undefined 三毛猫のUltra Soul! 2008年02月
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月27日 (水) | 編集 |
★火曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1(Fr×3/Ba)
(Kick→Swim→OneHandSwim→Swim→OneHandSwim→Swim→Swim×2)
Kick 100m×1×IM
Kick 50m×5×1'10"00(奇数:Br 偶数:Fr)
Swim 50m×1×Br(Dash 45"6)
Easy 50m×1
Drill 25m×4×2set(1set:Fr 2set:Br)
1:スカーリング(Fr:片手ずつ Br:両手)
2:Fr→10ビート Br→2Kick 1Pull
3:Swim(Form)
4:Swim(DSN)
Swim 50m×6×Fr×50"00
Dowm 100m×1
Total:1200m

そんなわけで、普通の練習にも片手スカーリングが登場しました。
キックがついてるから、まだなんとなくなんとかなっているけれど
今イチピリっとしないんだな…これが。
気持ちがピリっとしてないらしい。
なんか調子悪いのかな…と思いつつ、50秒サイクルはこなすらしい(笑)
先週痛かった右膝は無事に復活。
そのかわり今度は左のふくらはぎがちょっと張っていた。
だらーっとダウンしてゆっくりとストレッチ。
多分、練習前に慌しくてストレッチができなかったことが原因かと思われますが
ついでになんだか妙に眠かったです。
家に帰ってバタンキュー
日曜日のFIAは、その前に長水路で泳いでこようと思ってたんですけど、うまく都合がつかなくて今回は断念。
試合当日のアップにかけようと思ってます。
ま、50mと100mだからなんとかなるかな…(それで何とかなったためしがないのが、スプリント系種目の怖いところ・苦笑)
いや、なんとかしようっと。

スポンサーサイト
2008年02月24日 (日) | 編集 |
★土曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 50m×8×1'30"00(Fr/Ba/Fr/Fr/Ba/Fly→Ba/Br→Fr)
SKIPS 200m×4×4'30"00(1:Fr 2:Fly 3:Fr 4:Br)
*Kickはビート板使用 Pullはプルブイ使用
Easy 50m×1
Kick 50m×4×Fr×1'30"00(Dash)
Dash 25m×2×Br
Drill 25m×4(奇数:ワンハンド 偶数:両手スカーリング)
Dowm 100m×1
Total:1700m


最近ワンハンドスカーリングという練習をしています。
プルブイをはさんで、Frのスカーリングをするのですが、これが結構大変。
きちんと体を支えられる位置でスカーリングしないと、進まないどころか、体がひっくりかえる。
体力よりも技術面が求められるし、筋肉のバランスがよくないとうまくいかない。
逆にいえば、自分の欠点を自分で認識して見つけることができる…ということは、どこを鍛えればいいかもわかる、ということ。
自分の欠点とか弱点は、こうやって自分でみつけて自分で直していくしかない、ぶっちゃけそれが一番の近道なんでしょうね。

BrはDashを2本やりましたが、タイム云々よりも、自分で泳いでみて、水に乗れてきたな、いいボディポジションで泳げてるかな、という感覚が持ててきたのでちょっとほっとしています。
もうちょっとキックのフィニッシュを早くしないと体が沈んできてしまうと思うので、そのあたりを意識して泳ぎたいです。
あとは、100mをダッシュできる体力かな?
いろんな練習を取り入れて、さらに上を目指していきたいです。
2008年02月22日 (金) | 編集 |
★木曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1×Kick&Swim (Fr→Ba→Fr→Fly)
Kick 24m×2×50"00×4set(1&2set:Fr 3&4set:Br)
*奇数:ヘッドアップ&From 偶数:サイドキック&Form
Kick 50m×6×Br×1'30"00 (DSN)
Easy 50m×1
Swim 50m×10×Fr×1'00"00(15秒のレスト)
Swim 50m×1×Br(Dash)
Drill 25m×4(奇数:片手スカーリング 偶数:両手スカーリング)
Down 100m×1
Total:1500m

