽だったなあ…(苦笑)

しばらく真面目にFrを泳ぎます。
こんなんじゃ年明けの400IM泳げないよ…というわけで、しばらく泳ぎこみます。
でもこういう練習はすごく好きだから、とっても楽しかったです。

2007年10月23日 (火) | 編集 |
★本日の練習メニュー

W-up 200m×1×Fr
(Kick→Swim→OneHandSwim→Swim→OneHandSwim→Swim→Swim×2)
Kick 50m×6×Fr×1'05"00
Easy 50m×1×Br
Swim 50m×15×Fr×55"00
Easy 50m×1×Ba
Swim 25m×6×50"00
奇数:3スカーリング1Push 偶数:Swim
Dash 50m×1×Fr(37"0)
Down 100m×1×IM
Total:1650m

狭丘の試合も終わりようやくひと段落。
そして私の大好きな泳ぎこみの季節がやってまいりました。
今回は泳ぎこみ+フォーム修正です。
右呼吸のときに、左手のキャッチが外側に流れてしまう、とのコーチからの指摘があったので、今日は主にそこに重点をおいて泳いでみました。
それとあとはそのキャッチの前のハイエルボーとのバランス。
肘があがっているときに、必ず反対側の手は前に残したままにして、手首を少し曲げて最初のキャッチをしっかりやる、というところにポイントを置いて泳ぎました。
今日のメイン練習は55秒サイクルで15本だったんだけど、このサイクルだと30本くらいはいけそう。
早く50秒サイクル20本まで持っていけるような体力と、泳ぎのバランスをつくって行きたいです。

しかし久しぶりにいい練習だったなあ。
私はこういう練習メニューが大好きなもんで。
今日はだいたい15本を42秒から45秒の間で全部泳いでましたね。レストがだいたい全部10秒くらいだったから。
こういうところがディスタンス系といわれるゆえんだったりするわけで、次回は50秒でトライしてみようと思います。
ここのところこういう感じの練習がなかったもんだから、もうメニューみてうはうはでした。
しばらくFrでがっつり泳ぎこみます!



2007年10月21日 (日) | 編集 |
第19回リバティ狭丘招待マスターズ水泳競技大会結果

(個人)
100m個人メドレー 1'26"43 1位
(団体戦)
女子200mメドレーリレー 2'23"42(第4泳者Fr:32"2)1位
女子200mフリーリレー  2'20"69(第1泳者Fr:33"4)2位
混合200mメドレーリレー 2'09"37(第2泳者Br:40"5)1位
混合200mフリーリレー  2'02"46(第3泳者Fr:32"5)1位

正直いってへなちょこだった試合結果もいいところ。
一応そういう自覚だけはしています。
とりあえずあえて無理矢理探してよかった点をいえば、昨日の練習の時点で25mFrが16"8、25mBrが19"3というそりゃもうどうしようもないようなタイムで泳いでいたにも関わらず、このタイムで泳ぎ切れたのは、まずまずと言っていいんじゃないかな、とは思いますが。
本当なら32秒は切ってこなくちゃいけないところを、何をもってかの33
秒台なんかもあったりして。
やっぱり練習で、自分を甘やかすとこういう目にあうんですね。
朝イチの女子200mメドレーリレーから数えてこれが3本目。
一番苦しい本数でやっぱり遅くなるのは、日ごろからちゃんとタイムをそろえて泳げていない証拠だと思うわけで。
それにリレーになると自分の臨界点以上の何かが出てくるらしい。それと飛び込むと何かのスイッチが入るらしくて、とりあえずなんとかしようという気持ちにはなるみたいです。
お陰で乳酸出まくりで、それに耐えられない体が出来上がっていたりしていてこの結果だと思っています。
やっぱり自分の甘いからなあ…私。
しばらくこういう反省点もふまえて、しっかりとした体作り、体幹作り、それに3本目でおとして自分を甘やかさない精神作りをしていきたいなと思っています。

とりあえずひと山越しました。
あとは12月の200m個人メドレーで今年は締めくくります。
12月はもとより、来年にむけて、これからじっくりとまた体作りに励んでいきたいと思います。


2007年10月19日 (金) | 編集 |
★木曜日の練習メニュー

W-up 200m×1×Kick&Swim(Fr/Ba/Fly/Br)
Drill&Swim 25m×3×4set(IM順に1setずつ)
1:スカーリング 2:Humanswim 3:Swim
Easy 50m×1
Swim 50m×7×Fr×55"00
Dash 12.5m×6+25m×2
(スタート練習&ターン練習)
Down 100m×2×IM
Total:1225m

