undefined 三毛猫のUltra Soul! 2011年10月
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月28日 (金) | 編集 |
今日は最初にメニューから

W-up 100m×2×2'00"00+50m×6×1'10"00
Kick 50m×10×1'10"00 *1-5:Fr 6-10:Ba
DrillSwim 25m×10 *奇数:スカーリング 偶数:Swim
Swim 50m×4 2set *1set:Fr×50"00 2set:IM×1'00"00
Down 200m×1
Total:1850m


DrillSwimはパドルとプルブイをつけてやったわけですが。
パドルをつけると、ちゃんと水をとらえてないと、姿勢が崩れたり泳ぎが曲がったりするわけじゃないですが…しかもそれ以前の問題として、ちゃんとパドルで水をとらえられない。
プルブイ挟んでいるから体のバランスもちゃんと取れないとうまくできない。
もうね
それが炸裂してました。
いやあ…どれだけちゃんと水をとらえられてないのか、どれだけアンバランスにスカーリングをしていたのかを、身をもって感じてきました。
下手くそなことこの上ない。
進まないし、体よじれるし、泳ぎは曲がるし。
これでよく今まで泳げてたな、と思うし、だからこそ泳ぐのも下手だったんだな、と改めて実感。
逆にいえば、それを直すことができたら、もっとうまく泳げるようになるのかな…という考えかたもあるわけで。

やっぱり何年泳いでいても新たな発見があるし、学ばないといけないことはたくさんあるな、と改めて痛感しました。

あとね
月刊SWIMの特集でやっていたキックなんですけど。
『お尻を回して筋肉の使い方を覚える』
ってところから基本的に出来てないんだな、というのも実感してます。
骨盤とその周辺がうまく使えてない。
固いのかもしれないけど…なんか下手なのよね(下手だからキック苦手なんだけど・笑)
これをやりながらブレキックもこの冬は強化していきたいな、と思っています。

まだまだやることが公園の落ち葉同様に山積している今日このごろ。

…焼き芋にならないようにしなくちゃ。
スポンサーサイト
2011年10月26日 (水) | 編集 |
10月の大会もすべて終えて、久しぶりに緊張の糸がぷっつり行っております。

だけど練習は続くわけで。

そして大会も終わったので泳ぎ込みもいいけれど、フォームも大事でしょ、ということでマスターズの上級1時間ののち、ジュニアちゃん横目に一緒にこっそりDrill練習をしておりました。

月刊『SWIM』 に掲載されていたキックの極意みたいなものもいろいろ自分で試してみたかったし(それにしてもきちんと骨盤からキック出来てないんだな…と改めて実感。あの流れるようなキックをやれるようになりたい)まあ体をほぐす、という意味でも時間のあるときにしっかりやっておこうかな、と。

あとは足にプルブイ挟んでブレキックやったりとかバタ足やったりとかもしてました。

やっぱり思うように体って動かないものなんですね。

普段練習のときっていろいろクセがあってなんでもなく泳いじゃってるから、あまり自分の体の動きとか使い方みたいなものって意識することってないんだけど、Drillやると真剣にあちこちうまく稼働してない自分の体に驚いてみたりするもんです。

おおよそシーズンも終わったので、そしてもうすでに1月のCMCにむけて動きつつあるので、泳ぐ日と基礎練習の日とをしっかりわけて両方ちゃんとやっていけたらいいな、と思っています。

とりあえずDrillはKPSコミコミで

25m×30×45"00

でその前にざっくりFlyのDrillを1000ほどやった…と思います(そこまで数えてない・笑)

今日は泳ぐ日になるのかなあ…まあどっちにしても今週はちょっとロースピードで練習しようと思ってます。
2011年10月25日 (火) | 編集 |
【結果】
女子800m自由形 12'14"97(BEST TIME 年齢別3位)

(LAP)
50m 41"66
100m 1'26"81(50m-100m 45"15)
150m 2'12"57(100m-150m 45"76)
200m 2'58"93(150m-200m 46"36)
250m 3'45"22(200m-250m 46"29)
300m 4'31"30(250m-300m 46"08)
350m 5'17"03(300m-350m 45"73)
400m 6'03"11(350m-400m 46"08)
450m 6'49"09(400m-450m 45"98)
500m 7'35"90(450m-500m 46"81)
550m 8'22"79(500m-550m 46"89)
600m 9'10"29(550m-600m 47"50)
650m 9'57"70(600m-650m 47"41)
700m 10'44"64(650m-700m 46"94)
750m 11'31"42(700m-750m 46"78)
800m 12'14"97(750m-800m 43"55)