練習の話の前にちょっと違う話を。
先日『爆笑問題のニッポンの教養』という番組で、スポーツ心理学の第一人者である東海大学体育学部競技スポーツ学科専任教授の高妻容一さんが出演されていました。
競泳の今村元気選手や浦和レッズの鈴木啓太選手も師事している、スポーツ心理学の日本の第一人者で、日本にメンタルトレーニング、という考え方を広めた人でもあります。
さて
スポーツ選手には『ゾーン』というものがあるそうです。
ひどい緊張もせず、かといって気持ちがダレでいるわけでもない、ちょうどいい心理状態こそが練習を重ねた最後に、そのすべてを発揮させることのできる心理的部分である、そのことをゾーンと表現しているようなのですが、一流選手は自分でその状態に持っていくことができる、つまり一流選手とは、最後に自分の気持ちをコントロールできる人のことをいうのだそうです。
ちなみに今村選手は『ゾーン』に入ると、自分の泳ぐ水の音しか聞こえなくなるそうです。
北島選手が試合前に笑顔でいるのも、そのゾーンに入るためにまずリラックスする、という過程のひとつ。
野球のイチロー選手のあの独特のしぐさも、コントロールするためのもの。
それができて初めて、人は自分本来の力を発揮できるようになるそうです。
そして誰でもそのゾーンを持っていて、差はそれに常に近い状態でいられるかどうか…それだけのこと。
私のゾーン体験は、去年の習志野での短水路大会の200Brですかね。
泳いでいて周りが気にならない、水が気持ちよくて200mがあっという間で、泳いでいて楽しかったしあまり疲れなかったけど、でもすごくタイムがよかった。
こういう状態に常に持っていかれるように、練習で量を泳ぐだけじゃなく、イメージトレーニングをしていけるようになりたいですね。

ちなみに
メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会のホームページはこちらです。

http://www.mental-tr.com/mental/

さて、練習の話にもどしましょうかね。
試合前に練習の絶対量を減らして質を高める(たとえばドリルをやるとかスタート練習をするとか)という練習は、この『ゾーン』(メンタルトレーニング)と関係があるんじゃないかと、思うようになりました。
試合前にきちんとしたいいフォームで泳ぐことで、いいイメージを自分の中にたくさん持つようにする。
それまで泳ぎこみをして自分のなかに『練習をやった』というある程度のの自信を植え付け、それをいいフォームで泳ぐことで自分が理想のフォームで泳ぐところをイメージする。
飛び込んで、いいフォームで泳いでいいレースをする、というイメージをしっかりと自分の中にもつことで、リラックスして試合に臨めるようになるんじゃないかと感じました。
それを感じたので、今日の練習ではKick中心の練習だったので、ストリームラインに気をつけてきちんとキックを蹴り終わる!というのを考えて泳ぎました。
距離は泳いでないですけど、頭を使ってイメージして泳ぐって結構疲れますね(笑)
でも、最後の50mDASHでは最後に失速してしまいました。だけど、泳いでいるフォームとしてはよかったかな、と思っています。

まだまだセルフコントロールをするには難しいことだらけですが、これからは
『泳ぎこんでする量の練習』
『イメージを大事にする質の練習』
『それらを補強する陸上の練習』
という3本柱で練習をしていきたいと思います。

スポーツは奥が深いですねえ…本当に。



2008年02月17日 (日) | 編集 |
☆本日のメニュー(13:30-15:30)

ストレッチ&補強運動 15分間

腹筋・背筋・側筋 20回×5set
スクワット(3kg)+サイドランジ+ダンベル掬い上げ(3kg) 各20回×5set
レッグカール&エクステンション(13.8kg) 20回×3set
ショルダープレス(4kg)10回×5set

ウォーキング(ランダムヒル・6.5km/h 30分 3.61km)


昨日の一件があって、泳ぐのはやめておこう、走るのもやめておこう…と決めてましたが、泳がなくても走らなくても筋トレは出来るので、久しぶりにみっちりと筋肉を動かしてきました。
『ダンベル掬い上げ』というのは、ダンベルを持って腕を肩幅にして、下から顔の前まで一気に掬い上げるようにして持ち上げる運動のこと。
まあ、チューブ引きみたいなもんですかね。
実はこれはこの前テレビでみた、北島選手のやっていた筋トレをまねしてみたもの。
北島選手はマシンでやっていたけれど、私の行っているジムには同じマシンがないので自分でアレンジしてやってみました。
これが結構キツいんだ(苦笑)
腕がプルプルしてました。
でも、実際難しい運動をしなくても、こういう単純な動きだけでも、効果があるんだろうな…と思ってます。
私みたいな、長く水泳をやっていた特に女性は、骨粗しょう症になりやすいので、出来るだけ歩いたり筋トレして、骨密度を増やしたほうがいいそうです。
ただ鍛えるだけじゃなく、そういう意味合いもあると、やっててやりがいがありますよね。