いよいよ試合前ということで、普段マスターズコースに泳ぎに来ない人たちまで練習に参加して30人近い大所帯での練習となりました。
日曜日の試合で生まれて初めて水泳の試合に参加します…という人が半数を占めていたので、急遽そんな皆さんのために椅子に座って、笛がなったらスタート台に立って構えて…というところから練習となりました。
その後は各自で泳いだりスタートやったりと練習をしたのですが、冷えちゃうから泳ぎたいな、と思っていたらスタート練習につかまって(笑)あえなくコーチ役となってしまいました。
やはり初心者の人って、水に飛び込むのが怖い…という感覚があるようで、どうしても顔や頭をあげがち。
故に、胸を打ったり足から入水したりしてしまうことが多いので、最初はプールサイドに座って両手をそろえて指先から入水する練習。
その後立ち上がっての練習…というところで終わってしまいました。
あと1回、土曜日に最後の練習をする予定です。
人のことをいえるほどスタートがうまいわけでもないので、ついでに一緒に練習してきました。
どうしてもBrのクセがあって、飛込みが深くなりがちなので、今さらながら気をつけないといけないな、というところです。

さて泳ぐほうは、相変わらず体調が戻ってこなくて、あのウーマンズの前の体に一本ぴりっと筋が入ったあの心地よい緊張感はどこへ行ってしまったんだろう…くらいの感じになっています。
それでも試合はやってくる。
そこで、こうなったらスピードよりもむしろいっそフォーム修正して楽に早く泳ぐコツをこの際身に着けてしまえっ!ということで、前回同様に、水中でのPullの動きに注意してみました。

体の中心に1本線を引く。
肩幅でエントリーして、その際少し手首を曲げて水をキャッチ。
その後中指でその中心線をこするような角度で、かつ、体に近い位置を通ってフィニッシュ

ぼんやりした頭でこんなことを考えながら泳いでおりました。
多分Fly、Br、Frには共通して使える自己流のスーパー初歩的なことだと思うので、こうなったらこういう小手先のテクニックを使って泳いでこようと思っています(姑息だ…苦笑)

追記
木原光知子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

2007年10月16日 (火) | 編集 |
★本日の練習メニュー

W-up 200m×1(Fr/Ba/Ba/Fr)
Kick→Swim→OneHandSwim→Swim→OneHandSwim→Swim→Swim×2
Kick&Swim 25m×2×4set×IM×50"00
Dash 25m×1×Fr(16"7)
Swim 50m×4×1'15"00
1:Fly/Ba 2:Ba/Br 3:Br/Fr 4:Fr/Fly
Easy 50m×1
Dash 25m×1×Fly(17"8)
Easy 50m×2×Fly&Br
Swim 1000m×1×Fr
Total:1800m

どうやら風邪をひいたらしく、スタート練習もターンの練習もする気になれなくて、2回目のDashの後の自由練習は、ただひたすらに、黙々と泳いでおりました。
最初は400mくらい泳いで帰ろうと思ったんだけど、泳いでいるうちに水中の腕の起動が妙に気になり初めて、ついついだらだらと1000mばかり泳いでしまいました。
でも、なかなか制限タイムに追われないで、じっくりと自分の泳ぎと向き合う機会もなかなかないので、そういう意味ではいい練習だったと自分では思っています。
これはFlyのときも同じだったんだけど、どうも水中で水をかくときの肘に位置が気になってしかたがなかったわけで。
気が付くと肘がほとんど伸びきったままで水をかいていて、これだと軸がぶれて泳いでいて疲れるな、というのが最初の200mくらい。
そこから泳ぎつつ修正を始めてしまい、結局、体の近くをかいたほうがいい、という非常に初歩的なところにぶちあたりました。
そうすることで体が浮く。
浮力がつくと上半身がフラットになる時間が多いから、頭が自然にさがってきて、楽に泳げる。
結局行き着く先は、基本なんだな…と改めて思いました。でも私の場合は、それを時間をかけて自分で泳いでみないと分からない。
でも逆に言えば泳いで自分で感じてみて初めて分かることだから、実になるのかな、とも思ってみたりして。

そんなこんなで結構気分よく泳げました。
これでばっちり寝たら、風邪が少しはよくなるのかなあ…なんか1000mくらいおよぐと逆にすっきりするなあ、と思ってみたりして。
2007年10月13日 (土) | 編集 |
★本日の練習メニュー

