undefined 三毛猫のUltra Soul! 2008年04月
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月27日 (日) | 編集 |
★土曜日メニュー(20:30-21:30)

W-up 50n×6×1'30"00×Fr/Ba/Fly/Br/Fly→Ba/Br→Fr
Swim 25m×2×50"00×4set×IM順に1setずつ
奇数:大きくストローク数を減らして  偶数:ピッチ数をあげる
Easy 50m×1
Swim 40m×1+50m×1×3set
Easy 50m×1
Swim 50m×3×1'20"00×2set×1set:Fr 2set:Br
1:Form 2:DSN 3:Dash
Swim 25m×6
飛び込み練習
Down 100m×1
Total:1420m

まずは練習の解説から。
Swim 40m×1+50m×1×3set
は、壁をけらずにいるかとびからスタートをして、5mラインまで泳いでターン。
無論壁がないので、そのままけのびの姿勢から泳ぎだす。
50mは普通にターンして泳ぐ。
40mは1set:Fr 2set:Br set:Ba
50mはFly→Ba Ba→Br Br→Fr
飛び込み練習前の
25m×6
は、真ん中からイルカとびでスタートしてFrを泳ぐ。
そのままクイックターンをして、あとは真ん中までけのび。
FrとBrを両方やりました。
これで4月の練習がおわりなので、今日はこういうちょっとした遊びの要素を入れて、楽しんで泳いできました。
ターンをして壁をけると、そのままけのびで真ん中までいけちゃうんですよ。
で、ひとりやるとみんなやりだす、このチームの不思議さよ(笑)
コーチが練習後に、どうしてもターンをすると、その後すぐに浮き上がってきてしまうので、来月からそういう細かいところも見ていくという話をしていたので、それは有り難いな~と思って早速こいういうのが始まってしまったわけですけどね。
でもやっぱりターンとかスタートとかっていうのは、本当に重要だと自分でもわかっているので、泳ぐのとあわせて、こういう細かいところも意識して来月からは泳いでいこうと思います。


スポンサーサイト
2008年04月25日 (金) | 編集 |
一流選手が一流であるのは、それなりの練習をしているからだ…なんていうのは当たり前の話ですが、2流の我々もそれなりの練習をしたら、そこに近付けるんじゃないかというわけで、本日のテキストは(笑)今月11日発売のスイミングマガジンでございます。


どうも体幹が弱いということで、本日は東海大学の加藤ヘッドコーチ監修のねじりをコントロールする練習と、通常の筋トレの2本立てでやってきました。
本日はランはお休み。
その代わり1時間30分、みっちりと筋トレです。

ストレッチをやったあと、いったいどのくらい体幹が弱いのか確かめてみるために、まずはストレッチポールの上に膝から足の甲にかけてまっすぐに片足の乗せて両手を地面につけて、もう片方の足を水平位置まで持ち上げて、腰や背中、肩のラインを水平に保つ。
これを片方30秒ずつ。
右足をポールにのせてやると、その先の、左手を持ち上げて対角の方向の片手、片足だけでバランスを取るところまでちゃんとできます。
ところが左足をストレッチポールに乗せてやると、右足をあげることもままならない。
つまりそれだけ骨格がゆがんで筋肉のバランスが悪いということ。
ストレッチポールの上に背中をつけて両足を上げるのも、左に回ってしまうし。
おそらくこれが、体幹の弱さの原因のひとつなんでしょう。
その後、スタビライゼーションを使って鏡をみながら上体を左右にひねって体を安定させてのローリングと背面側の筋肉を鍛える運動…のはずなんだけど、腹筋にものすごい負荷がかかっていることが途中で判明。
ああ、体を支えられてないんだな…と実感。
あとは、いつものようにチューブ引きを500回やって、ダンベルスクワットを100回やってきました。

ああやってじっくりとやってみると、自分の体の軸がいかに弱いかがよく分かります。
しばらくこれを続けて、もっと上体を安定させられるようにしていこうと思っています。

なんかまた新しいことをみつけちゃった気分で、ちょっとわくわくもしてますよ。
どこまで鍛えて体を変えて泳ぎを変えていかれるかな…って感じです。
2008年04月24日 (木) | 編集 |
★木曜日のメニュー(20:30-21:30)