…というわけでこの秋の最終レースとなりました8フリ、無事におわりました。

今回は前日の金曜日に教わった柴田亜衣さんの言葉をしっかりと頭に刻み込んで『苦しくなったときこそ、頭をしっかり入れて姿勢を保つことを意識して泳ぐ』というのをちゃんとやろう!と思って泳ぎましたけど。

けど。

やっぱり600mで完全にめげた(笑)

今回はめげたのを自覚しました、しっかりと(それじゃいけないんだけどさ・笑)

でもめげてもいいからしっかり頭を入れて、ストローク数を増やしてあがくことをしないできちんとワンストロークずつ丁寧に泳ごう、そうしたらラストは目の前!と思って泳いできました。
やっぱりそこで踏ん張りが効かないのが弱さなんだな、と改めて自覚しました。
ラストで一気に3秒あげられるんだったらもちょっとそこで頑張れよって話ですけど、それでもわりとうまくレースをできたほうだと思います。
前に同じ深谷のプールで4フリ泳いだ時に、危うくおぼれかけたプールに対するトラウマみたいなものもようやく払しょくできたと思うし、目標ができたのはよかったと思います。

今回はとりあえず12分30秒を切ることがまず目標のひとつだったので、それはクリアできてほっとしてます。

次の目標は12分を切ることかな。

またそれにむけて頑張りたいです。

そうそう

この深谷ディスタンス、ひとりひとりに全員LAP取って渡してくれるんですよ。

これってものすごくありがたいですよね。

改めてそう思いました。

それに今回の大会は知り合いにたくさんあえてそれもよかったです。

こういうローカルな大会でのんびりロングを泳ぐのもたまにはいいですね。

来年も8フリはやりたいな、と思いました。
2011年10月23日 (日) | 編集 |
せっかく教えてもらったことは、実践しなくちゃ意味がない。

教えてもらったことは無駄にしちゃいけない。

しかも日曜日は昼からの試合だからわりと気持ち的にのんびりしていられるし、ついでに月刊SWIMに掲載されてきたKickの練習もしてみたい。

時間がもったいない。

…なわけで土曜日もそんなことをやるために練習に行ってきました。

末永流競技前のアップの極意、特に自分の体に対するチェックポイントなども頭の中で反芻しつつ(召集45分前にアップを終わらせる。着替えて音楽聞いてテンションあげる。10分前に着替える…というのがセオリーらしいのだが、末永君の場合は召集所での生着替え(笑)があったらしいので、その枠ではなかったらしい。もっとも大事なのはその45分前までに終わらせるアップの内容なんだけど。脈を上げたり筋肉の調子をみたり…えーとあとなんだっけ←すでに忘れているトリアタマ)柴田流クロールのスカーリングをやってみて、腕をぱんぱんにしつつ、でも、きっとそこもポイントでありつつ、とりあえずは8フリをどう楽に泳ぐかを頭の中で思い出しつつ、フォームに気を付けて泳ぐことをポイントに練習してきました。

W-up 400m×1
KPS 300m×1×IM
Pull 200m×3×Fr
Swim 400m×1×IM
Swim 200m×1×IM
Down 200m×1
Total:2300m

で、教えてもらったことは還元すべきでしょ、ということで、練習終わってからチームメイトに柴田流Dill伝授の会をやっていたら腕ぱんぱんです(笑)
どうすんだろ、8フリ。

まあなんとなるか…(え?)

