undefined 三毛猫のUltra Soul! 2009年07月
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月29日 (水) | 編集 |
★7/28(火)のメニュー (20:30-21:30)

W-up 50m×6×1'20"00
Pull 50m×18×Fr×1'00"00
*プルブイのみ使用
Loosen 50m×1
Swim 50m×20×1'00"00
*(Fly→Fr/Ba→Fr/Br→Fr/Fr→Fr)×5set Set間なし
Loosen 50m×1
1分間Dash 87.5m
スタート練習5分間
Down 200m×1
Total:2487.5m

競泳の世界選手権の古賀選手の泳ぎやら入江選手の泳ぎやらをみて、日々イメトレをしておりますが…どうやら最近ようやくBaがだいぶサマになってきた模様です。
チームメイトに『手が内側に入らなくなってきたよね』といわれましたが、多分気を抜くと今までのように内側に入ってしまうので、かなり気は使って意識して泳いではいます。
あと、水中動作を浅い位置ですると、入水位置が内側にならないようになるみたいです。
週末の試合でメドレーリレーの1泳でBaを泳がないといけないので、少しはマトモに泳げるようになっておきたいです。
その後は千葉マスで100Baが控えてます。
頑張ります。
スポンサーサイト
2009年07月26日 (日) | 編集 |
★7/25(土)のメニュー (20:30-21:30)

W-up 100m×2×2'30"00
Kick 50m×4×1'20"00
*奇数:ドルフィン→バサロ 偶数:サイドキック
Loosen 50m×1
Swim 25m×8×50”00
*各種目2本ずつ Form→DSE
Loosen 50m×1
Swim 100m×4×IM×2'15"00
*4種目を1本ずつDashあとはFrom
Swim 50m×2×Dash!
*1:Fr 39"0 2:Ba:46"6
Kick 200m×1×Fr
Swim 200m×1×IM
Down 100m×1
Total:1700m

メニューはたいして距離を泳いでいませんが、Kick 50m×4×1'20"00からSwim 100m×4×IM×2'15"00まで、メニュー説明のときも、泳ぎ終わってタッチしてからもプールの底に足をつけちゃいけない、つまりずーっとスカーリングか巻き足(壁に手をつけてもコースロープにつかまってもいけない)でいないといけなかたので、終わってから胸筋から腕がパンパンに張ってました。
でも、よく考えてみたら、1500mのときって25分とか泳ぎっぱなしなんですよね。
つまりはずーっと腕を動かしているわけだから、そういう意味ではいい練習だったと思います。
ブレストはその後、今がしっかりとタイミングだけをあわせて泳ぐようにしているので、あまり無理はしないようにしています。
今のところ、スペシャルダウンで、毎回練習の最後に200IMを泳ぐようにしているのですが、来月からそこを200IMと200Brを交互に入れて行って、秋の千葉マスに備えようと思っています。
世界選手権もはじまりました。
またいっぱいいい泳ぎを見て、自分の泳ぎの参考にしていきたいと思います。
2009年07月24日 (金) | 編集 |
★7/23(木)のメニュー (20:30-21:30)

W-up 100m×2×2'30"00
Kick 50m×4×1'20"00
*奇数:ドルフィン→バサロ 偶数:サイドKick
Loosen 50m×1
Swim 25m×12×Ba×50"00
*Pushの位置が下になり過ぎないように注意する!!
Swim 50m×3×1'20"00×2set
(Fly→Ba/Br→Ba/Fr→Ba)×2set *セット間なし
Loosen 50m×1
Swim 50m×6×Ba×1'20"00×DSE
(51"3/49"8/49"3/47"3/47"6/47"0)
Swim 100m×1×Br *大きく丁寧に泳ぐ!
Swim 100m×1×Fr×Form
Swim 200m×1×IM *少しテンポアップで泳ぐ
Down 100m×1
Total:1900m

今日のメインはBaのDrillです。
今年の重点課題はBaなので、Drillのときかかなり神経使って泳いでます。
ポイントは『フィニッシュに位置が深くなりすぎないこと!』です。
腕の動かし方を上下にして水の抵抗を生むのではなく、水面とできるだけ並行に動かすことで、水をかく動作を出来るだけ浅いところでやって左右に動かすことでできるだけ抵抗をおさえる、ということのようです。
でもこれがなかなかうまくタイミングがとれなくて、結構苦労しました(笑)
今までかなり深い位置でキャッチをしていたので、いざ、それを直そうと思うとなかなかに大変です。
でもIMのタイムを縮める意味でも、このBaのDrillは欠かせないので、レースで泳いでいるときに、今日みたいな泳ぎが出来るように頑張りたいと思います。