2008年02月17日 (日) | 編集 |
★土曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 100m×2×Fr&Ba+50m×6×1'30"00
(Fr/Ba/Fly/Br/Fly→Ba/Br→Fr)
Kick 25m×4×45"00×4set
(*IM順に1setずつサイドキック、Brは上向きKick)
Swim 25m×4×Fr&Br
(*Dash→Form スタート前20秒スカーリング)
Easy 50m×1
Swim 50m×6×1'10"00×2set(1set:Fr 2set:Br)
(1-3:DSN 4-5:3本目をKeep 6:AllOut)
Down 200m×1
Total:1850m

メインのタイムは
Fr:44/42/40/39/38/37
Br:48/46/46/47/46/45
くらいな感じで
さて、そのメインのBrのときに多分練習途中で酸欠になったみたいです。
スイマーズ・ハイとは違う、頭の中が真っ白になって、一瞬貧血になったみたいになってたみたいで、おそらく呼吸も一瞬止まってたかも。
肋骨の間がぎゅっとしぼられる感じもしてた。
それでも泳いでる真っ最中って、体だけはちゃんと動くものなんですね。
むしろそっちがびっくりだ(笑)
しかもきちんとプルで水が捕らえていられたらしく、上半身がきちんとあがっているのだけはよくわかってました。
その代わり、キックがぼろぼろ(苦笑)
なぜか両足のふくらはぎは張ってしびれた感じがして、キックがちゃんと蹴れてないことだけはわかったので、フィニッシュできちんとすばやく足を閉じることだけを考えておよぎました。
全部のメニューが終わってダウンをしていたら、今度は膝ががくがくして、なんか『膝が抜けるかも…』って感じだったので、とにかくゆっくりとダウンをして疲れを抜いてきました。
いやあ…昨日から筋トレ行かないでよかったですよ。
あれで行ってたらたぶん完全に膝をやってた気がします。
無理はしちゃいけないですね。
いやあ、びっくりしました。
無理はしちゃいけないけれど、でも自分を超える何かを体にみなぎらせることは必要なんですね。
そういうものがあると、意外と泳げちゃうものなんですねえ。




2008年02月15日 (金) | 編集 |
★木曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1×Kick&Swim(Fr→Ba→Ba→Fr)
Swim 50m×8×1'10"00
1&5:Fly→Ba
2&6:Ba→Br
3&7:Br→Fr
4&8:Fr→Fly
DrillSwim 25m×2×4set(Fr&Br)
(奇数:HumanSwim&Swim 偶数:OneHandSwim&Swim)
Easy 50m×1
Swim 50m×4×Fr×3set(セット間 Easy 50m×1)
1:1'10"00
2:1'00"00
3:50"00
(*どのサイクルで泳いでも同じ速さで泳ぐ!)
Down 100m×1
Total:1650m

どうも風邪をひいたようで
私の場合風邪を引くと喉が痛いとか熱が出るとかそういうこと以前に、関節にくるわけで。
おかげで今日は両足首に錘がくっついてるみたいに重かった…ついでになんとなく気持ちが前に行かなくて、なんとなくだらーっと練習してしまった(苦笑)
ただ、サイクルが短くなるとそれなりに気持ちもぴしっとしてくるらしくて、メインの50秒サイクルのときが一番ノリノリでした(笑)
前半2セットはオール42秒台で泳いで、ラスト1セットは40秒切って泳いでたんで、まあこんなもんかな…というところでしょうか。
ただ今日はそんなわけで足がちょっと重かったので、あまりキックはちゃんと打ててなかったな、と思いました。それにあわせるように、プルのほうもなんとなくぎこちなかった気もするし…やはり健康は大事ですね。
ただ久しぶりに50秒サイクルで泳いで見たけれど、まあそこそこ泳げるかな、という気にはなりましたね。
練習終わって薬飲んで寝ました。
世の中これだけインフルエンザが流行っても、ただの一度もお目にかかっていないので、そのうちドカーン!と大きな病気をしやしないかとたまに不安になりますが、とりあえず40代になっても泳げる体ではありたいと思ってます。
2008年02月14日 (木) | 編集 |
☆水曜日のメニュー(19:30-21:00)

