undefined 三毛猫のUltra Soul! 2007年11月
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月29日 (木) | 編集 |
今日明日と全館休館日なので泳ぎには行ってませんが2日分の陸トレメモをば

☆水曜日のメニュー(19:30-21:00)

ランニング1本目(30分:3.42km)
0:00-5:00 4.5km/h
5:00-10:00 6.5km/h
10:00-25:00 8.5km/h
25:00-27:00 11.0km/h(Dash)
27:00-30:00 4.5km/h(Down)

ストレッチ(10分間)

バタフライ(25kg) 20回×2
ベンチプレス(25kg) 20回×2
腹筋 20回×2
背筋 20回×2

ランニング2本目(30分:3.62km)
0:00-5:00 6.5km/h
5:00-25:00 8.5km/h
25:00-27:00 6.5km/h
27:00-30:00 3.5km/h(バックウォークDown)


☆木曜日のメニュー(19:30-21:00)

ランニング1本目(30分:3.66km)
0:00-5:00 4.5km/h
5:00-10:00 6.5km/h
10:00-20:00 8.5km/h
20:00-27:00 9.0km/h
27:00-30:00 4.5km/h(Down)

ストレッチ(10分間)

腹筋 20回×2
背筋 20回×2
足を前後に開いてのスクワット
(ダンベル:3kg×2 ハムストリングスと大腿四頭筋のトレーニング)

ランニング2本目(30分:4.0km)
0:00-5:00 6.5km/h
5:00-27:00 9.0km/h
27:00-30:00 3.5km/h(バックウォークDown)

とにかく時間がないけれど、まずは走ることを中心にしているので、筋トレはその日によって、上半身と下半身を別々に行い、2本目のランニング後のストレッチは、帰宅後に家でセラバンドを使って行うようにしています。
やっぱり下半身のトレーニングはきつい。
特に木曜日の筋トレは、大して動いてもないのに汗がじわーっと染み出てくるし、鏡の前で姿勢に気をつけながらやってるんだけど、足がまっすぐに落とせてないし…要するにこの恐ろしいまでのボディバランスの悪さが、諸悪の根源かな、と思いました。
でも30分でやっと4km走れるようになりました。
まだまだこれからって感じですね。


スポンサーサイト
2007年11月28日 (水) | 編集 |
★火曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1×Fr
(Swim→OneHandSwim→Swim→OneHandSwim→Swim→Swim×2)
Kick 50m×6×Br×1'20"00
Dash 25m×1×Fr
Drill 25m×4×2set(Fly&Br)
1:Kick 2:3スカーリング1Pull 3:Pull 4:Swim
Swim 100m×1×IM
Swim 50m×2×1'10"00 4set(IM順に1setずつ)
1set:Best+10 2set:Best+8 3set:Best+6 4set:Best+4
Down 100m×1×IM
Total:1325m

先週から新しくSpeedで発売になったトレーニング用の水着を着て泳いでいますが(今月っ発売になった『SWIM』に掲載されていた『ウーマンストレーニングウェア』というやつ)、アリーナのタフスーツなんかメじゃないくらに、そして見た目以上に水を含むと重くなる、ということがかなり今さら判明。
実際にどれくらい重くなってるのかは分からないけれど、泳いでみて『重い』と感じるくらいです。おそらくよく小学生とかが学校できているスクール水着みたいな重さなんじゃないかと思います。でも昔の水着ってこんな感じだったよな、という重さです。
でも、この水着をきて、着る以前くらいのスピードで泳げるようになったら相当早くなれるんじゃないかと思っています。とにかく今は、肩が凝るくらいの重さになれるのに精一杯。
しかしながら、だよ。
体重が増えるとこういう重さが体に負担としてかかってるわけじゃないですか。
いや、これ以上の重さが体にかかってたんだと思います。
それを思うと、よく泳いでたよなあ…と我がことなが感心してしまいますねえ。
筋トレを始めてからちょっと筋肉のバランスが崩れていて、それで泳ぎずらくなっている…というのもあるんでしょうが、少しずついろんなものを解消して、来年は今年よりいいタイムで泳げるようになりたいですね。
冬は寒いから、トレーニングウェアとかタフスーツの厚みが、冷えなくてちょうどいいかな、という感じもしています。
2007年11月25日 (日) | 編集 |
今日は久しぶりに千葉国際総合水泳場に行ってきました。
メインプールはコナミマスターズ東日本大会でふさがっていたので、サブプールで泳いできました。