W-up 50m×6×1'30"00(Fr×2/Ba×2/Fly→Ba/Br→Fr)
Kick 25m×4×IM×50"00
Swim 25m×4×IM×50"00(Form)
Swim 25m×4×IM×50"00(ストローク数20~23)
Easy 50m×1(上向きBr-Kick)
Swim 50m×4×Br×1'30"00(DSN 1:48"8 2:46"6 3:46"4 4:44"3)
Dash 12.5m×2(Br/Fr)*スタートダッシュの練習
Dash 25m×2(Br:19"3 Fr:16"8)
Down 50m×2×Fr+100m×2×IM
Total:1225m

あちらがたてばこちらがたたず…ということで。
ちょっとBrの調子がよくなってきたら、今度はFrの調子がよろしくない。
そんなときに何を思ったか、またしてもFrのフォーム改造に着手してしまった…しかも試合1週間前だというのに(まるで試験の前になると掃除をしたくなる学生のようだ。まあね、確かにそういうタイプだったけど)
今回手をつけてしまったのは、泳ぐ際の頭の入れ具合。
一体どのくらいの角度で頭を入れたらいいんだろう、という点がなんでまた気になったのかというと、Brではじめた『肩甲骨を伸ばす』という泳ぎにあったりするわけで。
Brで頭を少し入れ気味にしてみたら、比較的体が伸びていい感じになってきたので、Frでももうちょっとなんとかならないんだろうか…という試行錯誤を始めてしまったわけです。
Frの日本トップスイマーである佐藤久佳選手は結構頭を突っ込んで泳ぐことで知られているけれど、あそこまではできなくても、あの前に突っ込むように肩から体重をかけていく泳ぐ泳ぎが出来ないものだろうか、と思ったわけです。
で、ひとつ今日気が付いたのは『頭を引くのではなくて、あごだけを引くフォームがいいらしい』ということ。
頭全体を下げるのではなく、頭の位置はそのままに、あごだけを少し引く。
そうすると前を向いて泳いでいたときよりも、肩がもっと幅広く稼動する…ような気がするんですね、これが。
だけどちょっと気を抜くと頭がさがってしまって水の抵抗になる。
肩部分のフォームが最近うまく行きだしたので、次の課題はこれかな、と思っています。
しばらく泳ぎのテーマが『あごの引く具合と位置』になりそうな感じですねえ…こりゃ。

木曜日は調子が悪かったんだけど、今日は夕方2時間ばかり寝たので元気が復活。
やはり睡眠時間はしっかりととらないとダメなんだな、と痛感しました。
実は私は自分の健康状態のバロメーターを右下の奥歯3本にしています。
睡眠不足やストレスなどで疲労がたまってくると、ここの3本の歯茎が腫れて、歯が痛くなってくるんですよ。で、木曜日は非常に痛くてヤバいなあ…と思ってたんだけど、ちゃんと寝たらよくなりました。
3本のうちの1本は神経がない歯なので歯そのものが痛いわけではないんです。
自分の体に自分の健康のバロメーターがあるって案外便利かも。
明日は日曜日なのでもうちょっと歯茎が元気になるように、ちゃんと休養をとろうと思います。


2007年10月12日 (金) | 編集 |
★本日の練習メニュー

W-up 200m×1(Kick&Pull Fr/Ba/Fr/Ba)
Kick 50m×5×Fr×1'10"00
Pull 50m×5×Fr×1'10"00
Swim 50m×5×Fr×1'00"00
Easy 50m×1(両手Ba)
Swim 50m×4×1'30"00(Drill/Swim IM順に1本ずつ)
Swim 50m×6×Br×1'20"00
奇数:Form/DSN 偶数:DSN/Hard
Dash 25m×2(Br:20"2 Fr:16"8)
Down 50m×1×Fly+100m×1×IM
Total:1700m

今日のDrillはフリーだったので、4種目とのキャッチポイントを中心に泳いでみました。
ここのところどうもフィニッシュとかにばっかり気を取られることが多かったので、ここのところテーマにしている『肩甲骨を伸ばす』を徹底させるために、みっちりとキャッチポイントをチェックしてきました。
Fly、Br.Frは顔が前を向いているから、自分の入水位置とそこからの水中の動きが自分の目で確認できるからいいんだけど、Baはそういうわけにもいかない(当たり前か)
で、ひとつ分かったことは、どうやらローリングしすぎているらしい…ということ。
妙に肩があがっている気がする。
そこでBaの時だけ臨時でFrとBaを5ストロークずつ交互にやるのを、ついでにSwimのほうでもやってみた。
そうすると結構ちゃんと肩だけが上下している感じがするわけで。
ここにきて課題発見してしまいました。
Baのローリング加減が難しい…ただやはり、手のひらを内側にして親指から入水するほうが私的にはローリングが少ないようなので、これをひとつ目安にこれから泳いでみようと思います。

