undefined 三毛猫のUltra Soul! 2008年03月
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年03月28日 (金) | 編集 |
★木曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1(Kick&Swim)Act1.
Drill 25m×2×50"00 4set(1&2set:Br 3&4set:Fr)
奇数set:エントリーポイント→キャッチポイントまで&Swim
偶数set:スカーリング&Swim
Swim 50m×10×Fr×55"00
Easy 50m×1
Swim 50m×3×Ba×2'30"00(All Out:44/43/43)
Swim 50m×3×Br×2'00"00(All Out:44/43/43)
Swim 50m×3×Fr×1'30"00(Aii Out:36/35/36)
Down 200m×1
Total:1600m

昨日実に2週間ぶりに筋トレに行きました。
やはりスイマーは筋トレ(ってか陸上運動)が苦手です。
おかげさまで今日は足が痛かったりとカしていましたが、でも、筋トレやった次の日の練習はなぜか結構滑らかに泳げていることが多い、ということに気が付きました。
耐乳酸で、そんなにストローク数をあげたりしてもいないのに、結構楽に35秒台とか36秒台で泳げている、ということは、きちんと使うべき筋肉を使って泳いでいる、ということなんだと思います。
あれだけ苦手だったBaとBrが同じくらいのタイムで泳げていたりとか…どうも筋トレに行くと、次の日はたいがい体重が1kgくらい落ちているので、おそらくその関係もあるんだと思われますが、とにかく泳ぐのが楽。
これは、また頑張って筋トレやらないといけないな、と改めて実感しました。

そんなわけでちょっと心にゆとりがあったので、久しぶりにFrのフォームを意識して泳いでみました。
今日のポイントは、頭の入れ具合。
最近のFrはほぼ真下を向く姿勢で泳ぐのが主流になっているようだけど、どの角度がより楽に肩があがって水に乗れるか、という姿勢を模索しておりました。
私の場合は、どうやら真下はあまりむいていない模様。
全貌45度よりやや下側あたりが、しっくりと肩が回るポイントで、かつ、水中でお腹のしたをきちんと肘を曲げてPullをし、入水した腕に体重がかけられる位置らしい。
そういえば、BrもFlyももしかしてこのくらい角度で泳いでいるのかもしれない。
やっぱりいいボディポジションって、どの泳ぎにもだいたい共通してるんだな…と改めて思いました。
で、ゆとりがあったついでに、All OutでBaをチョイス。
たまには泳いでおかないと忘れそうなので、Brも泳いでみました。

やっぱり泳ぐのは気持ちいいですなあ…改めてそう思いました。
来月から毎月試合が控えているので、しっかり調整して、今年もいい成績が残せるように頑張ります!

スポンサーサイト
2008年03月26日 (水) | 編集 |
★火曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up Swim×50m×1×Fr+200m×1×Fr
(200m:Kick→Swim→OneHandSwim→Swim→OnehandSwim→Swim→Swim×2)
Kick 50m×5×1'10"00(奇数:Fr 偶数:Br)
Easy 50m×1
Swim 25m×2×50"00×4set×IM順に(奇数Form 偶数:DSN)
Swim 50m×1×Fr (34"7)
Swim 100m×1×Fr(1'18"2)
Swim 50m×1×Fr(35"0)
Dowm 200m×1×Fly&Br
Total:1150m

諸事情あって1週間ぶりに泳ぎましたが、やっぱり泳がないとダメなんだな、と実感。
やはり泳ぐのに体が重いし、水にうまく乗れないかんじでした。
それよりなにより、泳がないと疲れが抜けないことも判明。
確かに泳ぐと疲れるんだけど、でも逆にいうと泳いだ後の疲れと共に、別の疲れも抜けていく感じがするわけで。
先週の火曜日以降泳いでないからさぞかし元気だろうと思っていたらとんでもない。
むしろ普段泳いでいる生活が抜けてしまうと、それだけで疲れてしまうらしい…ということがわかりました。
しかも先週の土曜日の練習メニューの中に、私の大好きな
Pull 200m×3×Fr×3"00
Swim 50m×4×50"00 2set
があったと聞いた日には、結構へこみました。
あーそのメニューやりたかったよ…と嘆いていてもしかたがないのであきらめてDashをやりました。
でも、それでひとつ分かったことは、私の中には、たとえそれが長水路であれ短水路であれ、単体での100mFrというカテゴリーのレースは存在しない、ということです。
私にとっちゃ、100mはBrかIMの距離であって、決してFrの種目ではない、というころです。
Frの100mを泳ぐのは、400IMのときだけ。
あくまでFrとは400m以上のことなんだな…ということがよくわかりました。