★本日のメニュー(11:00-12:40)
W-up 200m×3×Fr
Swim 100m×10×IM×2'30"00
Swim 100m×1×Fr×2'30"00
Swim 100m×1×Ba×2'30"00
Swim 100m×1×Br×2'30"00
(5分間休憩)
W-up 100m×1×Fr
Swim 1500m×1×Fr
Down 200m×1×IM
Total:3700m

陸トレの筋肉疲労を引き伸ばすストレッチと、長水路での1500mってどんな感じだかわからないので、まだ当選するかどうかわからないけれど1月のCMC対策をやりたくて、というのを兼ねて1500mのトライアルをやってきました。
距離として泳げるのは分かってるんです。
今年も2月に記録会で短水路の1500mを泳いでるんだから。
だけど長水路はやったことがないのでまあどんなかんじかな…ということでやってきました。
今日は2コース貸切で初級も上級も十葉ひろからげで同じコースだったので、かなり泳ぎずらかったけれど、でもそこそこいいペースで泳げたのでよかったと思います。
意外と小心者なので、レース前は泳がないとちょっと不安がありますんで。
やっぱり400mまでがキツいかな?
その後は800mと1200mがヤマって感じです。
それを超えちゃうと結構次のヤマまで軽く泳げちゃう。多分泳ぐのに飽きてくるのが400mくらいなんでしょうね。
私に必要なのは、どうやら持久力よりもまず先に持続力なのかもしれません(笑)
さすがに結構今日は泳いだのでランニングはお休み。
その代わり、家で2時間ストレッチやりました。
まだ足がちょっと痛いけどだいぶよくなった感じです。
明日はジムもプールもない全面休養の日。マスターズにとっては、この『何もトレーニングをしない日』というのがやっぱり大事なんだと思います(飲む人にとっての休肝日みたいなもの?・笑)
本番までにあと2回くらいは時間を見つけて長水路にいきたいですね。
2007年11月25日 (日) | 編集 |
★土曜日のメニュー
(陸トレ:16:30-18:00)
ランニングマシン30分
0:00-5:00 4.5km/h
5:00-10:00 6.5km/h
10:00-20:00 8.5km/h
20:00-23:00 9.5km/h
23:00-25:00 11.0km/h
25:00-30:00 4.5km/h(クールダウン)
(ストレッチ 10分間)
バックエクステンション 20回×2set
腹筋 20回×5set
背筋 20回×5set
レッグプレス 20回×2set
ラットプルダウン 20回×2set
ランニングマシン30分
0:00-5:00 4.5km/h
5:00-10:00 6.5km/h
10:00-25:00 8.5km/h
25:00-30:00 3.5km/h(バックウォーク クールダウン)
(ストレッチ 10分間)

(スイムメニュー 20:30-21:30)
W-up 50m×6×1'30"00 (Fr×3/Ba×3)
Kick&Swim 50m×6×1'20"00(25m:バタ足 25m:Swim(IM順にBaまで)
Swim 50m×6×1'10"00(25m:Fr 25m:Fly)
Easy 50m×1
Swim 100m×6×2'00"00
(奇数:IM/Form 偶数:Fr/Form/DSN/Dash50m)
Down 200m×1×IM
Total:1750m

持久力をつけるのと筋力アップのために、本格的にトレーニング室での陸トレをはじめました。
まあ『SWIM』に掲載されていた記事がきっかけっていてば、きっかけなんですけど(動機が不純・笑)スイマーが体重を落として体力をつけるのには走るのが一番いい、マスターズのトップ選手はみなさん軒並み走っておられるようなので、凡人が走らないでどうする…というわけで金曜日から通いはじめました。
これをやってみて、いかに自分の筋力が衰えているかを痛感してきました。
泳ぐ筋肉と走る筋肉は違うとわかっていても、筋肉痛になってみたりしてるわけです。それにあんなに汗かいてるとは思わなかった…それと自分で思ってるより腹筋が弱ってました。
しかしながらこれで、家で腹筋やってたんすを壊さないですみそうです。(たんすに足かけてやっていたら、棚がバキっと…(苦笑))
その後泳ぎにいったら、まあ泳ぎのぎこちないこと。
それに泳ぐのってあんなに楽だったとは思いませんでした。普段いかにサボって泳いでるかって証拠だな、スイマーは絶対水泳じゃやせないってことを実感してきました。
でもヘンな力がぬけていたようで、それはそれでよかったような気もします。
相変わらず同じ100mでもIMよりFrが辛かった…そして買ったばかりのトレーニング水着は重かった。
でも来年にむけて今から頑張っておかないと間に合わないですもんね。
ちょうど来週で今年の全部の試合が終わるので、両方のトレーニングを並行させて改めて体を作っていきたいです。