なんか自分で泳いでみて『入江君って凄いんだな』と思う今日このごろです。
あのピッチの速さはどうやって生み出すんだろうなあ…もうすぐ始まる世界水泳の競泳が楽しみです。
2009年07月22日 (水) | 編集 |
★7/21(火)のメニュー (20:30-21:30)

W-up 50m×6×1'20"00
Swim 100m×2×2'00"00×4set
*IMとFrの組み合わせで4set
Loosen 50m×1
1分間Kick *距離DSEでBr
Swim 50m×4×Ba×1'20"00×DSE×2H/1E/1Dash
*46/46/46
Kick 200m×1×Fr
Down 200m×1×IM+50m×1Br
Total:2050m

最近マスターズ練習は距離DSEが流行してて、3人のコーチそれぞれのやり方でメニューが組まれていますが、いろんな方法でこの練習メニューが組み込まれています。
個人的にはDashとかやるよりも好きなのでいいのですが、これでスピードと落ちない持久力を両方向上できたらいいと思います。
久し振りにBrのKickとかやりましたが、以前の違和感が消えていい感じになっています。
今回はKickの距離DSEをやりましたが1分で
50m/60m/62.5m/62.5m
という距離ができました。
ちょっと出来たことにほっとしています。
久しくBrを泳がなかったら、自分でも気がつかないうちにKickもPullもそのタイミングも丁寧に泳ぐようになったようです。
これがよかったのかも。
このまま秋にはもう一度中距離ブレスターとして復活したいです。

2009年07月19日 (日) | 編集 |
★7/18(土)のメニュー (20:30-21:30)

W-up 200m×1
Swim 50m×4×1'10"00×IM1本ずつ
10分泳 650m
Swim 50m×1×Fr×2'00"00+Swim 25m×1×45"00×Dash 4set
Kick 200m×1×Ba
Down 200m×1
Total:1750m

最近土曜日は10分泳を毎回やっています。
今回は650mだったからすこしずつ距離が伸びている模様。
さて、そのあとのセット練習ですが
Swim 50m×1×Fr×2'00"00となっていますが、その前の10分泳ぎで泳いだ距離を10でわって(つまり今回は65m)それを
1set:1'00"00 2set:55"00 3set:50"00 4set:45"00
で泳ぐという距離DSEです。
で、その後の25mDashは種目がチョイスだったのでBa×2とFly&Brで4本やりました。
いやあ…けっこうしんどかったです。
最後マジで吐きそうになりましたもん(苦笑)
でも吐くまで練習できるのは、幸せなことだと思います。
もうちょっと距離をのばせるように頑張ります。
2009年07月10日 (金) | 編集 |
★7/8(木)のメニュー (20:30-21:30)

W-up 100m×2
Kick 50m×4×1'20"00
*奇数:ドルフィン→バサロ 偶数:サイド
Loosen 50m×1
Drill 25m×8×Br×55"00
Swim 25m×6×Br×50"00
Swim 50m×8×Fr×1'00"00(目標:Best+5-7)
*40"8/40"6/40"6/40"9/41"4/42"3/41"6/40"8
Kick 200m×1×Fr
Down 350m×1
Total:1750m

久しぶりにBrのDrillなんかやってみました。
足をひきつけた状態で一旦動きを停止する。
その際腕は前に伸びていること。
Brは手が動くときは足は動かさない、足が動いているときは手は動かさない、と必ずどちらかがけのびの形になっているほうが抵抗が少なくていいらしい。
ちなみに去年のウーマンズでも平井先生が同じことを言ってました。
北島選手にはそうやって教えたそうです。
こうやって自分のS-1であるBrをじっくりDrillで泳いでフォームやタイミングを調整することって、実は自分が思っているよりもなかなかやれてることじゃないので、いいチャンスだったと思っています。
DrilやったあとでBrを泳いだら、かなりいい感じに泳げました。
2009年07月08日 (水) | 編集 |
★7/7(火)のメニュー(20:30-21:30)