W-up 200m×1×Kick&Swim×Fr/Ba/Fly/Br
Kick 50m×8×Fr×1'10"00
Easy 50m×1
Drill 25m×2×4set(1&2:Fr 3&4:Br)
奇数set:けのび/Swim 偶数set:Human/Swim
Swim 100m×4×IM2'00"00
Dash 50m×1×Br
Down 200m×1
Total:1500m


今日の練習のポイントはKicと姿勢
最初に板キックのバタ足をやったのは、実は練習前にコーチと入り口で話していて、やっぱりキックを鍛えないと早くならない、という話になって、何気にそれがそのまま練習メニューになってしまった…というオチがつく内容でして。
でも実際問題そうなんだから、しばらくコーチには頑張ってメニューにKickを入れてもらおうと思ってます。
で、途中でけのびとかがはいっていたし、メインのサイクルも比較的ゆるめだったので、今日はしっかりキックをうつことと、ストリームラインに気をつけて泳ぐことに集中しました。
やっぱり姿勢は基本中の基本ですからね。
それ出来てないとやっぱり早くはおよげないわけだし。
それに、けのびで体が斜めになったりしているのって、やっぱり体のバランスがよくないのと、体幹がしっかり鍛えられてないからなんだな…と改めて思いました。
やっぱりこの変が課題なんでしょうね。
そんなことやりつつも、結構100IM泳いで息があがってる自分にイラっとしてしまいました。
うわ~なんでこんなにへろへろなんだろう、何でこんなに泳げてないんだろう…みたいな感じで。
土曜日はもうちょっといい感じで泳げるようになりたいですね。
それとGWは、この体幹を鍛える時間に使いたいですね(無論泳ぎに行きますが)

もうね、久しぶりに、泳げてない自分にイラっとしてましたよ。
こんなんじゃいけない…ってずーっと思ってました。
2008年04月22日 (火) | 編集 |
★火曜日の練習(20:30-21:30)

W-up 50m×2+200m×1(Fr&Ba)
Swim 100m×5×1'55"00+50m×1×Fly
100m:奇数・IM 偶数・Fr
Easy 50m×1
Swim 50m×6×1'15"00
奇数:IM順に1種目ずつ 偶数:Fr
Easy 50m×1
Swim 50m×4×Ba×1'20"00(DSN:48/48/46/45)
Swim 25m×4×Act1.
Down 200m×1
Total:1750m

試合明けで左の膝から下、足首に痺れがでていたので今日は基本的にBrとFlyはお休み。
で、代わりにメインでBaを泳いでいました。
次の江戸川は100mIMのそれこそスプリント勝負なので、がんがん飛ばしていくには最後はKick力が必要なんだとおもったし、Baが調子いいとBrも調子がいい、という話をよく聞くので、少し真面目にBaを泳いでおかないとな…というものあったりしたわけで。
背泳ぎのKickをやって大腰筋を鍛えるとBrのKickにもいいらしいので、ちょっとアップとかでDrillをまぜつつやってみました。
いいと思ったことは、まず取り入れてみて、それで自分に合わなかったらやめておく、というふうにして、とにかくまだまだ泳ぎを伸ばしていくことを考えて、これからも泳いでいきたいですね。
今までどうしても苦手だったのでBaのキックとかFrのキックの練習なんかに当てる時間をがどうして少なくなってしまっていたので、その練習の割合も見直していこうと思います。
試合でいい結果を残すのは、まず練習から変えていかないとダメですもんね。
まだまだやらなきゃいけないことはたくさんあります。
ま、それが水泳のいいところなんですけどね。
2008年04月20日 (日) | 編集 |
女子200m個人目メドレー 3’03”99

50m 38"56(Fly)
100m 1'29"80 (Ba:51"24)
150m 2'22"98(Br:53"18)
200m 3'03"99(Fr:41"01)