2007年11月23日 (金) | 編集 |
★木曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1(100m:Fr/100m:Ba)Kick&Swim
*ターン後7mはけのびの姿勢で
Kick 25m×2×50"00 4set(IM順に)
1:水中Kick 2:水面Kick
Swim 100m×2×IM
25m×3 4set(IM逆順に1setずつ)
1:グーの手でSwim 2:Form 3:DSN
Easy 50m×1
Swim 50m×12×Fr×50"00
Dash25m×1×Fr(16"5)
Swim 200m×1×IM
Down 100m×1×Fr
Total:1875m

どうやら寒くなったのが理由みたいで今日はプールがすいてました。
こんな機会はめったにないから頑張って泳ぎましょうコース(笑)に参加。
久しぶりに50秒サイクルで12本頑張ってみました。
やっぱり疲れてくると、左手が外側に流れてるな~と思いつつ泳いできたわけですが、それでもいい感じに泳げてました。
寒くなってくると、やっぱりそれだけで筋肉が硬くなってきてしまうので、最近は泳ぐ前にプールサイドにあるサウナに入ってその中でストレッチをするようにしています。
そうすると、泳ぎだしたときに体も楽だし、すぐに体温が上がってきて筋肉の動きもよくなるみたいです。
練習メニューそのもの以外にも、やっぱり気をつけないといけないところってあるものですね。
あと、練習の前にキムチを食べるといいみたい。
要するに体の中から暖めましょう、というのが大事なようですね。
2007年11月21日 (水) | 編集 |
★火曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1×Fr
(Swim→OneHandSwim→Swim→OneHandSwim→Swim→Swim×2)
Kick 100m×1×IM×4'00"00
Kick 50m×5×Br×1'05"00
Easy 50m×1(ストレッチをしつつのFr)
Swim 50m×4 3set
1set:IM×1'10"00
2set:IM×1'00"00
3set:Fr×50"00
Easy 50m×1(のんびりBr)
DrillSwim 25m×4×Ba ×50"00 2set
1:Kick 2:OneHandSwim(右) 3:OneHandSwim(左) 4:Swim
Swim 200m×1×IM
Down 100m×1×Fly+Ba
Total:1750m

Sコーチも練習の組み方がすごくうまい。
最近のお気に入りは、メインのあとにDrillを入れる、というメニューらしく、先週はBrで今週はBa。このまま行ったらおそらく来週はFlyかと思われます。
だけどメインで泳ぎこんだあとに、DownもかねてDrillをやる、というのは某水泳雑誌にも掲載されてたご推奨メニューだし、ストレッチも兼ねられていて実はすごくいいかもしれない…ということが身にしみております。
試合を2週間後に控えて、Flyがようやく50m同じテンポで泳げるようになったのは、最近の収穫。今までは25m泳ぐとテンポが遅くなってしまって、体をうねらせて無理矢理泳いでいた感じだったんだけど、それがおさまってきて楽に50mをこなせるようになりました。
今日の収穫は、メインで各種目とも1'00"00サイクルで泳げたことですね。肩甲骨の使い方のコツみたいなものがつかめてきて、それで少し楽になったのかも。
ダウンを兼ねたFlyもかなり『ダウンぽく(笑)』泳げるようになってきたし。
これがS-1のBrにも反映されるといいな、と思っています。
しかしながら、試合前にBrとIMじゃこんなに精神的に違うのか…と思っています。
IM前のほうが気持ちが楽(笑)
これもBrがS-1故の自分へのプレッシャーなんでしょうかね。