ストレッチ&補強運動 15分間

腹筋20回×3set インナー20回×3set
側筋(片側)20回×5set ダンベル6kg
スクワット(ダンベル3kg)+サイドランジ 20回×2set
レッグカール・レッグエクステンション(13.8kg) 20回×2set
バタフライ(25kg)20回×2set
シットプルダウン(18.5kg)フロント・バック 各20回×2set

ランニング(30分:4.31km)
0:00-5:00 8.5km/h
5:00-10:00 9.0km/h
10:00-25:00 10.0km/h
25:00-28:00 6.5km/h
28:00-30:00 4.0km/h

私が行っている体育館のトレーニング室は、その時間の担当のトレーナーさんがBGMを決めているようで、どうも火曜日の管理担当の50代か60代だかのおじさんは、ソウルミュージックとかR&Bが好きらしい。(ちなみにだいたい金曜日はドリカム、休みの日は平井賢とかが流れていたりする…)
去年の夏に行ったソウルミュージックのイベントで聞いたような音楽を聴きつつ、筋トレをしているんだけど、こういう系統の音楽は、じっくりゆっくり時間をかけてやる筋トレには向くけれど、ランには向かない(苦笑)『んな、テンポのBGMで走れるかいっ!』というわけで、火曜日はマイミュージック持込派が非常に多い、ということに最近気がついた。
かく言う私もそうなんだけど。
もっともウォーキング派の女性陣には心地いいテンポのようですけどね。
推察するに時速8km以上になると、ソウルミュージックは向かないらしいです。

まあそれはおいといて。
ここのところ、マシーントレーニングの負荷をようやく上げられるようになりました。
足系が9kgから13.8kg(でも思うんだけど、この中途半端な重さってどこから来てるんでしょうね…)上半身もそれぞれ25kgや18.3kgに負荷アップ。
ちょっとはトレーニングの効果が出始めたらしい。
筋トレの効果が出るのには3ヶ月かかる、と言われているけれど、昨年の11月から本格的にトレーニングを始めてちょうど今月で3ヵ月。
ここから3ヶ月で5月。
その2ヶ月先にはジャパンマスターズが待っている。
うまくこのままいけば、昨年とまた違った筋肉になっていることでしょう。
結構それが楽しみだったりするんですけどね。
でもまだまだでしょう~!だってこの時間に来てる人ってみんなすごいんだもん。

そうそう。
これを書いている今日はバレンタインデーですね

いつもこの『三毛猫のUltra Soul!』に足を運んでくださる男性陣へ
ちょこっとだけ、ブログ上からチョコレートを送ります。
いつもありがとう!
そして女性陣へは友チョコにいっぱい感謝の気持ちを込めて
ありがとう!

これからもみんなで頑張りましょうね!


2008年02月13日 (水) | 編集 |
★火曜日のメニュー(20:30-21:30)

(練習前:ストレッチ&補強運動 10分間)

W-up 100m×1×Fr&Ba+200m×1
(Fr:Kick→Swim Fly:OneHandSwim→Swim×2 Ba:Swim×50m)
Kick 100m×1×IM
Kick 50m×7×1'10"00(奇数:Fr 偶数:Br)
KickDash 25m×1×Fr
Easy 75m×1
25m×3×55"00×2set(1set:Fr 2set:Br)
1:Kick 2:Pull 3:Swim
Swim 50m×7×1'00"00(奇数:Fr 偶数:Br)
Dash 25m×1×Br (19'4)
Down 250m×1
Total:1625m

先週に引き続き『ちょっと泳いでしっかりDash』練習。
火曜日は今月いっぱいはこの練習をやって、来月から乳酸形成と耐乳酸練習に移行するとのこと。ああ、来月耐乳酸かあ…ついにこの季節が来るか、という感じ。
ここのところ、火曜日は2種目チョイスOKなので、真面目にBrを泳いでおります。
メインのSwim 50m×7×1'00"00は、その中でもメインがBrだったので、『どっちの種目も45秒で泳ぐ』という練習を自分で設定してみました。
Frで45秒だと案外楽。その分Brでしっかり泳げるように、どちらもタイム感覚を体で覚える為の設定ということで。