あんなに100mFrを飛び込んで泳ぐのがキツいとは思いませんでした。
もうちょっと精進しないといけないですね。

2008年03月18日 (火) | 編集 |
★火曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1
(Kick→Swim→OneHandSwim→Swim→OneHandSwim→Swim→Swim×2)
Kick 50m×2×1'30"00×Br&Fr
Kick 50m×5×1'10"00(奇数:Fr 偶数:Br)
Easy 50m×1
Swim 25m×4×50"00×3set(Fr Fly Br)
(1:3スカーリング1Pull 2:Pull 3:Swim Form 4:DSN)
Easy 50m×1
Swim 50m×5×Fr×1'40"00(Dash)
Down 100m
Total:1300m

メインの50m×5は
39/37/37/36/38
という感じで。
相変わらず耐乳酸が苦手です。そんなことも言っていられないのですが。
(ぶっちゃけ耐乳酸やると、次の日の体調があまりよろしくない…)
昨日みた、マイケル・フェルプスの泳ぎが妙に頭にちらついて、水中での肘の角度とか入水の角度とか、どうやったらキャッチのところで、泡を掴まないで済むんだろうかとか…変にそんなことばっかり気になってしまって、挙句には、ターン後のストリームラインとかキックの打ち方まで気になっちゃってあまりいい耐乳酸の練習になっていなかったような気がします。
なんか、FrがS-4になりそう…どこまで泳いでも、やっぱり奥がふかいんだよなあ、と改めて思ってしまいました。

そしてそんな中で大問題発覚。
FrよりFlyのほうが、泳いでて楽だってことに、今日気が付いてしまいました(苦笑)
なんかFlyのほうが泳いでて楽しいわけですよ。
今年どっかで200Fly泳いじゃおうかな、泳いでもいいな…と思うくらいに。(言ってみたら、コーチに『またおかしなこと言ってますね』と苦笑されてしまった…)
結構Brも調子いいし。
やっぱり私は両手族なのね…なんて改めて思ってしまいました。
ちなみに片手ずつかく泳ぎが得意な人は『片手族』なのよ
(自分で勝手に言ってるだけなんだけど)

7月のジャパンマスターズのチーム内エントリーを今日してきました。
相変わらず200Brと200IMを頑張って泳ぎます。



2008年03月16日 (日) | 編集 |
★土曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 50m×8×1'30"00
(Fr/Ba/Fr/Ba/Fly/Br/Fly→Ba/Br→Fr)
Swim 50m×4×4set
1&3:Fr×55"00
2&4:Act1×1'00"00
Easy 50m×1
Swim 75m×4×Fr×1'30"00×2set(Form→DSN→Dash)
Down 100m×1
Total:1320m


火曜日・木曜日と耐乳酸練習が続いていたので、今日は泳ぎこみ練習でうはうは。
メインの75m練習はIMでも回れたかな…と思ったんだけど、無難にFrを選んでしまいました。
もっともただ泳ぐだけだったら確実にIMを選んでたんだけど、DashとかFormとかいろいろ制約がついてしまったので、こっちをえらんだだけなんですけどね。
これが4月時点の練習だったら、確実にIMかBrを選んでいたと思います。
(今の時点ではFrで体力をつけたほうがいいかな…というのもありました)