ふと最近おもったんですけど、私にとって『泳ぐこと』は『天職』なんだな、と。
誰かにコーチする、とかじゃないですよ?
日本選手権に出られるほと速いわけでもないですし。
あくまで『現役でプールに入って泳ぎ続ける』ということが『天職』なんだと思ってます。よく女優さんとか俳優さんが『演じることが天職です』とか、どの職業でも『これが天職だと思ってます』っていう人がいますけど、あの感覚かな。
泳いでいて幸せだと思えたり、泳ぐことに関連していろんなことを追求したり、でも、そのどれもが苦じゃない、到達点にいたる道のりでどれだけもがいでも、それもまた素敵なことだと思えているってことは、そういうことなんだと思えています。

来年は普通のマスターズもいいけれど『日本スポーツマスターズ』に参加したいな、と思ったんですけど、手続きとか面倒くさそうなんだよなあ…でも記録をみたら余裕で優勝できるタイムだった(笑)
あっちは県の体育協会経由日本水泳連盟行きなので、もしかして、日水連の登録とかが必要なのかもしれないし。
あれ?マスターズ協会と日水連の並行登録ってできたっけ?
…コーチに相談してみようっと。




2007年11月18日 (日) | 編集 |
★土曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 50m×6×1'30"00(Fr×3/Ba×2/IM)
Pull 100m×4×Fr×2'10"00
Kick 50m×6×Fr×1'20"00(板なし、呼吸は前で)
Easy 50m×1
Swim 75m×1×1'30"00+50m×1×2'00"00 4set
(*75m/IM Brまで 50m(Dash)/40"2 39"6 38"6 38"3)
Down 200m×1×IM+50m×1×Fr
Total:1800m

さすがにYコーチは練習のタイムスケジュールの組み方がうまい。
21:20にはすべてのメニューを終わらせてダウンをゆっくり確実に10分間はさせてくれるから。
その後シート引きをしても、ちゃんとダウンをしているから体は楽だし時間も遅くならないですむ。
さすがだなあ…と思いました。
メインの練習は別に50mFrはDSNって言われたわけじゃないんだけど、なんとなく気が付いたら後半が早くなってた(笑)それに木曜日よりも体のよれる感じがなくて、ちゃんと腰が安定していた感じだった。
あれは最初のほうの練習のPUllでブイを挟んで泳いだのが効果があったのかもしれないですね。
あの時に腰を安定させて泳ぐことを体が少し思い出したんで、結果的にSwimにつながったのかな、と思います。
今週ピカ1の満足練習でした。

2007年11月16日 (金) | 編集 |
★木曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1(Kick&Swim) Fr×2/Ba×2)
Kick 50m×5×Fr×1'20"00 2set(板キック)
1-3:DSN 4:Form(Br) 5:Dash
Easy 50m×1
Drill 25m×8×50"00
(IM2本ずつDrill→Swim)
Swim 50m×4×1'20"00 2set(1set:Fr 2set:Ba)
1:Form 2:Form/DSN 3:DSN/Dash 4:Dash
Easy 50m×1×Br
Dash 50m×2(Fr:34"2 Br:44"6)
Down 50m×1×Fr
Total:1550m

今日は人数の関係でいつもよりひとつ下の中速コースに入って練習。
そして、こういうサイクルじゃないとなかなか出来ない(出来ないんじゃなくて、サイクルを見てめげてやらないだけ)ことをしてみたりして。
まずは苦手のKick練習で板キックのバタ足。
やれなくはないけれど精神的にキツいので(笑)今日はのんびりサイクルなのをいいことにちょっと頑張ってみる。
なんでこんなに進まないんだろう…と思うほどバタ足が苦手で、そこだけもう一回初級レベルでやりたいくらい。
きちんと太股から泳げてないんだろうな、というのといかに普段上半身に頼って泳いでいるのか、というのがあからさまにわかってしまうわけです。
で、おかげでここまでで、もうすでに暑くてたまらない(笑)
距離的には相変わらずたいして泳げないので、メインの2セット目を苦手のBaにしてみる。
なんか右手のPushがおかしい気がするんだけど、自分ではどこがおかしいかはよく分からず仕舞…仕方ないので今度見てもらおうと思います。
脳みそにそんなこんなで酸素が行き渡らないままで、調子こいてDASHを2本もやってしまったら、ダウンする時間がなくなってしまった…おかげで夜ストレッチをしただけで寝てしまったら、朝起きられませんでした。
やっぱりきちんとダウンするのって大事なんですね。
せめて200mは最低泳がないとダメみたいです。