結局昨日は眠れなくて、寝たら午前2時30分を回っていました。
起きたら午前7時30分
急いで支度をして会場に。

会場につくと、妙なことを思った。
『後半つぶれてもいいから、最初から飛ばして行ってみようか』
どうせどこかでつぶれるのなら、余力を残して後悔するよりも、最初から飛ばしてみよう。
ダメならダメで、また考えればいい。
そんなことを思って開き直ってしまい、ゆっくりと時間をかけてアップ。昨日は腕がしびれて痛かったけど、今日は膝と足首の感覚がないくらいに痛い。
多分、昨日練習で目一杯キックをしたのが、どこかで残っていたらしい。
で、どうするかというと、昨日の教訓(痛いときは動かさないと余計にダメになる。何故ならそれは乳酸だから・多分ね)を生かして、そしてダイビングプールの5mという水深をいかして、立ち泳ぎの姿勢でのバタ足。
膝を伸ばして足首を目一杯のばして、バタ足の立ち泳ぎ。
これを普通のアップの途中に入れる。
すると痛くてしびれた足に血が通いだしたような感覚になって、復活。
これを1時間繰り返して、あとは着替えて時間まで動かした関節を暖めつつ、かつ充分水分をとってお休み。
お陰で(笑)ベストタイムがでました。
今日の調整はうまくいったと思います。
2秒近く去年よりも縮ましたからね。
アップよりも痛みよりも問題なのは、Brで持ち直せない私の個メのほう。
今回も過大がたくんさんみつかりました。
来年…というか7月のジャパンマスターズにむけて、『Flyの入り38秒を落とさないで、あとの3種目を縮める方法』をコーチに教えてもらっそれをやってみようと思います。

とりあえず手っ取り早くやることは、夏までに4kgの減量をすることですかね。

2008年04月20日 (日) | 編集 |
★土曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 50m×8×1'30"00(Fr×4 Ba×4)
Kick 25m×10×50"00(奇数:Fr 水面Kick 偶数:Br 水中Kick)
Easy 50m×1
Swim 50m×5×Fr×1'20"00 2set
1:12.5mDash→37.5mFrom
2:25mDash→25mForm
3:37.5mDash→12.5mForm
4:50m Form
5:50m Dash
Down 200m×1
Total:1400m

いつまでぐじぐじしてても仕方がない。
結局試合が終わってからろくにダウンもできなかたので、それも兼ねて練習に行ってきました。
こういうときはDashをやって吹っ切ってくるのが一番ですからね。
今日は50mの最初のラップが43秒だったのですが、これを45秒におとして全体的にタイムを縮めるのではなく、この42秒をキープして、あとのラップをそこに近づけるようにしていきたいです。
私より年齢が上のひとで、私より早い人なんてごろごろいる。
ということは、やりかたひとつで、私にだって可能性があるということだと思うんです。
コーチに相談したところ、持久力はあるので、スプリント力をそこにつける必要がある言われてきました。
ジャパンマスターズまであと3ヶ月。
どこまでやれるかわからないけれど、少し真面目にスプリントの練習をしていきたいです。
本当に水泳は奥が深いですね。
泳ぐと泳いだだけ、課題が増えていくわけですから。
2008年04月20日 (日) | 編集 |
2008年度 日本マスターズ水泳短水路大会 千葉会場1日目

(結果)
女子400m個人メドレー  6’33”05(区分別第3位)
女子200m平泳ぎ     3’13”40(区分別第3位)