それにしても、その前の練習で、久しぶりに、明らかにBaのPullがものすごく内側に入水していることに気が付いてしまいました。
だって、腕がべろって顔をなめてる位置で入水してたんだもん。
やっぱり入水の位置って、自分がおもっているよりも、ずっと外側にしていいんだな、と妙に納得してしまいました。これによってきっと体もめちゃめちゃローリングしてるだろうという想像はたやすくつくわけで。
実は、FlyやBrのPullも一度前で手があわせてそろっていることも今日判明。
Frの二軸泳法のように、もっと肩の延長で肩と並行になるような位置入水してないと、その分の時間だけロスしちゃうんだろうな…と思いました。
さっそくこれから修正していこうとおもいます。
FlyのKickの膝の使い方も、実はイマいち納得できてないところもあるし。
今の時点で悩んで修正できる部分は、さっさっと修正して4月の短水路に間に合わせたいと思っています。
こうなったら練習あるのみ!ですね。
チューブ引きの時に、もうちょっと入水位置とかも意識してトレーニングしたほうがいいんだろうな、きっと。


2008年03月11日 (火) | 編集 |
★火曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1
(Kick→Swim→OneHandSwim→Swim→OneHandSwim→Swim→Sim×2)
Kick 50m×5×Fr×1'30"00(DSN)
Easy 50m×1
Kick 50m×1×Fr(Dash)
Easy 50m×1
Swim 25m×4×50"00×3set(Fly/Br/Fly)
1&2:Form 3:DSN 4:Form
Easy 50m×1
Swim 50m×5×Fr×2'00"00(All Out)
Down 200m×1
Total:1450m

メインのAll Outは
38/37/36/37/37
という感じで。
今日は35秒台でなかったなあ…原因はおそらくKickがきちんと打てていないところにあるようです。
35秒台でコンスタントに泳いでいたときは、もうちょっと感覚的にいいKickが打てていた記憶があるんだけど、今日はどうも水に対する足の引っ掛かりがよくない感じで、全体的にカラ振りっぽいKickをやっていた感じでした。
原因がよく分からないんだけど、なんとなくKickの位置が前よりも浅くなっている気がしてならないので、ちょっと今後検討の余地がありそうです。
Flyを泳いだときに、コーチに『もっと膝を使って』と言われたので、無論それと100%原因が同じ、ということはありえないんだけど、ん~なんかどう妙にひっかかる。
しばらくちょっと、しっかり検討してみないといけない事項が増えました。
それにしても、相変わらず耐乳酸の練習はしんどいです。
メニューそのものはたいしたことはないんでしょうが、頭真っ白になるくらいなメニューでした。
コーチ…あの練習やるなら、50m12本50秒でまわりますから…(涙)とロッカーで話しておりましたとさ。




2008年03月09日 (日) | 編集 |
☆日曜日のメニュー (13:40-15:40)

ストレッチ 15分

腹筋・背筋・側筋・腕立て伏せ 20回×5set
スクワット・サイドランジ 20回×5set
バタフライ(25kg) 20回×3set
レッグプレス(35kg) 20回×3set
チューブ引き(前・後・内股) 20回×6set

ランニング 30分4km

ストレッチ 15分

腹筋は、寝転がって両足を上に上げ腰を持ち上げるような感じで上下に下半身を動かす運動。
背筋は、やはり寝転がって片足をまっすぐにのばし、もう片方の足は、椅子に乗っけて、片足だけで下半身を上下に動かす運動。
腕立て伏せも、足を高くして(体と並行くらい)にしてあとは普通に腕立て伏せ。
普通にただ腹筋と背筋とかをやるんじゃなくて、もうシーズンインしたんですから『スイマーとして泳げる筋肉を鍛える』ことを目標にしての筋トレを意識してやろうと考えています。
チューブ引きも、しっかりとプルの際の水中の軌道を考えながらやるようにしています。
私らスイマーの筋トレは、あくまで『泳げるようになるための筋肉を鍛える』ことが目標なわけだから、あまり他の要素を重視した筋トレはもうここからやっても無意味だな、と思ったので、あれこれ調べて自分で決めて、なおかつしっかりと『泳ぐフォーム』を意識して進めていきたいと思います。
チューブ引きの足バージョンは、しばらく内腿を鍛える練習をしようと考えています。
ここが強くなると、バタ足もしっかりと打てるようになるし、何よりもBrでの足の動きをしっかりと支えることができるようになるとのことなので。
ランニングもトレッドミルで4kmぐらいなら楽にこなせるようになりましたね。
この速さだと膝も痛くならないし。
この冬は、ウエイトを増やすことなくすごせたので、これからはその筋肉を使って、しっかり泳げるようにしていきたいです。