完泳は出来る模様です(笑)

する予定です←もう最悪だね、この精神(苦笑)
2011年10月23日 (日) | 編集 |
ちょっと前まで、『TEAM@SWIM』というチームのメンバーに参加させていただいておりまして。

ちょっと前の金曜日に、その練習会に1期生、ということで参加させていただきました。

場所は東京スポーツ会館…いわゆるBumbってところです。

辰巳のプールにはよく行くのですが、ここまで足を運ぶことはなかなかなくて、前回行ったのってどのくらい前だろ…多分2年か3年前だと思いますけど、ってな具合のところです。

先生は柴田亜衣さんと末永雄太さん。

日本を代表するトップスイマーだったおふたりです。



前回の練習会の時に柴田さんの現役時代のメニューをやろうの会があったのですが、今回は末永さんの現役時代のメニューをやろう会が登場。
何事もチャレンジは大事。
…ということで撃沈覚悟で参加してきました。

で、全体のメニューはこんな感じで。

817_convert_20111023080946.jpg

私は
Swim 25m×1×Fr×20"00
Swim 50m×1×Fr×40"00
Swim 25m×1×Fr×20"00
で2setと
Swim 25m×1×Fr×20"00
Swim 50m×1×Fr×45"00
Swim 25m×1×Fr×20"00
で3set
やってきました。

無論ね
スタートを観てもらったり、ターンを教えてもらったり、こういうメニューをやって、久しぶりに『水泳』じゃなくて『競泳』の練習をやったなって気持ちになることも大事だとおもうんです。
だけど、一番大事だったと思うし、一番収穫になったな、と思うのは、こういうメニューをやるときにどういうコンセプトのもとにこの練習メニューがあって、それに大してどういう心構えとか意識をもって練習に臨むべきなのか、何をもって、どこの部分で頑張って乗る越えることが試合につながるのか…という部分のことだったと私は思うわけです。
練習メニューに対してどういう気持ちで臨むか。
ただ漠然と泳ぐだけじゃなくて、心と体をフル稼働させて練習しなくちゃ、どんな練習にも意味がない。

そこのところをはっきりと認識できたことが一番よかったです。

特に末永メニューの時の末永さんがすごく熱心で、本当にがんばろう!って気持ちになれました。
声をかけてくれたり励ましてくれたり、それこそ練習メニューの意義とポイントを熱心に話してくれたり、個人的にブレのターンの事とかも聞いたんですけど、それに対しても本当にいろいろアドバイスをいただいたり。
そういうところが本当に意義ある時間になったと感じました。

柴田さんにはロングもそうだし、練習していてしんどくなったときこそ姿勢が大事!という話を繰り返しされていました。
しんどいときこそ顔を上げすぎない。
姿勢に気を付けて泳ぐ。
それが自然とできるようになるまで練習する。
練習する意味を考える。
しんどくなったからこそそこからひと頑張りする。
言葉にはしないけど、そういう気持ちがひしひしと伝わってきました。

あとはDrillも教わってきました。

練習後に打ち上げにいって、そのあと終電のことがあったので(なにせぎりぎり終電2本前。無論駅からはバスもないために、あの雨の中を自転車こいでかえりましたとさ・笑)先に上がらせていただいたんですけど、その時に乗り換えの時まで柴田さんと一緒に帰ってきたんですが、その電車の中の話も結構面白かったです。

本当にいろんなことが勉強になりました。

㈱デサントの関係者のみなさま
㈱アールビーズ メディア営業部のみなさま
TEAM@SWIM1期、及び2期生のみなさま
柴田亜衣さん
末永雄太さん
Bumbのみなさん

大変お世話になりました。

有意義な時間をどうもありがとうございました。


【追伸】
実はこんなにのんびりブログとか書いてますけど、今日これから試合です。
早速いただいたセイムを持って深谷まで行ってきます!
2011年10月21日 (金) | 編集 |
残すことろ今年もあと2カ月ちょっと、となりましたけど、ここにきて来月からプログラムの変更のお知らせをもらってきました。

今のところ火・水・木・土、と週4日プログラムがあってプールに行ってるんだけど、来月から木曜日のマスターズクラスの前のフリースイムがなくなる代わりに金曜日の20:30から全コースオープンのフリースイムタイムが登場、そして土曜日のマスターズクラス後の20時から1時間も全面開放のフリースイムになるそうで。

言われて昨日考えてたこと。

これで週5でプール行けるじゃーん!(←じゃーん、じゃないっての・笑)

ついでに練習メニューは考えるの面倒だから選手コースから拝借してきて、それのサイクルかえてやればちょうど冬場のいいトレーニングになるじゃーん(だから、じゃーん、じゃないってのっ!)