そういえば、Kickのことで練習後話をしてたんだけど、実は板キックのバタ足だと50mで1'10"00サイクルでもかなりしんどいんだけど、Brなら1'00"00サイクルでもちゃんと出来ちゃう。
その話をしたら『どこまでもBrがS-1なんだね…』とびっくりされました。
何かが偏っているようです(笑)
でもブレスターってそんなもんなんですよね。
うちのチームには同じようなおじさんたちがあと数名いたりします。


2007年11月14日 (水) | 編集 |
★火曜日の練習メニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1×Fr
(Kick→Swim→OneHandSwim→Swim→OneHandSwim→Swim→Swim×2)
Kick 100m×1×IM×3'00"00
Kick 50m×5×1'10"00(Fly→Br→Fr→Fly→Br)
Easy 50m×1×Br
Swim 75m×4 2set
(1set)1'25"00 IM順に1本ずつ
(2set)2'00"00
1:Fly→Ba→Br/Form
2:Fr→Fly→Ba/Hard→Form→Form
3:Br→Fr→Fly/Hard→Hard→Form
4:Ba→Br→Fr/Dash
Easy 50m×1
DrillSwim 25m×3×Br×55"00 2set
1:3スカーリング 1Pull(Kickはゆるくバタ足)
2:Kick
3:Swim
Down 200m×1×IM
Total:1600m

気温が低くなってきて、練習後のプールのブルーシート敷きがはじまりました。
これが始まると、泳ぐ時間が確実に10分は短くなる。
ということは500mくらいは損をすることになる…これはイタい。
でも泳げないなら泳げないなりに練習の中身を自分で濃くすればいいわけで、メインはIMでやってみました。
各種目を75mで泳ぐなんてそうあることでもないので、もったいないから(笑)1種目ずつ挑戦。
Flyは肩を回すのと、ここのところの練習後の100Flyが効果を少しずつ出しているようで、結構楽に泳げました。でもやっぱり75mはキツい(笑)もうちょっと頑張らないといけないですね。
Baはフィニッシュの時に、手のひらを下に押す感じにしていると結構体が浮いてくるし、その後手を上げるのも楽。ちょっと腕がしんどいけど、まあこのセンでいこうかな、という感じです。

練習前にコーチと、『もう絶対水泳じゃ痩せないよね』という話で盛り上がってしまいました。
泳ぐことになれてくると、いくらでも手を抜けるようになるからトレーニングにならない、という話をしておりました。
やっぱり真剣に陸トレに励まないといけないですね。
来年から少し考えを改めようっと。
2007年11月11日 (日) | 編集 |
☆土曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 50m×6×1'30"00(Fr×3/Ba×3)
Kick&Swim 50m×6×1'20"00(1-4:IM順に 5:Fr 6:Ba)
Swim 50m×4×Fr×1'30"00(ペース確認 45"5 43"3 43"6 44"3)
Easy 50m×1(大きくBr)
Swim 200m×3×Fr×4"30"00
(1:3'00"6 2:3'01"5 3:3'00"4)
Swim 200m×2×IM
Down 100m×1×Fly
Total:1950m

最近夜の上級クラスからそのままマスターズコースに残って練習していく人の割合が増えてきて、コーチもどうしてもそっちにあわせてのサイクルでメニューを作ることが多くなってきたいみたで、メインのサイクルが4'30"00って言われたとき、『はい?』とか思ったんだけど、とりあえず泳いでみた(最初設定した4'00"00だったらよかったんだけどね。しかも初級はそのサイクルで150mだったし)
レストが長くなるとどうしても調子が狂う感じで、いっそマスターズ初級とこっちとでサイクルをわけてくれたらよかったんだけど…Yコーチがそれじゃタイムが取れなかったからそうなったらしい。
ん~タイムは別に自分で見るから、3'30"00サイクルであと2本足していいから淡々と泳いだほうがよかったな、なんて思ってしまいました。