昨夜から居座った低気圧の影響で、今日も朝から強風のために電車が遅れていました。
挙句に途中で折り返し運転になってしまい、いつもなら35分もあればつくところを1時間30分かかって会場に到着。
それでも絶対電車が遅れていると、妙な確信があったために(苦笑)予定より早く家をでたため、アップに予定していた時間には到着。
みっちり1時間アップできるところが、千葉県国際総合水泳場での試合のいいところ。
しかも今日は200mだの400mだのの種目がほとんどだったので、会場もアッププールも結構空いていたのがよかったです。
400mIMは1月のCMCに続いて2回目。
慌てても仕方ないのでじっくりと自分のペースで泳ごうと最初から決めていましたが、その『自分のペース』が思っていたよりも早かったです。
その割りに案外平泳ぎまではスムーズだったんですが…調子のよさのツケが最後の自由形に回ってきたようで、まあ泳げないたtらありゃしない(笑)
しかも、あろうことか、何を血迷ったか、クイックター失敗して、壁をけれてないし。
それでも無事に完泳しましたが、泳ぎ終わったあと、ダウンしようと移動したあと、しばらく動けませんでした。
ささっとダウンをして着替えて200mBrに備えていたんだけど、上腕がしびれてきて、それがどれだけマッサージしても抜けない。
やばいなーとは思っていたんだけど、それでも今まで調子よくきていた平泳ぎだったから、何とかなるだろうと思って試合に臨みました。
確かに調子はよかったです。
だって最初の50mのラップが42秒前半だったわけですから。
ところがそこからがよくなかった。
50mから100mのラップが50秒
100mから150mのラップにいたっては51秒
ラストは巻き返して49秒台だったけど、結局42秒で泳いだ貯金を使い切ってしまい、昨年のこの試合から3秒落ちでタッチしました。
泳ぎはわるくなかったと思います。
ピッチもそんなにおいてなかったと思うんです。
ただ、上から見ていた仲間には、キックのキレが400mIMより悪かったと言われました。
上体もちゃんとあがってたと思います。
でも去年よりも悪かったのは、もうちょっと伸びて泳がないといけなかったのかな、そっちのほうが自分には向いてる泳ぎなのかな…と思っています。
いろいろ思って考えたらへこみました(苦笑)
どうも、試合のあとに、いつもぐちぐち言うのが私の悪いクセなようです。
自分を過信してたとは思わないけれど、やっぱり知らないうちに自分にプレッシャーをかけてたのかな、そして結局それに負けちゃったのかな…と思いました。

でも終わったことを考えてももう仕方ないです。
明日は200mIMです。
FlyもBrも調子がいいし、Baも決して悪くなかったはずです。
もう1日、気持ちを切り替えて頑張ってきます。



2008年04月17日 (木) | 編集 |
★木曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 50m×1×Fr+200m×1×Kick&Swim(Fr/Ba/Fly/Br)
50m×2×1'30"00×3set(1set:Fly 2set:Ba 3set:Br)
奇数:Kick→Swim 偶数:Pull→Swim
Swim 50m×10×Fr×55"00
Easy 50m×1
Swim 50m×6×1'30"00
奇数:Br スタート後&ゴール前10mDash
偶数:Fly→Ba Ba→Br Br→Fr ターン前後10mDash
10分間スタート&ターン練習
Swim 50m×1×Br(Dash 43"1)
Down 200m××IM
Total:1650m

土曜日の短水路大会前最後の練習だったので、ターンやスタートなどの細かい部分をコーチにみてもらいつつ、200Br想定で50mのDashはやってみました。
単純計算で、このタイムで泳いだとして
43秒×4=172秒(2’52”00)
になりますが、まあ、そうは泳げないでしょう。
でも、45秒で全部泳いで3分が切れるんだから、今年は前半から少し積極的な泳ぎをしていこうと思っています。
おかげさまでBrは昨年末から振り返って、ここ最近では一番の調子のよさで無事に今日まで来ることができたので、このまま土曜日を迎えられたらいいな、と思っています。
無論、調子のよさに甘えることなく、でも、自分の泳ぎが出来るように精一杯頑張ってこようとは思っています。
メインのDash練習の時も、コーチに『乗れてきてますね』って言ってもらえたので、無用な心配を自分ですることなく、泳いできたいと思っています。
久しぶりに、試合が楽しみです。

2008年04月15日 (火) | 編集 |
★火曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 50m×8×1'30"00(Fr/Ba/Fr/Ba/Fly/Br/Fly→Ba/Br→Fr)
Kick 50m×6×1'30"00(奇数:Fr 偶数:Br)
1&2:Form 3&4:12.5mDash→Form 5&6:25mDash→25mForm)
Swim 25m×1×Br(Dash 19"1)
Easy 50m×1
Swim 50m×3×1'30"00 2set(1set:Ba 2nd:Br)
1:グーSwim 2:Pull 3:Swim
Swim 50m×1×Fly (Dash 39"7)
Swim 400m×1×IM
Down 200m×1×Fr&Ba
Total:1725m