土曜日は2時間練習できるじゃーん!(だからっ!…まあもういいや…)

まあこの精神力がいつまで続くか知りませんけど、とりあえず気持ちがノってる今はそんな感じになっております。

ん~ここにきてなんとなく乗ってますね。

気持ち的に。

というわけで、変更なしの木曜日、来月からもお世話になりますなクラスのメニューはざっとこんな感じで。

W-up 100m×2×2'00"00+50m×6×1'10"00
Pull 100m×6×Fr×1'50"00
DrillSwim 25m×8 *奇数:スカーリング 偶数:Swim
Swim 100m×4×IM×1'50"00
Swim 800m×1×Fr
Total:2500m

昨日もやりましたよー、ストレートの8フリ。
だいぶ勝手がわかってきたかな、という感じです。
練習メニューはその前までで、終わってから時間あったので泳いできました。
ラスト200mくらいはDownも兼ねて泳いでたけど、なんとなくそこが一番気持ちよかったかもしれないです。



8フリ終わった後になぜかスカーリングをやっていた、とかいうのはもはや訳がわかんないし、Downの意味ないな…とか思いつつ帰ってきましたとさ。

さて

明日は6練最終日。

仕事帰りにひと汗かいてきます。
2011年10月20日 (木) | 編集 |
…してました。

となりでジュニアの選手ちゃんたちが(笑)

ちょうど今月の月刊SWIMの特集もKickの打ち方とか練習の仕方だったので、タイムリーなことやってるな、と思いつつ、やっぱりキックは大事だな、と思いつつ。

一番練習しないといけないのは自分だという自覚はありつつ。

思いつつ、となりでアクアビクスのあとで昨日も8フリ泳いで個メちょこっと泳いで帰ってきました。

アクア1時間やって泳げてるだけ結構今は体の調子がいいし、精神的にも調子いいのかな、と思ってます。

ダメなときはアクアやってから動けないし、動く気力がないですから(笑)

これで8フリは今月に入って何回泳いだかなあ…かれこれ6回とか7回は泳いだかも。

CMCの1500mの前もそうなんだけど、どうもちゃんとリハーサル(笑)を何度もやらないとダメなタイプなんですよね。
400mまでならまだそれもあまり必要ないんですけど。
1500mに至っては、レースの前にアップで1500mを泳ぐといいっていう変な落とし所を今年は見つけてしまったりしているんですけど、800mは数こなしてなんとかしよう、という作戦に出ているようです、自分。

これが終わったら選手と一緒にキックの基礎練習からじっくりやるから、来週はまぜねて、コーチ!と思いつつ帰ってきました。

実は昨日も『練習やるよー』と言われたんだけど、回避してしまいました。

そんなんじゃいけないんだろうけど、一応ワタクシにも都合ってもんがあるので。

でも隣の選手ちゃんたちの練習は魅力的っぽかったなあ。

…どうしよ。

来週から混ぜてもらえるかなあ。

まあダメでも勝手にフリーコースで混ざっちゃえばいいだけの話なんだけど、でも選手ちゃんたちと一緒に練習するのは励みにも刺激にもなるんですよね。

23日でとりあえずひと山越えるので、それが終わってから後のことは考えようと思ってます。

遠い練習より目先の深谷だね(笑)

願わくばあと2回、8フリやれたらいいな、と思っております。
2011年10月19日 (水) | 編集 |
かなり今さらですが、千葉マスも終わったので、ちょっとDrilやりながら8フリのための根性すえながら(笑)軽く火曜日はリカバリースイムを。

隣でジュニアちゃんたちが2ブレのタイムトライアルをしていたけど、まあ中盤くらいには食い込めるかな…なんて思ってみたりして。

まあそれはベストタイムのお話。

今、普通に泳いだらもれなく不調の平泳ぎがついてきて、オプションで膝の内側が痛い、とかいうのを付けられてしまうので、絶対無理だけど。
どうもね
膝の内側が痛いんですよ、泳ぎ始めると。
しばらく泳ぐとそうでもないんだけど、あれはやっぱりそこの平泳ぎ用の筋肉とか関節を最近あまり使ってないからなんですかね?
やっぱり平泳ぎはちゃんと練習しないといけないな…と実感。