さて。
昨日の午前中に健康診断に行ってきたのですが、血圧を測ったら上が93で下が48でした。
私の前に血圧を測っていたおばちゃんの下の数値よりも私の上の数値のほうが低くて(笑)看護士さんに『もう1回測っていいですか?』といわれて2度計測されせしまった。
それでも変わらなかったので2回で終わったんだけど。
すごく低血圧ですけど、別に生活に支障はありません。しかもあの数値、当たり前ですが、起き抜けじゃないですよ?起床後4時間後くらいです。
よく低血圧の人は朝が弱いっていいますけど、一応はちゃんと起きるんです。
それと同じことがもし言えるんだとしたら、短距離が苦手でディスタンス系が好きとか、今日の練習みたいに200m3本が大好物、とかもなんとなく当てはまるのかな…とか思いました。
つまりは

体が起きてくるのに時間がかかる=アップをいっぱいしないと体がほぐれない

という方程式が成立するのかな、と。

たくさん泳いでじっくり時間をかけないと体が正常に機能しない。
50mくらいじゃ体が寝ぼけたままでレースが終わってしまう…と。
200mくらいでようやく体が起きてくるのなら、やっぱりしっかりアップはしないとダメだし、レースも距離が長くなればなるほど有利になるのかな、なんて勝手なことを思ってました。

そんなこと言ってる前に、少しまたウエイトしぼらなくちゃ。


2007年11月08日 (木) | 編集 |
★本日の練習メニュー

W-up 200m×1×Fr&Ba(Kick/Swim)
DrillSwim 50m×4×1'20"00
(IM順に1本ずつ。Drill→Swim)
Swim 100m×4×IM×2'00"00
Easy 50m×1(大きくBr)
Swim 100m×1×IM×2'20"00+50m×1(Dash)+50m×1(Form) 4set
(50mDashはIM順に1種目ずつ)
Swim 200m×1×IM
Total:1850m

メイン練習のところで人数あわせのために2'20"00サイクルで泳いだらこれが大失敗。
だいたい1'40"00切って泳いじゃうから40秒くらいの休みがあって、一旦脈が下がっちゃってからもう一度上げなおしてDashをやるのはハンパなく大変だった。
ひとりで自発的耐乳酸練習状態(笑)
まあ泳ぐのにメリハリがついてよかったのかもしれないし、ついでに苦手の耐乳酸練習になってよかったのかもしれないけれど、でも妙な乳酸の出方がしていたのかもしれなくて、普通に100IM泳ぐよりもハンパなく疲れました。
これだったら最初から2'00"00サイクルのコースに入っておけばよかったなあ、とちょっと反省。そのほうがよほど楽だっただろうし、練習にもなったんだろうな、と思いました。
やはり練習する場所って大事ですよね。
今日は改めてそれを思いました。
今日はコース取り関係で、マスターズ初心者コースのとなりで泳いでいたんだけど、これがまた波がすごくて泳ぎずらいことこの上なかった…メインのIMのときにFlyに挟まれて本気でおぼれるかと思ったくらいでしたけど、まあ水流に逆らって泳ぐとかその水流を抜けるためにBaは全部Ddashといういい練習になったと思えばいいのかな、と。(物は考えよう・笑)
FrのDashでは久しぶりに36秒台で泳げたし。
お陰でめっきりと最近は練習後の200IMを泳ぐのは楽しみで仕方ありません。
結構Flyをおよぐのが楽になってきました。
大事なのは力の『抜きどころ』なんですね。


2007年11月07日 (水) | 編集 |
★火曜日のメニュー

W-up 200m×1×Fr
(Kick→Swim→OneHandSwim→Swim→OneHandSwim→Swim→Swim×2)
Kick 50m×6×(奇数:Fr 偶数:Br)×1'10"00
DashKick 25m×1×Fr
Easy 25m×1(両手Ba)
Swim 100m×8×1'50"00(奇数:IM 偶数:Fr)
Drill Swim 25m×8×1'00"00×IM順に
(奇数:グーの手でSwim 偶数:Swim)
Swim 200m×1×IM
Swim 100m×1×Fly
Swim 50m×1×Br
Down 100m×1×Fr
Total:2000m

最近めっきりと泳ぎこみになったメイン練習に浮かれ気味。
月曜日の昼すぎくらいに突然調子が悪くなって、めまいと吐き気と胃痛に襲われていて、風邪薬飲んだり胃薬飲んだりしていまして、実は練習行くにあたっても胃薬飲んでいったんだけど、泳ぎにいったらあら不思議。
熟睡して胃痛もどこへやら(笑)
水曜日の朝は爽快でした。
やっぱり仕事とかの日常生活と泳ぐことと両立して、脳のスイッチを切り替えないとうまくいかないみたいです。泳がないと逆に健康を害してるような気がします。
下手な薬を飲むよりも、泳ぎにいったほうが遥かに効果があるということが良く分かりました。