火曜日のBrのポイントはKick
先週までは上半身にポイントをおいていたんだけれど、ストリームラインをすばやく作るためには、キックのフィニッシュで、いかにすばやく足を閉じ、かつ、足の裏を天上にむけるように足首を反すか…というところにその答えの一端がある感じがしたので、上半身は水面になるべく近い位置にキープするためにも、特に蹴ってから後に重点をおいて泳いでみました。
途中でFrを入れたとはいえ、ほぼ45秒から46秒くらいで泳げたのはいい傾向かも。その後のDashも久しぶりに泳いで20秒きってたし。
こっちもキックにポイントをおいて泳いでみました。
短い距離のレースは、そういうちょっとしたことが結果に直結してしまうので、少しそういうところも見越して練習していこうと思います。

ん~なんか泳いでて右ひざがフィニッシュのあと、『くきっ』って内側にへこむ感覚があったんだけど…なんだろ?
とりあえずまだ時期的に怖いので、しばらくKickのDashは控えておくつもりです。
2008年02月10日 (日) | 編集 |
★日曜日のチームM練習メニュー(13:15-14:40)

W-up 400m×1×Fr
Swim 50m×4×4set
1set:1'20"00 IM順に1本ずつ 
2set:1'20"00
①Fly→Ba
②Ba→Br
③Br→Fr
④Fr→Fly
3set&4set:1'00"00×Fr(脈拍150 37"00で一定に)
Easy 50m×1
スカーリング(フロント&ミドル) 25m×2
(10分間休憩)
Swim 100m×1×IM
Swim 50m×4×2set (IM順に1本ずつ)
1set:1'30"00 Kick(Dash)/Swim(Form)
2set:1'30"00 Swim(Dash)/Swim(Form)
Swim 1500m×1×Fr
(帰宅後ストレッチ 30分)
Total:3300m

昨日の夜練のBrの感覚が結構よかったので、いいイメージがあるうちにもうちょっと泳いでイメージを固めておきたいと思って、久しぶりにマスターズの日曜自主練習会(人呼んでチームM)に参加してきました。
ま、明日は全面休養日に当てようと思っていたので、今日は少しがっちり泳いでもいいかな…というのもありましたし。
ちょっと遅れていったので、とりあえず400mアップを別にやってからの参加。
ちょうど今日はIMメニューをやっていたので、最初はあちこちの筋肉を動かしながらゆっくりと大きく、キャッチの位置を目視で確認しつつ、体のストリームラインを意識しての練習。
Frで脈をあげて動ける体にしてから、今度はスカーリングで細かい調整。
一斉休憩を挟んで後半は、昨日感覚をつかみかけたタイミングとプルの位置を考えつつのピッチ練習。
ひととおりやってみて、結構感覚が戻ってきたな、という感じはあります。
あとは、ストリームラインを作るスピードが遅いのと、それがあるがゆえにキックとプルのタイミングがいまいちあってないな、という感覚が残ってしまったので、来週はそれを課題にして練習をしていきたいです。

そしてCMC後、久しぶりに1500mを泳いできました。
泳ぎたかったので…というのが理由ですが(笑)
たまのロングは気持ちがいいですね。
持久力維持のためにも、今年は月1回は1500mか800mを泳ぐようにしていきたいですね。
今日は、泳いでて、明らかに水中のPullの軌道が外側に行ってしまっているのがわかったので、そこいらへんもまだまだ改善の余地があると感じました。

やることがいっぱいあるのは、いいことだ!と言い聞かせてみたりして。




2008年02月10日 (日) | 編集 |
★土曜日のメニュー(20:30-21:30)

練習前 ストレッチ&補強運動 15分

W-up 100m×1×Fr&Ba+50m×6×1'30"00
1:Fr Kick/Swim
2:Ba Kick/Swim
3:Fly 5Kick1Pull/Swim
4:Br 3Kick1Pull/Swim
5:Fr スカーリング(フロント)/Swim
6:Ba スカーリング(フロント)/Swim
Pull 200m×3×Fr×3'40"00
Kick&Swim 50m×4×IM×1'20"00(KIckはサイドキック)
Easy 50m×1
Swim 50m×4×1'20"00 2set(Dash)
1:Fly→Ba(1set 46"4 2set 45"8)
2:Ba→Br(1set 46"8 2set 35"6)
3:Br→Fr(1set41"4 2set 41"1)
4:Br (1set 45"3 2set 45"2)
Down 200m×1×IM+スカーリング(ミドル・フロント)25m×4
Total:1950m