前半1時間はみっちりFlyのDrill
バタ足バタフライやったり肩の使い方、入水の仕方をじっくりチェックしたり。

で、それが終わって8フリ泳ぎためし&2コメをちょこっと泳いで帰ってきました。

だから昨日はトータルで2000mくらいかなあ。

ん~8フリはいかに前半の400までを気持ちよく泳げるかが問題だなと思ってます。

4フリのときもそうなんだけど、前半200で気持ちよくならなければ、そのレースは絶対にダメ。いい記録が出たためしがない。
だから800も同じで、前半400までに楽しく泳げなければ絶対にうまくいかないと思ってます。
これが1500mになるとまたちょっと違ってて、1500mの場合は『いかに飽きないで600mを乗り切るか』が最大目標。
いつもそこで飽きてLAPも落ちるから(気持ちがタイムに反映される、典型的なタイプです・笑)これがなかなかにまた難しいわけでして。

ええ

飽きっぽいんです。

でも水泳だけはもう30年ちょっと続けてます。

他のものは全然続かなかったのに。

だからと言って、スプリントが得意なわけじゃないんです。

短いのも苦手。

なんだろ…いろいろ考えてる間におわっちゃって、自分が何してたか分からなくなっちゃうからかなあ。

泳いでた手ごたえがないっていうか。

まあそんな感じです。

だから25m得意、とか50m好き、とかいえる人、すごく尊敬します。

別にそれ以上の距離が早いわけじゃないけどね(笑)

たまにはちゃんとブレストも練習しようっと。
2011年10月17日 (月) | 編集 |
【結果】

女子200m背泳ぎ 3'31"78(BEST TIME 年齢区分1位)

LAP
AT 0.64
50m 50"18
100m 1'44"11(50m-100mLap 53"93)
150m 2'39"95(100m-150mLap 55"84)
200m 3'31"78(150m-200mLap 51"83)


女子200m平泳ぎ 3'23"09(BEST+1'13 年齢区分2位)
LAP
50m 46"83
100m 1'38"94(50m-100mLAP 52"11)
150m 2'31"74(150m-200mLAP 52"80)
200m 3'23"09(150m-200mLAP 51"35)


というわけで千葉マス無事に終わりました!
よかったよかった…ってあんまりよくないですけどね。
2ブレはおそらく史上最悪のタイムだったと思います。
やっぱりブレストって練習しないとダメですね、なんか最近めっきりタイムが落ちてます。
泳ぐのは嫌いじゃないんですけど、なんかいつもよりストローク数が多かった気がします。
いつもはもうちょっと伸びて泳げるはずなんだけど、あんまりそれができてなかったな、と思います。
ってことはキックがちゃんと効いてなかったってことですね。
でも2バックはベスト出てよかった。
ということは、何らかの練習の効果は出てるってことですね(思い切りポジティブなワタクシ)
ということでぼちぼちとこれからも練習は続けて行こうと思ってます。

さて

今回の千葉マス最大の収穫(…と言っていいんだろうか)は、なんたって

25年ぶりくらいにジュニア時代のコーチに再会した!

このひとことに尽きると思います。

実は最初、声をかけらたときに誰だか分らなかったんだけど、記憶の糸を必死に35年分くらい手繰り寄せ(笑)出てきたときにはもう声も出なかったわけですよ。
しかしさ
コーチももうそんな四半世紀も前の選手の顔なんてよく覚えてたよね。
いやあ…ガチでマジでびっくりしたよ。
で、当時お世話になっていたコーチもまだ一部クラブに残っていらっしゃるということで、なぜかコーチに写メを取られて別のコーチに送信されてしまいましたとさ(笑)
実はコーチは去年からマスターズ登録してコーチ兼選手としてプールに復帰、それで大会に来てたまたま名前を見つけて泳いでいるのは知ってたんだよ、とのことでした。
で、ひとこと。

『泳ぎがジュニアの頃と変わらないね』

…いやあ、苦笑いと絶句兼用ってことで(笑)
そうなんですかね
そんなもんなんですかね
やっぱり子供のころに体に染みついたことはそうそう忘れるもんなじゃないんだなと実感したし、何年たっても泳いでる姿を見ると誰だかわかるもんなんだな、と思いました。

えーと、コーチすいません

25年経っても相変わらずのへたくそな平泳ぎで(笑)

でもコーチに『大人になっても変わらないで泳いでるのが嬉しいし、そういうところで再会できたのが嬉しいよ』って言ってもらえたのがなにより嬉しかったです。
このコーチがいなかったら多分今泳いでないんだろうな…なんて思いました。
でもやっぱり何年経ってもコーチはコーチなんですね。
会って思い出した瞬間に背筋が伸びてた(笑)
いやあ…思いがけない再会ってあるんだな、と実感しました。

今回の千葉マス最大の収穫は、賞状よりもこの再会だったなと改めて思いました。

さて

来週は深谷行きます!