それはおいといて。
泳ぐこと全般において『肩をまわすこと』というのがどういうことなのか、本当の意味でようやくわかってきた気がします。
あと最近続けているのがKickの練習でのヘッドアップ。
頭をあげても体が沈まないKickというのを心がけて、姿勢が崩れないようにしてみようと思いましてここのところ実践しております。
これがまたなかなかしんどい。
とくにバタ足の苦手な私としては、下手にやったら溺れるんじゃないか…くらいの感じだったりするわけです。
だけど苦手だからこそやらないと、いつまでたってもブレるしんどい泳ぎになってしまうわけでして、そしてブレてしまうと長い距離は泳げない。
泳ぐたびに課題がみつかるということは、まだまだ成長の余白があるということであって、それがあることは幸せなことだと思うのです。
キャッチはだいぶなおってきたかな。
軸が安定するとキャッチからまっすぐ手がおろせるようになることも少しずつわかってきましたしね。

まだまだこれからです。

2007年11月04日 (日) | 編集 |
久しぶりの日曜マスターズの会参加です

★本日のメニュー(13:00-14:50)

W-up 100m×5×3'00"00(Fr×3/IM×2)
Kick 100m×5×IM×2'30"00(FrのKickはヘッドアップ)
Pull 50m×4×1'15"00 3set
1:Fly/Ba 2:Ba/Br 3:Br/Fr 4:Fr/Fly
Easy 50m×1(両手Ba)
Swim 50m×4×1'00"00 2set (1set:Fr 2set:Ba)
(10分間休憩)
W-up 100m×1×IM
Swim 50m×3×1'30"00 3set
1:Fly 2:Ba 3:Br
(ピラミッド)
Swim 50m×4×Fr×1'00"00
Swim 100m×2×Fr×2'00"00
Swim 200m×1×Fr×4'00"00
Swim 100m×2×Fr×1'50"00
Swim 50m×4×Fr×50"00
Down 100m×1×IM
Total:3700m

時間の割りにあまり泳いでないんだな、と今メニューを計算して思いました(笑)
まあ1コース7人なら仕方ないかな。
後半からは小学生の選手コースの子たちと一緒にやってたし。
まあそれはおいといて。
昨日の練習でピラミッドが片道だったのでなんとなくヘンな感じだったので今日は合同練習が終わってからちゃんと往復のピラミッドをやりました。
課題は昨日と同じく全部を同じペースで泳ぐこと。
昨日はあまりうまくペースがつかめない部分があったけど、今日はほとんど同じペースで泳げていたんじゃないかと思います。
やぱり1回やると体がペースを覚えるらしい…実はDashとかをやるよりもイーブンで自分で感覚を掴んで泳ぐことのほうが大変なんだな、ということを改めて実感しました。

もうひとつちょっと…というかかなり今更の収穫だったんだけど、Flyで『肩からまわしてPullをやる』という感覚がわかってきた感じです。
今まではPushとかフィニッシュとかうねりとかに気を取られていたんだけど、Frなどと同じように『肩全体を使って腕を回す(特にフィニッシュしてから入水までの動きの時に)』ということが実感としてどういうことだかわかってきたな、実際に肩が硬いからそれがうまく稼動できていないんだ、ということを改めて自分の体で感じられたことが、自分自身にとってのかなりの収穫になった気がしました。
これで泳ぐともっと滑らかに体がうねるようになって、楽に泳げそうだな、という感覚になりました。
もうちょっとこの辺をつきつめて練習していきたいです。

肩のストレッチが少しは効いてきたかなあ。
2007年11月04日 (日) | 編集 |
★本日のメニュー

W-up 50m×6×1'30"00(Fr×3/Ba×3)
Kick&Swim 50m×4×1'20"00
(KickはSideKick SwimはFormで IM順に1本ずつ)
Swim 50m×8×Fr×1'00"00
Easy 50m×1(両手Ba)
Swim 50m×4×Fr×1'30"00
(1:42"8 2:42"4 3:41"6 4:42"2)
Swim 100m×2×Fr×2'30"00
(1:1'23"6 2:1'23"4)
Swim 200m×1×Fr(2'51"6)
Easy 50m×1(FormでBr)
Swim 200m×1×IM
Down 100m×1×Fly
Total:1900m