2008年03月09日 (日) | 編集 |
★土曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 50m×8×1'30"00
(Fr/Ba/Fr/Fr/Ba/Ba/Fly→Ba/Br→Fr)
Swim 50m×4×1'10"00×3set
1:Fly→Ba
2:Ba→Br
3:Br→Fr
4:Fr→Fly
Easy 50m×1
50m×4×2set×Fr&Br
1-3:Kick×1'20"00(ビート板使用)
4:Swim×1'30"00(Dash Fr:37"5 Br:46"4)
SwimDash 25m×2(Fly:18"2 Br:19"9)
Down 200m×1×IM
Total:1700m

練習が終わってから、シャワーを浴びつつ『今日はいい練習だった!』と久しぶりに雄たけびをあげてしまいました。
Kickの後のDashは効きますね。
200m泳いで、ラスト50mのDashっていう感じです。(実際距離的にそれを想定した練習なわけだけど)
今回はBrとFrを泳ぎましたが、どちらも『ラストだからこそKickが大事』だと改めて感じました。
ラストの一番の踏ん張りどころだからこそ、しっかりKickを打って上体を安定させて、その安定した中で、しっかりとPullをかくこと(ストローク数を無理矢理あげるのではなく、しっかりと水をとらえる)が大切になってくるんだな、と感じました。

メイン後のDashは終わってから『あそこでFlyを泳ぐことがありえない』といわれつつも、Flyを泳いでしまいました。
あまtりDashという意識をしていなかったんだけど、まあまあなタイムで泳げたのでほっとしています。

さて、1週間のだらだら泳ぎが終わったので、また今週からびしっと気を引き締めて練習に励みます!!
2008年03月07日 (金) | 編集 |
★木曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 50m×2×Fr&Ba+200m×1×Kick&Swim(Fr/Ba/Fly/Br)
Kick 100m×1×1'30"00+50m×1×2set
*Kick:Form→DSN→Form→Dash&Form(セット間 Easy 50m×1)
50m:1set→Fr KickDash 2set:Br→Swim Dash
Easy 50m×1
Drill 25m×4×50"00×2set(1set:Fr 2set:Br)
*Drill:スカーリング→Swim→Drill→Swim
Easy 50m×1
Swim 50m×10×Fr×1'00"00
*1-4:DSN(AT) 5-10:AT Keep
Down 200m×1×IM
Total:1650m

メインの50m×10は
48/46/44/42/42/41/40/40/40/39(小数点以下は略)
ってな感じのペースで。
本当は4本目でATまであげないといけなかったんだけど,(私のATは40"5くらい)なんとなく泳いでいて感覚が『あれ?』って感じだったんで、気がついたら半分過ぎてからようやくATにたどりつきました。
ラスト4本はきちんとATペースにもっていけたんだけど、やっぱりもうちょっと早めにペースを上げてキープできないと持久力の練習にはならないんだろうな、と思った次第。
このへんがディスタンス系の体なんだな、と妙に納得してしまいました。
ちょうど50m6本で300m。
いつも800とか1500とかをやるとちょうどペースが落ち着いてくる距離です。
試合ってやっぱり嘘つかないですね、こうやって練習でやってることが如実にでてしまう。
やはりロングでタイムを縮めて行くのには、このあたりの対策が必要だな、と思いました。
疲れてくると、相変わらずキャッチが外側に流れてしまうので、その前のDrillでしっかりと位置を確認。
フリードリルのところでは、ワンハンドスカーリングをやりました。
相変わらず遅いです…(苦笑)
やっぱりちゃんと水をつかめてないんだな、とこれをやると痛感します。
そのかわり、最近はDownでFlyを泳いでいます。
Flyを泳ぐとなんか疲れが抜ける感じがするんですよね、最近。
何のおかげかは定かではありませんが(笑)100Flyが楽になりました。
泳ぐのに必要な力って、泳ぎ全体に必要なわけではなく、必要な部分で必要なだけ負荷をかければいいんだな、と感じています。
柴田亜衣選手が言ってたんですけど、練習を重ねていくと、体がどこで力を抜いていかに楽に泳ぐかを覚えてくるそうです。
力を抜く感覚を覚えるのもまた、練習なんですねえ~♪