3連休の土曜日で、しかもよるからみぞれまじりのかなり強い雨が降っていたこともあって(練習が終わって帰るころには雪になってました)プールはがらがら。いつもなら30人近くいるときもあるのに、土曜日は12人だけでした。
ふたりで1コースって素敵です(笑)
新春マスターズに参加する人もいるし、そろそろ耐乳酸練習前の、乳酸形成練習の時期になってきました。
ここのところ、筋トレで一定の回数を一定の制限タイムの中でこなすトレーニングをしているので(上半身のトレーニングの場合は、だいたい40秒で20回くらい。Brのストローク数にあわせてます)やはり後半落ちないで泳げているし、レストの1分間で脈もちゃんと落とせるようになっているので、トレーニングのやり方そのものとしては間違ってないかな、というのが確認できてよかったです。
Brはこの前コーチに指摘された、上半身が深く入りすぎる点を注意しつつ、IMでBrが入るときに泳ぎを意識して、Brメインで泳ぐときは少しピッチを上げて泳ぎました。
どうやらプルがフィニッシュして腕が前に出たときに、いかに早くストリームラインを整えて沈んだ体を浮かせるか、という点がポイントになっているらしい(自分的に)あとは、プルのスタート位置ができるだけ水面に近い場所のほうが、そこから一気に水をかきこめて、自分的に泳ぎやすい、という点にも改めて気が付きました。
これはほかの泳ぎにも通じるところのような気がするので、FIAまでにもうちょっとつきつめてみたいと思ってます。
それと同時に、今度はその『たくさんの水をかきこむための筋力』という問題点が浮上。
これは筋トレで補っていこうと思ってます。

まだまだやることはいっぱいあるってことですな。


2008年02月09日 (土) | 編集 |
☆金曜日のメニュー(19:40-20:55)

ストレッチ&コア補強運動 15分

腹筋・背筋 各30回
側筋 片側20回×5setずつ
スクワット(ダンベル 3kg)+サイドランジ 20回×2set
レッグカール・レッグエクステンション(13.8kg) 20回×3set
ランニング(35分:5.13km)
 0:00-15:00 8.5km/h
15:00-33:00 9.5km/h
33:00:35:00 5.6km/h

ストレッチ

今日はスクワットをやりたかったので、腹筋と背筋は30回でおしまい(土曜日の朝起きて残り70回はやった)
その代わりに側筋は通常通り片側100回、合計200回やって、その後にスクワット。
側筋とスクワットはいつもじっくり時間をかけてやるようにしています。
これがじわーっと汗が出てきて効くんだな。
特に側筋は腹側筋が伸びたり縮んだりしてるな…というのが実感できてます。
この2種類の運動に関しては、やっぱりトレーニング室でやりたい。
広いのもあるんだけど、トレーニング室って鏡があるじゃないですか。
その鏡を見ながら姿勢を常に意識してやりたいので。
それによっていい姿勢を保つイメージができるし、それは即泳ぐことに直結すると思うので。

ランニングは夜行くとマシンが結構あいているので、時間よりも距離5kmにこだわって少し走ろうかな、と思っています。
しばらくそれでベタ走りをやって、慣れてきたらランダムヒルを復活させる…という感じでいこうかと計画しています。

本当は木曜日の練習からちょっと右のふくらはぎが痛かったし、膝の調子もどうかな…という感じだったんで、直前まで行こうかどうか悩んでたんだけど、仕事帰りの電車の中で一眠りしたら体力も気力も復活したので、やっぱり行っちゃいました。
膝よりふくらはぎより、休んで筋力が落ちるほうが怖いのよ。しかも落ちるのはいいけど、復活させるのにものすごい時間がかかるから。
それでもレッグ系マシントレで、やっと13.8kgが上がるようになりました!
ちょっとは成果が出始めたかな?
でもまだまだ油断せずにトレーニングは続けていきます。
終わった後がね~すっきりするし。

迷って悩んだら走って泳ぎます(笑)



2008年02月08日 (金) | 編集 |
★木曜日のメニュー(20:30-21:30)

練習前:ストレッチ&補強運動 10分間

W-up 200m×1×Kick&Swim (Fr/Ba/Br/Fly)
Kick 25m×2+Swim 50m×1 4set(IM順に各種目1setずつ)
*Kick
1本目:姿勢に気をつけて、水面と体が並行になるように
2本目:Dash→Form
Swim Form(Kickを意識して)
Swim 100m×1×IM
Easy 50m×1
Swim 25m×2+50m×1+100m×1 4set(IM順に各種目1setずつ)
*Swim 25m
1本目:Drill
2本目:Swim Form
Swim 50m Form→DSN
Down 100m×1
Total:1650m