本日より競泳の全日本選手権が始まりました。
家でDVDをセットしてから(笑)練習にでかけました。
今週は距離よりタイムより何より『自分の泳ぎができるかどうか』が課題。
ここで自分の思っている泳ぎが出来なければ、絶対に試合で思うようには泳げないですからね。
前回あまりにBrを泳がなすぎて情けない試合結果になってしまったので、今回は早めに泳ぎ始めたのがよかったみたいで、いい感じの泳ぎのタイミングがつかめてきた感じです。
Kickが終わってきちんと足を閉じて両足の指がくっつくのを感じたら、手をひらいてPullをする。
それまでは手は閉じたままにして、出来るだけストリームラインを保つようにして、そこから水を押さえる感じで水をかく。
絶対に慌てない。
そうすると思ってるよりも体が浮いて、いい感じで泳げるようです。
Flyは泳ぐ直前までしっかり泳いでも40秒を切れるのなら、ちょっと200IMは安心かも。
400mのときは、もっとゆったりとタイミングを重視して泳ごうと思います。
久しぶりに試合が楽しみだな、と心から思えていることが何よりも安心材料。
このまま本番に臨みたいですね。
2008年04月13日 (日) | 編集 |
★土曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 50m×7×1'30"00(Fr/Fr/Ba/Fly/Br/Fly→Ba/Br→Fr)
Kick 50m×4×1'30"00×Act.1(水面Kick→水中Kick)
Kick 25m×1×Br(Dash 24"00)
Easy 75m×1
Pull 50m×6×Fr×1'30"00(1Easy 2Hard)
Swim 25m(Dash)+25m(Easy)×6×2'00"00(Br:20/19"9/19"6 Fly:18"6/17"6/17"9)
Down 400m×IM+50m×Fr
Total:1700m

プールサイドでBGMに大黒摩季とかWANDSとかDEENとか懐かしい曲が流れる中で、いよいよ短水路まで1週間となる練習をしてきました。
もうここまできたら、もうじたばたしても仕方がないので、とにかくラスト25mでどれだけ頑張れるか、というところとか、どこまでKickで頑張れるか、とか、ちょっとした自分の中のスイッチの切り替えとか、そういう試合で使えそうな小手先の(笑)テクニックの確認とかをしてきました。
とくにBrのターンからの浮き上がりのひとかきめがポイントだなと改めて感じました。
あとは、フィニッシュからの入水が深くなると、どうしても全体的に泳ぎが深くなって余計な負荷がかかるので、そこには気をつけたいと思います。
入水したあと、ちょっと指先を上にむけて、手のひらをそり返すようにすると、すーっと体が浮く感じがするので、それとキックが終わって足先をそろえるのを忘れないでいると、案外浮力がつきそうです。
短水路のメインは今度の土曜日、400IMと200Brなので、すべてはそれにむけての準備って感じですかね。
確実に泳ぎきれることだけはわかっているので(笑)あとは、どれだけ冷静に、自分なりのレース運びに持っていけるかが大事かなと思っています。

なんか泳ぎながら、でも頭の中はずーっと『羞恥心』が流れてたんですけどね(苦笑)

Total:
2008年04月10日 (木) | 編集 |
★木曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1×Kick&Swim(Fr/Ba/Fly/Br)
Kick 25m×2×50"00+50m×1×1'30"00 4set Act1
25m:水中Kick&水面Kick 50m:Form&Dash
Swim 25m×1×Fr×Dash(16"2)
Easy 75m×1
Swim 50m×4×Br×1'30"00
奇数:human&Swim 偶数:Swim(いい泳ぎをイメージする)
Swim 100m×6×IM×Rest30"00
(*脈拍が140-160になるように泳ぐ)
Down 200m×1
Total:1700m