とりあえず今週は力を抜ききってしまって、来週からまた徐々に補充して4月の短水路に備えたいと思います。
やっぱり練習も『抜きどころ』が大事ですね。

Down
2008年03月06日 (木) | 編集 |
☆水曜日のメニュー(19:30-21:00)

ストレッチ&補強運動  15分
レッグプレス(35kg) 20回×3set
バタフライ(25kg) 20回×3set
スクワット(3kg) 20回×5set
チューブ引き(前・後・足) 20回×5set

ランニング 35分 5km

FIAも終わってほっとひと息。
試合前にどうしても膝の調子がよくならなくて、きっぱり走るのをやめてウォーキングに切り替えておりましたが、今日から再びランに復活。
とりあえず無理をせずにトレッドミルで9km/hで30分ベタ走り(残り5分はクールダウン)
久しぶりに5kmばかり走ってきました。
これで朝は駅までの自転車通勤、夜はランかスイムで、トライアスロン一通り完成です(笑)

復活といえば
ジムにちょうどいい場所を見つけまして、端っこでチューブ引きを始めました。
スイマーの筋トレ、といったら基本の基本ですよね、チューブ引き。
Pullの筋肉をつけるのにはちょうどいいし、今回は太股の内側の筋肉を鍛えるために足でのチューブ引きもしています。
ダンベルやるよりしんどいかも…(苦笑)
昔はよくこんなの練習前に200回も300回もやってたな…なんて思ってしまいました。
やはり、何事も奢らずに、応用ばかりをおいかけず、常に基本に戻って始めることが大事なんですね。

次の試合にむけて、しっかりと体を再構築していきたいと思います。

2008年03月05日 (水) | 編集 |
★火曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1×Fr
(Kick→Swim→OneHandSwim→Swim→OneHandSwim→Swim→Swim×2)
Kick 50m×5×1'30"00
(2本目と5本目はDash:Br その他はFr)
Easy 50m×1
Drill 25m×4×50"00×4set(1.2.4set:Fr 3ser:Br)
1:Kick 2:Pull 3:B-up 4:Form
Easy 50m×1
Swim 50m×4×Fr×1'30"00
1:Form 2:From→B-up 3:B-up→B-up 4:Dash
Down 200m×1
Total:1300m

試合明けで体が重いんですけど、練習には行きました。
(ってか、昼間多分会社でかりんとうをつまんじゃったのが原因だと思うんですけど…最近ちょっとした食べ物の変化ですぐ体重に出ちゃうんで、大変です)
本当だったら月曜日にダウンを兼ねて泳ぎたかったんだけど、練習がお休みだったため、今日に繰越し。おかげでその分疲労がたまってたようです。
とりあえず水に乗れませんでした。
それでも、メインでビルドアップとかしていくと、徐々に体が元に戻っていくようで、練習後には疲れが抜けていました。
まあこういう日もあるってことで。
今週いっぱいはだらだらと、かつ、気持ちよく(こっちが問題だけど)泳ごうと思っています。
来週からエンジンかけて、4月の短水路大会にむけてぼちぼちと動く始めようと思っています。
短水路はIMコンプリートと200Brの4本。
やはり400IMと200Brが同じ日にレースになるので、そこを目標に体をつくっていきたいです。

そんな中
7月のジャパンマスターズのチーム内エントリーがはじまりまました。
もうそんな時期なんですねえ…まだ短水路も終わってないんですけど。
多分今年も200IMと200Brになる予定です。
やはりここ一番の試合には、ここ一番の得意な種目で立ち向かいたいですからね。
最近『個メがS-1』って言ってもいいかな…なんて思ってます。

余談ですが
100Brで1分30秒を切る夢をみました。
どこまで引きずってるんだ、自分…(苦笑)


2008年03月03日 (月) | 編集 |
今回の結果


100mBr 1'33"53(区分2位)

50mBr 42"45(区分4位)