私が行っているマスターズコースのチームでではないのですが、他の成人クラスでは、今バタフライが流行しているらしい。
前の成人クラスが終わってもコーチ陣が集まって、なにやらフォームの確認をしていたので担当のKコーチに『何やってるんですか?』と聞いたら、各クラスでいっせいにバタフライの練習を統一して始めたんだけど、その重要な『うねり』が出来ないという話になり、コーチ陣もどうやってそれを教えるかで悩んでいるらしい。
確かに慣れない人にとっては、あのバタフライのうねりほとやっかいなものはないようで。

肩から腕を回す

入水した勢いで肩で水を下に押すように意識して、それと連動させて腕全体で水を押す

押すのにあわせて今度は肩を前方向に押し出す

そうすると自然と背中が反って腰が下がり、そこでキックを打つ

キックを打つと体が持ち上がるからその反動でもって肩を回す

文字に起こす(言葉にする)と結構難しいね(苦笑)
でもマスターズで泳いでいる人のバタフライを見ていると、相対的にみんな体が立ってる幹事がするわけですよ。
もちょっと水面と並行、あるいは近くてもいいと思うんだけど、どうしても顔が前に向いてしまって腰が落ちてる感じがするわけで。あれだと確かに泳いでいてキツいよな…と思います。
もっと体全体の反動を使って泳ぐと楽だと思うんだけど、それがきっと一番難しいんでしょうね。

かくいう私は、そのバタフライの反動で(笑)うねりが強すぎてBrの際に上半身が深くなりすぎているとの指摘を受けました。
みんなのバタフライと同様に、もうちょっと水面近くでキャッチして、そのままの姿勢を保ったほうがいいらしい。
バタフライの弊害、ここに発生(苦笑)
だけど、キャッチして肩をいれて水を掻きこむ感覚が少しずつ、調子のいいといきに戻ってきている感じがするので、もうちょっと頑張れば戻ってくるかな…と思っています。
何よりKickが復活してきたのがいい兆候。
よしよし、このままFIAまでがんばるぞ!

たまにはこうやって自分のフォームをしっかりと省みることが大事ですね。


(追記)
妹に『私は姉が幸せならそれでいいよ』といわれたのに返事してないから、一言

ええ幸せですとも。
今日も無事に泳げましたし
Brとも復縁できそうですしね。

…え?そうじゃないって?
いやあ…今のところ、それ以上の幸せはないでしょ(爆)



2008年02月06日 (水) | 編集 |
☆本日のメニュー(19:30-21:00)

ストレッチ&補強運動 15分

腹筋・背筋・側筋 20回×5set

ショルダープレス 20kg
レッグカール 9kg
レッグエクステンション 9kg
バタフライ 20kg
シッティングセール 15kg
各20回3set

ランニング(40分:5.56km)
(8.5km/h:15分 9.5km/h:15分 8.0km/h:5分 5.5km/h:5分)

あ…今日はスクワットやるのわすれた(汗)
いいや、明日の朝やろうっと。

結局1日中雪のふってしまった今日は、目論見通りにトレーニング室はがらがら
おかげでマシーンを使いたい放題。
挙句に20:30を回ったら誰もいなくなってしまったので
本当はいけないんだけど(笑)ランニングマシン40分独占で使っちゃいました。
ここのところ、今ひとつ陸トレがびしっと締まらない感じだったので
今日はねじを巻き戻すべく、久しぶりに走りこみました。
この速さでやると、脈拍が
100→120→140→120→100
というちょうどいいラインを描く模様。
あまりきつい、という感じでもなく、適度な負荷で走り続けられる
というところのようです。
しかも結構気持ちのいい速さなんだな、これがまた。
しばらくちゃんとした筋トレを休んでしまったんだけど
やっぱりちゃんとやらないと、すぐ泳ぎに出ちゃうな、と感じています。
筋肉が出来てくるのは年齢と共に時間がかかるようになるけれど
反対に、落ちるのはものすごく早い(苦笑)
いかに、筋力をなんとかキープしつつ、なおかつ筋量を増やして
泳げる体にしていくかが、今後の課題ですね。
とりあえず、ひとつはっきり分かったことは
トレーニングは続けないとダメだ、ということです。