えー(苦笑)
風邪をこじらせてぎりぎり肺炎手前の気管支炎になってしまいました。
それでも昼間仕事の合間に医者に行って、お医者さんに『週末までに治る様にしてください!』とかなり無茶なことを言って、6種類ばかり薬を処方してもらってきました。
さすがに試合1週間前には体調を完璧に戻しておきたいですからね。
で、それを飲んで泳ぎにいったりしたわけですね(本当はよくないんだけど、まあ仕方がない)
ふだん薬を飲みつけない私にとって、この投薬は非常にしんどくて、会社で『気持ち悪い~』とか言いながら仕事をしてたわけですが、それでも不思議と泳ぎに行くと治るんですね、これがまた。
病は気から、といいますが、あながちそれは嘘じゃないと思います。
だって、泳ぎにいくと元気になるんだもん。
だけど、やはり薬が効いていたらしく、なんとなく体が重い。
で、メインは100IMに逃げました(笑)
どうやら、調子が悪いと積極的に、誰も言ってないのに、IMを泳ぎたくなるようです。多分、それで調子が悪い中でも気分がまぎれるからなのかなあ…なんて思ってみたりして。
でも、調子がよくてもIMは泳ぎますけどね(結局どっちでもいいんじゃないのか?苦笑)
Drillの時に『自分がいいと思う泳ぎをイメージして泳いでください』といわれたので、言わずもがな、北島選手のBrをするだけ意識してみました(こらこら…)
特に、あの手の返しと状態を斜め前に乗せる感じで泳げたらいいな…というのが頭にあったので、ちょっと頑張ってみました。
ま、イメージするだけならタダだし。
でも、常にいい泳ぎをイメージして泳ぐ、というのは大切だと思いました。
人はイメージすることで、そのイメージしたものに近くなる…といいますしね。
ちゃんと今週いっぱいで体を元に戻して、来週末に備えたいです。

2008年04月08日 (火) | 編集 |
★火曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 100m×1×Fr&Ba+200m×1(Fr/Ba/Fly/Br)
Kick 100m×1×IM
Kick 50m×5×1'10"00(奇数:Br 偶数:Fr)
Easy 50m×1
Swim 50m×1×Br(Dash 43"2)
Swim 25m×1×45"00(Form)+50m×1×1'00"00(Form/DSN)+25m×1×45"00(Dash) 3set
1set:Fly 2set:Ba 3set:Br
Swim 100m×1×IM
Down 400m×1+50m×1
Total:1600m

先週に引き続き、どの距離のアップであってもDASH出来るようにしましょう…な練習ではありますが、DASHが終わったあと、しみじみと『やっぱりちゃんとアップしないとダメなんだよ…』と言ってしまいました(苦笑)
でも逆にそれがわかって、じゃあ試合でどれだけアップすればいいのかをはっきりと分かっておくことも必要なんだな、と思いました。
それと同時に、練習後の400IMがどれだけ気持ちいいのかをしみじみと感じてしまいまして、本当に気持ちよく400IMを泳いでしまいました。
これだからやっぱり正月のCMCように1500mを泳いだあとの400IMが気持ちいいんだな、と改めて思ってしまいました。
風邪が抜けきらなくてなかなか完全に復調するところまで行かないんだけど、はやく復調したいな…と思っています。




2008年04月06日 (日) | 編集 |
★土曜日の練習(20:30-21:30)

W-up Swim×50m×7×1'30"00(Fr/Fr/Ba/Fly/Br)
Pull 75m×6×Fr×1'20"00
Easy 50m×1
Swim 50m×3×Br×1'20"00×3set
1set:48/47/47
2set:47/46/46
3set:45"3/46"0/45"7
4set:45"4/46"0/46"3
Down 200m×1×IM
Duwn後ターン練習
Total:1650m


短水路の中距離の試合でキーになるのはスタートよりもむしろ数が増えるターン。
今まであまり気にしていなかったんだけど、今回はそれを少し意識して泳いでみました。
メインで乳酸形成をやって(お陰で終わってからがしんどい・笑)無論タイムを意識するのも大事なんだけど、そのタイムをターンを意識することで変えてみたいな、と思ったのがそもそのもキッカケなんですが、とにかくそんなこんなで泳ぎにしてもターンにしても、あれこれと微調整中。
ここまできたら、今更筋肉がどうのこうのといってもどうにかなるものでもないので、そういう細かいところで何かを変えていけたらいいなと思ってます。
今回はここまでは結構順調かな?
気を抜くとBrのキックがものすごい中途半端になってしまって、フィニッシュまできちんと蹴れてないときがあったり、プルも体が前傾姿勢で水に乗れているときと、乗れていないときの差が激しいので、そういうところを気をつけながら練習していこうと思います。