久しぶりにビート板持ってバタ足をやったらこれが結構しんどかった(笑)相変わらずバタ足が苦手です…はい。でもストレッチとかをきちんとやるようになったら、以前よりも楽になってきた気がします。
早稲田の奥野コーチのブログを久しぶりに読んだら『基礎が大事』と書いてありました。
何事も、基礎が大事ですよねえ…本当に。
過度にならない程度に、今後もきちんと日々のストレッチだけは続けていこうと思います。
事実。
今日仕事が遅くなって慌ててストレッチをろくに出来ないで泳いだら、体が重くてたまりませんでしたとさ(笑)
2007年10月09日 (火) | 編集 |
★本日の練習メニュー

W-up 200m×1(Fr/Fr/Ba/Ba)
Kick→Swim→OneHandSwim→Swim→OneHandSwim→Swim→Swim×2)
Dash 25m×1×Fr(16"4)
Kick 50m×6×1'10"00(Br×3/Fly×3)
Swim 25m×6×50"00(Ba×2/Br×2/Fly×2)
奇数:スカーリング 偶数:Swim
Easy 50m×1
Swim 50m×8×1'00"00(Fr×4/Br×4)
*4本目と8本目はDSN
Dash 50m×1×Fr
Down 100m×1×IM
Total:1275m

とりあえずウーマンズが終わって、精神的にひと息…といったところの模様。
昨日泳いだというのもあって、体が案外と調子いい。
今日の全体的なポイントは『肩甲骨を前に伸ばして泳ぐ』こと。
これ1点に絞りました。
Frのときは入水したら、そのまま前に肩から伸ばして少しだけ手首を曲げる。そうすると自然と肩に体重が移動してくるので、ハイエルボーが楽に、しかもストリームラインもきちんと崩れることなく保てることが判明。
テンポを上げたり下げたりして、どんなテンポで泳いでもその姿勢が崩れないように気をつけて泳ぎました。
とりあえず、Frはすべての泳ぎの基本ですから。
FlyとBrは基本的に、肩甲骨を伸ばす動作は同じなので、こちらはDrillなどでとりまぜて練習。
ポイントはどちらも入水時に肩甲骨を伸ばすと同時に、今までよりも少し頭を下げ気味にする点。特にこれをやるとFlyであたまを無理矢理あげないでいいので、力の浪費が多少なりとも違う感じがしました。
Brの場合は、頭が肩より少し下目のほうが、キャッチの時に水を書き込みやすいことが判明。水に乗れない、と思ったときは、少し深めに頭を突っ込んで一気にすくいあげる、というDrillをやると復活するのかもしれないなあ…。
Baが一番難しかったかなあ点やっぱりS-4というのもあると思うけど。
どうしても、肩を伸ばすとそのままローリングが大きくなりすぎて体が左右に振れてしまう。
その微妙なバランス加減をこれからとっていきたいです。

あまりどこの関節も柔らかくない私にとっては、この肩甲骨を引き上げる…という動きもなかなかなれないと疲れてしまうものです。
練習前後(特に終わったあと)と日々のストレッチで必ず肩のストレッチを忘れないでやるようにしたいです。
やっぱり日々のメンテナンスあってこその水泳なんだな、と現役だったころより思ってます。
試合2週間前だけど、ちょこちょこと自分の泳ぎを修正しつつ、本番にむけて頑張りますっ!
2007年10月08日 (月) | 編集 |
今日は祝日。昼練日です。
★本日の練習メニュー

(1部)
W-up 50m×6×1'30"00(Fr×2/Ba×2/Fly→Ba/Br→Fr)
Swim 25m×10×Fly(3ビート1ストローク)
Swim 25m×8×Fly (奇数:8ストローク 偶数:20ストローク)
飛び込み練習
Dash 25m×2
Down 100m×1×IM

(2部)
W-up 25m×4×IM順に
25m×4×4set(1set:Fr 2set:Br 3set:Ba 4set:Fly)
1:Kick 2:OneHandSwim 3:OneHandSwim 4:Swim
Dash 25m×4
奇数:Fr/Fr 偶数:Fly/Ba
Total:1500m

昼のマスターズだし、昨日までの2日間行われたウーマンズスイムフェスティバル明けというのもあってダウンをしたかった…というのもあったので、ちょうどこのくらいがいいかな、と。
試合が近くなるとなかなか自分のフォームを意識して泳ぐこともできなくなってくるので、今日はちょうどいいチャンスでした。