2008年02月06日 (水) | 編集 |
★火曜日のメニュー(20:30-21:30)

(練習前:補強運動&ストレッチ15分間)

W-up 100m×1×Fr+200m×1
(Kick→Swim→OneHandSwim→Swim→OneHandSwim→Swim→Swim×2)
Kick 50m×10×Fr×1'10"00
Kick 25m×1×Fr(Dash)
Easy 25m×1
Swim 100m×4×Fr×1'40"00
Swim 50m×1×Fr(Dash 38"4)
Swim 100m×1×Fr(綺麗なフォームで、スピードを上げて泳ぐ!)
Down 200m×1×IM
Total:1550m

練習の話ではないんですが…
マイケル・フェルプスという選手がおりますが、彼はキックやプルをしなくても前に進むそうな。
なんでかというと、泳ぐときに体が少し左右によじれますよね?
そのよじれた部分で急激に水圧が変化して、その水圧の差で体が進むんだそうです。
つまり、けのびの姿勢でちょっと体をよじっただけで前に進む。
それに手と足がつくと、感覚としては『坂になっている水のトンネルを滑り降りるような感じ』になるらしい。
我々アマチュアアスリートにはとうてい想像のつかない世界の話だけれど、競泳もワールドワイドになると、すごい人がいたもんだ、という感じで。

そのアマチュアさん(笑)の今日のメニューは相変わらずKick中心のメニューです。
ここでいきなり脈拍あげて(160くらい)でメインの100mの練習で140くらいに戻すと、あとのDASHにすぐに体を持っていきやすい、ということが判明。
これは試合前のアップにも応用できるかな?
どうしても試合前のアップって時間がないから、短時間で集中してやらないといけないわけで、一気にKickで脈をあげて、それからちょっと戻しておくとレースで体が動くようになるみたいです。
こういうのもやっぱり練習で積み重ねる経験ですよね。
最近、いろいろとそういうことを理解してきたので、これからのレースに活かしていければいいな、と思います。

2008年02月03日 (日) | 編集 |
★土曜日のメニュー(20:30-21:30)

(練習前:補強運動&ストレッチ 10分間)

W-up 50m×6×1'30"00
1:Fr ヘッドアップKick&Swim
2:Fr スカーリング&Swim
3:Ba Kick&Swim
4:Ba スカーリング(ミドル)&Swim
5:Fly 5Kick1Pull&Swim
6:Br 3Kick1Pull&Swim
Pull 50m×8×Fr×1'20"00(2Hard1Easy)
Pull 25m×6×Fr×30"00 2set
Easy 50m×1
Swim 100m×3×IM×2'00"00 2set
Down 400m×1×IM
Total:2050m


月末に苗場に遊びに行ったのですが、とりあえず腹筋・背筋・側筋20回5セットだけは忘れずにやっただけ満足です(笑)
さて。
先日、某ヴォーカルグループのライブに行ってきたのですが、その折に『今年の目標』という話になりまして、その中のメンバーのお一人が『今年はバタフライを泳げるようになる』という目標を掲げておられました。
どうやら、本人の話によると『どう頑張ってもおぼれているようにしか見えない』というフォームらしい。
推察するに、おそらくはキックとプルのタイミングがあっていないので、フィニッシュしたときにキックが蹴れていなくて、下半身が沈んでいるんでしょう。それと、呼吸するために顎があがりすぎて、だんだんと体が沈んでいくという、よくあるパターンのようが気がしました。
まあ歌ってる割にリズム感がどちらかといえばない部類に入りそうな方なので(笑)、心密かに『じゃあ私が教えてあげます』と言っていました。
そもそも猫背ですからね、まずはそこから直したほうがよろしいんじゃないでしょうか…なんてことをライブそっちのけで思ってします、私は悲しいスイマーです。


そんなこんなで、月末をぼけーっとすごしてしまったので、またねじを締めなおして泳がないといけないな、と思って練習に行ってました。
今月は試合がないので、前半2週間は筋持久力中心の練習、後半からは3月のFIAにむけてスプリントメインの練習にしていくつもりです。
実は相変わらずBrがどうにもならなくて、昨日無理矢理に良かった頃のピッチにあげて泳いで見たら、体が何かを思いだしたらしい感覚がありました。
時には荒治療も必要なんですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。