2008年04月04日 (金) | 編集 |
★木曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1×Kick&Swim(Fr/Ba/Fly/Br)
Swim 100m×4×IM×2'00"00
Swim 50m×6×Br×1'20"00(DSN)
(49/47/46"6/46"3/46"4/46"6)
Easy 100m×1
Drill 25m×2×Br×50"00×4set
(奇数:片手Swim→Swim 偶数:スカーリング→Swim)
Swim 50m×6×Br×1'30"00(Keep)
(47/45"3/45"4/45"5/45"6/45"3)
Down 100m×1×Fly&Ba
Total:1600m

本日は耐乳酸練習。
200Brのレースに備えて、Brデーとしてみました。
やっぱり泳がないとダメだなあ…と思ったのは、最初の50m6本の時は、泳ぐ加減がよく分からなくてかなりゆっくりと泳ぎはじめてしまったから。後半の50m6本のときのほうが結構ノって泳げた感じがします。
それに10秒のサイクルの差って大きいなと思ったのは、その10秒があると、タイムが確実に1秒違ってたから。それと、前半の6本よりも前傾姿勢を意識して、フィニッシュで前に持ってくる手に体重をのせる感覚を大事に泳いで見ました。
もうちょっと前のめりに泳いでみてもいいのかな、という感覚が自分ではしています。
それもやっぱり距離泳いで練習していってつかめるものなんだろうな…と思っています。
やっぱり何事も練習の積み重ねですね。

ちなみに最近のマイブームは、ジムでの2kgのダンベル持ったままでやるシャドープルです。
これが結構しんどいんだ(苦笑)
でも肩関節周辺の稼動域を広げるのにはいい練習になってるんじゃないかと思っています。
しんどいということは、まだまだ可能性があるということ、まだまだやれる何かが眠っている、ということですからね。



2008年04月02日 (水) | 編集 |
★火曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1(Fr/Ba/Fly/Br)+50m×1×Fr
Dash Swim 25m×1×Fly(17"9)
Swim 50m×1×10×1'00"00 (Fly/Ba/Br/Br/Fr)×2set
Dash Swim 25m×1×Fly(17"6)
Kick+Swim 25m×4×50"00×3set(1set:Br 2set:Ba 3set:Fr)
1:水中Kick 2:水面Kick 3:Kick Dash 4:Swim
Dash Swim 25m×1×Fly(17"7)
Down 50m×1×Fr+400m×1×IM
Total:1575m

いよいよ短水路大会の季節になりました。
場所によってはアップが出来ないところもあるし、出来たとしても自分が納得するだけのアップができないこともある。
そんなわけで、どんな状況でもきちんとレースが出来るように、願わくば、自分の納得するだけのアップがどのくらいだかわかった上でアップができるように、というこの時期恒例の練習メニューです。
そんなわけで、私は結構しっかりアップをしないといけない人だということは明白。
今年の短水路大会はアップができる千葉と、あまり出来ないけれど勝手がわかっている江戸川なので、それほど心配は自分としてはしてないですね。
それより何より、この練習メニューがかなり好きでした。
今まで火曜日は耐乳酸の練習で、頭真っ白になるくらいヘロヘロでしたが、今回は久しぶりにいい気分で練習ができました。
やっぱり練習後に泳ぐ400IMはいいですね~♪
私はDownで泳ぐ400IMが一番好きです。
相変わらずFlyが順調なので、このまま試合までいかれたらいいなと思っています。
どの種目もそうなんだけど、どうもやはりピッチ泳法がむかないみたいです。
DashのFlyも3回目の測定のときに、意識してピッチをあげたら遅くなっちゃうし。
400IM対応のFlyは泳げているみたいなんだけど、リレー仕様の50Flyのための泳ぎがうまく出来ていない感じです。
距離によってもうちょっと泳ぎ方のバリエーションを増やせたらいいな、と思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。