ウーマンズの講習会をちょっと小耳に挟んできたので、世界の平井コーチが教えていたBrを早速ためしてみる。
Pullでフィニッシュしたときに、肩甲骨を前に伸ばす感じでぐいっと伸ばす。そのときに、あごを少し引いて頭を入れ気味にしてみる。
そうすると自然に下半身が浮いてくるフラットな姿勢になるために、Kickがけりやすくなる、というもの。
今まで結構前を向き君に泳いでいたので、少し頭を下げて、腕を肩の延長線上に伸ばすように心がけてみると、これがけっこううまくフラットな姿勢が取れるようになることが判明。
この腕の位置は他の3種目にも共通する点で、特にFrの場合はこの肩の延長線上の位置で手首を少し曲げてみるといい感じになってきた。
やっぱり試合って行ってみるもんだね。
北島康介選手や伊藤真選手と同じ水の中で泳げただけじゃなく、ちょっとしたこういうアドバイスも聞いてこられるんだから。
やっぱり収穫は平井コーチでした(笑)
しかもこの平井コーチのレッスンは、どうやら私の泳ぎにあっていたようで、ちょっと頭を下げただけで、水が楽にかきこめるようになった気がします。
その代わりに、大胸筋をもうちょっと鍛えておかないと、今は200mだともたなそう。
なんか長水路で1'30"00を切るための光明が見えてきた感じです。
で、きっとこれがちゃんと泳げるようになると、もっとFlyが楽になるのかな…という気がするし。
試合に出てみて、改めて目標を自分で設定できた気がします。
今回は順位やタイムにとらわれることなく、この自分の中の目標と光明が一番の収穫だった気がします。

ちなみにウーマンズの結果ですが
100Br:1'32"87(4位)
メドレーリレー 2'49"72(4位)
という結果でした。

やっぱり長水路のFlyはしんどい…それに勝てるようになりたいです。

来年2008年の試合は今回と同じ会場(千葉国際)で2月に行われる新春マスターズにする予定です。
来年は習志野に通いそうだなあ…(笑)おそらくその後のFIAも千葉だろうし。
でも近いからいいんだけどね。




2007年10月03日 (水) | 編集 |
本日より10月練習スタート!
今月は試合2本、しかも年間最も過酷なスケジュールの試合が待っているので(1日でリレー4本の個人2種目、確実に痩せます・笑)しっかりと調整して頑張らなくちゃね

☆火曜日の練習
W-up 200m×1(Fr/Ba/Ba/Fr)
(Kick→Swim→OneHandSwim→Swim→OneHandSwim→Swim×2)
Kick 100m×1×2'20"00×Br+50m+50m×4×1'20"00×Br
Swim 50m×5×1'10"00×Br
1:Form 2:Form/B-up 3:B-up/B-up 4:B-up/Dash 5:Dash
Dash 25m×3 (Br:19"8 Fr:15"8 Br:20"2)
Down 100m×1×IM
Total:925m

実は土&日曜日に開催されるウーマンズスイミングフェスティバルで2個メにエントリーしていたんだけど、仕事の都合でどうしても出社しないけといけなくなって、そこだけ棄権することになってしまいました。
当日はその後100Brとリレーがあるからいくにはいくんだけど(もともと3ヶ月も前から夏休みの申請をしてあって受理されていたのに、あとから同じ日を申請した先輩のほうをOKして『誰も業務部がいないとまずいから』ということで私が強制出勤となってしまったわけです。このツケはきっちり払わせてもらいますから…)やっぱり自分的には個メをメインの種目にすえてずっと調整してきたわけですよ。
調子もよかったし、Baのフォームの変えてどれくらいタイムが縮まるか期待して準備してきただけに、自分で思ってるよりも出られないことがめちゃめちゃショックだったらしく(会社の態度もショックだったんだけどね)今日は何かがぷち…と切れちゃった感じがしてました。
自分が試合とか泳ぐことにこんなに力を入れてたんだな、自分の中で泳ぐことがこんなにも大きなウエイトを占めてたんだな、と改めて感じた次第。
そんなわけで、今日はタイムもぼろぼろ。
BrのKickやったら足は痛いし、なんか水に乗れないし。
こんなんで果たして試合に出ていいんだろうかと思ってるけれど、それでもあと何日かで気持ちを張りなおさないとね。
幸い木曜日も練習あるし、リレーがあるってことはチームのために泳ぐわけだから、水に入ってもう一度頑張りなおそうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。