今日のポイントは50mも100mも200mも全部同じペースで泳ぐ、というペース練習。
なかなか200mとかをペース配分まで考えて泳ぐことなんてないので、レース向きな内容といったところでしょうか。
メイン前のところから今日は全部41"00~42"00台で泳ぐのをポイントにしてやってみました。
とりあえず100mまではきちんと同じペースで泳げることがわかったんだけど、200mはやはりペース配分が難しい。
いつもはだいたい200mだとIMで泳ぐことが多いから、あまりペースのことって考えないから、距離に体が慣れていてもペースに体が慣れてないんだな、ということが分かりました。
200mの最初の50mの背理がとなりの人のつられて泳いでしまって38秒台になってしまい、あとは落ちる一方。
本当なら2'46"00台で泳がないといけなかったんだけど結局+4秒になってしまいました。
200mはスピードディスタンスと言われる距離だから、泳ぎなれないとその辺の感覚が分からないんだな、と実感しました。
距離になれることも大事だけど、この先はそれ以外にもペースに鳴れることが大事なんだな、と痛感してきました。
この際がっつり泳ぎこんで50mも200mも同じペースで泳げるように練習していきたいです。
それとどうしても疲れてくると特に左手がかなり外側に流れてキャッチしている感じなので、それを出さないためにも、しっかりと体力をつけておきたいな、と思いました。

しかしあれだね。
やっぱり水の中は気持ちがいいわけですよ。
にへらにへらしながら、嬉しそうに200mの片道ピラミッドを泳いできてしまいました。
今日はかなり好物メニューで嬉しかったです☆☆☆(星みっつってことで・笑)

2007年11月01日 (木) | 編集 |
★11月一発目!本日のメニュー

W-up 200m×1×Kick&Swim(Fr/Ba/Fr/Ba)
Swim 50m×6×Fr×1'30"00
奇数:Humanswim/Swim 偶数:Swim
Swim 50m×6×Fr×50"00
Easy 50m×1(ゆっくり大きくストレッチをしながら)
Swim 50m×5×Fr×1'20"00 3set
1-4:DSN 4:Dash
1set(AT) :45"5 42"8 40"6 40"4 39"6
2set(MAX) :42"5 40"6 40"4 39"5 38"4
3set(OVER):42"6 30"5 39"5 39"2 38"5
Swim 200m×1×IM
Down 100m×1×Fly
Total:1900m

今月も泳ぎこみです。
先月末はまず距離を泳いだけれど、今月からは、距離の中で自分でペースをつくることが出来るようにするのが目的。
…とはいうものの、やはり休み明けで体がなまっていたらしく、メインの練習ではMAXやOVERまでタイムがあがってこない…なんとなく自分で泳いでいて泳ぎがぎこちないな、と思ったし。
それでもやっぱり最後のセットのタイムが平均して一番よかったあたりのことを考えると、ペースをつかむまでに200m以上は必ずおよがないといけないんだな、ということだけはよく分かりました。
だからスプリントが苦手なのかも(苦笑)
休館日前に意識していた左手のキャッチが外側に流れてしまうところを直すために、多少オーバー気味に内側に入れるように意識して泳いでみました。
なかなかそのへんの角度が難しい。
メインの3セット目はそれに加えて飽きてきたので(笑)
1本目:From
2本目:Dash/Form
3本目:Form/Dash/From
4本目:Form/Dash
という感じに変化を入れて泳いでみました。(5本目はオールアウト)
泳ぎこみができるうちに、しっかりとあれこれ注意しながら泳いでおきたいです。

メインでFrをいれると、最後のIMが楽しいですね。
100Flyも大丈夫そうだから、この分だと400IMも頑張れるかな?
まずは体力作りからですね。
もっとも最大の課題は、メイン前にコーチに『いいイメージで泳いでください』といわれてDrillSwimをやったんだけど、果たして『いいイメージの泳ぎ』ってなんだ?と思ったところですかね?
とりあえずパク・テファン選手の泳ぎをうかべて『なりきりパク・テファン』はしてきたつもりです(爆)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。