そんなわけで(どんなわけだ?)
今年の2戦目、無事に終わりました。
無事に終わりましたが、記録が無事じゃありません(苦笑)
最近200やら400やら、挙句には個人メドレーとかばかり試合に出てて、本当に久しぶりに100mとか泳いだら、まあ見るも無残な結果になっておりました。
ベスト落ち2秒ってなんじゃそりゃ(苦笑)

ただこういう苦しいながらも収穫があったとすれば、泳ぎ全体の中にリズムの緩急をきちんと意識して100mを泳げるようになったことでしょうか。
今までは、がちがちに力が全体的に入っていて、レース途中で腕がぱんぱんになっていたんだけど、今回は結構ゆとりをもって泳ぐことができました(ゆとりを持ちすぎてこの記録らしい…苦笑)
いつもここのプールで泳ぐときは、アップのときに最終的にタイミングがあってくるんだけど、今回も結構いい感じでアップができていて、そのままの感覚で試合に臨みました。
で、Pullでフィニッシュして、腕を前に出すときに『はい(力を)抜いて~』と頭の中で言いながら泳ぎました。
後は、結構キックにも意識を行かせられてた気がしましたね。
フィニッシュできちんと足が閉じてるのを意識できてましたし。
全体的には泳ぎとしてはいいフォームだったと自分では思ってます。
ただ、もうちょっと前に体重を乗せる感じに泳げるようになれたらいいのかもしれないな、という点が課題でしょうか。
さすがに1月に同じプールで1500mを泳いだだけのことはあって、今回は長水路を『長い!』とあまり感じませんでした。
そこで少しストレスが緩和されただけでもよかったのかな、と思います。

思いますけどね。
試合で泳いでいて気持ちよかったし楽しかったですけどね。
ですけど
このタイムはないでしょ、というのが最終的な感想。
気持ちよく泳げるのと、いい記録が出るのが同時進行でいけるように持って行くのが全体的な課題でしょうかね。
…ってそれが多分一番難しいんでしょうけれど。

あと、試合前は
(アップの出来るときは)2時間前から1時間アップ(だいたい2000mくらい泳ぐ)

1時間前には着替えて体をほぐしてリラックス

レース!
この流れがいいみたいです。

悔しいので、今年もう1回100mBrのレースに出ます。
このままじゃ1'30"00切りの目標が達成できないから。
やるべきことはたくさんまだまだあるんだな、というレースでした。

シーズン終了時に笑えるように、今シーズンも頑張ります!

2008年03月01日 (土) | 編集 |
★本日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 50m×10×1'30"00
(Fr/Ba/Fr/Ba/Fr/Ba/Fly/Br/Fly→Ba/Br→Fr)
Swim 75m×4×1'30"00(Fly→Ba→Br)
Easy 50m×1
Swim 50m×4×4set
1-3:1'10"00
1:Fly→Ba
2:Ba→Br
3:Br→Fr
4:(Dash)1set:Fly 2set:ba 3set:Br 4:Fr
Dowm 100m×1
Total:1750m

今週は火曜日も木曜日もあまり泳いでいて楽しくなかったし、気持ちよくなかったんだけど、今日は久しぶりにプールに入って、泳いで、気持ちいい!楽しい!と思っている自分がいました。
多分練習が個人メドレーが中心で、目先がいろいろ変わってたからかもしれないけれど、本当に久しぶりに泳ぐことが楽しかったです。
Dashとかをやっても、実のところそんなにタイムがいいわけでもなかったんだけど、でも細かいことをごちゃごちゃ考えたり悩んだりすることよりも、一番大事なことは、自分の信じた泳ぎで、自分の力を信じて、そういう中で泳ぐのが楽しいと思えることなんだ、と改めて痛感しました。
明日の試合にむけて、いい傾向だったな、と思っています。
幸いきっぱりと1週間トレッドミルでのランニングをやめて、筋トレとウォーキングに専念したこともよかったのかなと思っています。
やっぱり、ダメなときは頑張りすぎないで、方向転換をして、やれることを考えるほうがいいんだな…ということも分かった気がしますし。
やっぱり、自分で何でも経験して試してみて、それで結果としていいことを取捨選択していくことも大事なんですね。

泳ぐのが楽しい。
なによりそう思えることが大事で、一番幸せなことなんだな、と改めて思いました。

さ、明日は楽しんでこようっと!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。