W-up 50m×6×1'20"00
Drill 50m×6×1'30"00
*1&2:25mフロントスカーリング&25m Fr HumanSwim
3&4:25mミドルスカーリング&25m Br Humanswim
5&6:25mバックスカーリング&25m Ba humanSwim
Loosen 50m×1
Pull 50m×6×1'30"00
*1&2:25mフロントスカーリング&25m Pull×Br
3&4:25mミドルスカーリング&25m Pull×Fr
5&6:25mバックスカーリング&25m Pull×Ba
Pull 50m×8×Fr×1'20"00
*2Hard1Easy(41/40"8/39"4/39"6/40"6/39"6)
Swim 25m×1×Fr×Dash!
Down 425m×1
Total:1800m

腕がぱんぱんになりそうなメニューです(苦笑)
久しぶりにスカーリングをやりましたが、フロントとミドルはいいんだけど、バックが苦手です。
やっぱりフィニッシュがうまくいってないのかもしれない…フロントとミドルが得意なのはやっぱりブレスターの性ですかね。
ところで先日TVで1分間で二の腕がすっきりする体操、というのをやっていますが、そのポーズがBaのKickの姿勢でした。
つまりはBaのKickをきちんとした姿勢で出来るようになると、自然と二の腕が細くなってウエストも細くなる効果があるってことなんでしょう。
テレビでやるくらいの効果があって、なおかつBaが早くなるんなら、一生懸命BaのKickやります(苦笑)
動機が不純ですが、動機がないよりマシかな…と。

2009年07月05日 (日) | 編集 |
★7/5(土)のメニュー(20:30-21:30)

W-up 200m×1
Swim 50m×8×1'10"00×各種目1本ずつ
Swim 10分間泳(637.5m)×Fr
Loosen 50m×1
Swim 63.75m×4×Fr
*サイクル1:1'00"00 2:55"00 3:50"00 4:45"00
Down 400m×1
Total:1892.5m

7月のジャパンマスターズにエントリーしていたのですが、チームの手続きミスで参加できなくなってしまいました(要するにコーチがチーム内エントリーはかけておいたものの、正式エントリーをし忘れていた、ということ)ゆえに、秋までマスターズの公式試合はありません。
一時精神的なショックから立ち直れなくて、泳ぐのやめようかとおもったのですが、でも秋にむけて心機一転しまして、練習を再開しました。
それになにせ、練習内容が大好きな持久力系ですからね、これを見逃すわけにはいかないわけです。
さてメニューですが。
まず10分間クロールを泳ぎます。
で、その距離を10で割って1分間で泳げる距離を算出します。
次に50m4本その距離を泳ぐわけです。
ただし、サイクルは1分→55秒→50秒→45秒と短くなっていきます。
とりあえず頑張っておよぎましたよ。
こういう練習が好きです。
秋までこの持久力系をやって10月から12月の頭まで試合に出て、12月からまた持久力系に戻るそうです。
もっとも冬にはCMCとかもありますからね、持久力はいつ練習しても問題ないかな、という感じです。
後悔してもぐだぐだ考えても始まらないことは考えない。
先を見据えて練習を続けたいと思います。

さて、持久力もさることながら問題は相変わらずBaだったりします。
最近気にしているのはPullのフィニッシュから入水までの手首の角度です。
今までなら、手のひらを外側にするかあるいは内側にするか…という部分で考えるのですが、実はいまは手のひらを下にして(つまり水を押したままの形で)水から出してエントリーする、そのエントリーの際にはエントリーした腕と反対側の肩を下げる、ということを意識するようにしています。
そうすると水から手を出す前に一度手首でスナップを効かせて勢いをつけてエントリーまで手を持っていくことができる、そのエントリーの時に肩を高くして反対を下げておくとフィニッシュのプッシュの位置が体の下にならずにより体に近く浅い位置で水を押すことができる…ということなわけです。
これがいうのとやるのは大違いで、特にエントリーするほうとは逆の肩を下げる、というのがかなり私にとっては難しい。だけどこれを克服すると、もっといい感覚でが泳げるようになるんじゃないかと思っています。
どうせ秋まで試合がないのですから、このさいじっくりとBaと付き合ってみようかと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。