2011年10月14日 (金) | 編集 |
もう来年1月のCMCの要綱来ました。

毎度おなじみの1500Frと400IMのご案内です。

ここで長水路のこの2種目を終わらせておかないと、1年の予定が狂いまくるので、今年も1500の抽選は当てにいきたいな、と思っております。

で、ここから始まって、新春マスターズ、FIA、春の短水路、と千葉通いの日々が続くわけですな。

こういうことが続くと、ああならぷーに電車1本で行かれるところに住んでるのってありがたいな、と思う次第なのであります。

本当に1年なんてあっと言う間。

来年は、無事に春の短水路大会を関東でも東北でも開催できますように。

今年は本当に、普通に泳げる、その『普通』という日常のありがたさを嫌というほど味わった年でした(あれ、この人もう1年振りかえってるよ・苦笑)

来年はマスターズスイマーだけじゃなく、水泳にかかわるみんなが笑顔で過ごせる1年になるといいですよね。

…って振りかえるのはまだ早い!

まだまだ秋シーズンあと半分残ってるんだから。

というわけで昨日もプールに行っていました。

これで先週土曜日からの6連が無事終了!

今日は久しぶりに泳がない金曜日でーす。

の、前の日はこんな感じで。

W-up 100m×2×2'00"00+50m×6×1'10"00
Kick 50m×8×1'30"00 *IM×2set
Kick 25m×4×50"00 *サイドKick
Drill 25m×4×50"00 *スカーリング
Swim 50m×8×1'20"00 *IM×2set
Swim 800m×1
Total:2300m

ラストのストレート800は全然やるつもりなかったんだけど、きっかり2000mの練習にして終わろうとおもって500mまで泳いだらそこで火が付いて、残り300mまでやってしまった…というよくあるパターンに自分で持ち込んでしまいました。
故にラスト200mくらいはDown兼用。
前日が25m単位で練習してたので、次の日は800という長めの距離で練習しました。
バランスよく泳がないと私がイヤになるので(すっごい自己中・笑)

これで今日は1日泳がずにいて、土曜日は千葉マス行きます。

実は全然Brの練習やってないんだけど大丈夫かな…と思いつつ、それでもやっぱり200mは楽しみな今日このごろだったりとかしております。
2011年10月13日 (木) | 編集 |
水曜日はアクアビクスの日。

先週の水曜日は休んじゃったので、今月の新プログラム1回目。

だいぶ動くきには慣れてきたけど、たまに右と左がわからなくなる…アクアビクスって頭の運動にもなるな、なんて思いつつ、木曜日がマスターズ練習の日だからのんびりその後に体をほぐすためにゆっくりちょっとだけ泳いで帰ろう、なんて思ってたら。

世の中そんなに甘くない(苦笑)

フリー練習のできる時間にやってきたマスターズの仲間がとなりのコースからどんぶらこ、どんぶらこ…と流れてきた(笑)練習メニューを拾ってきた。

隣のコースは鬼が島…違ったジュニア選手チームの練習コース。

で、あっさりとそこで巻き込まれ事故に遭遇してしまうわけですよ。

メニューが流れてくる前に200mざくっと泳いで

いきまーす!

よーい、はい!


Swim 25m×70×Fr×30"00 Dash


本当は80本だったんだけど時間の都合で70で勘弁してもらった(うちらもジュニア組も・笑)

30秒サイクルなら絶対回れるんだから、大人は大人の都合で回るだけにすればいいのに、大人げないというかなんというか…よせばいいのに、となりで泳ぐ中学生やら高校生やらの選手の子たちのとなりでムキになってDashとかやっちゃうのよね、これがまた。
おかげで40本で意識朦朧。
このあたりで隣のウォーキングコースでみていた別のマスターズの仲間に『顔色が青白い』と心配される(笑)
50本目からタイムが22秒以下に縮まらない。
選手ならやり直しペースだけど、臨時参加のマスターズは勘弁してもらい。
62本で何本やったかわからなくなり、一旦停止。
4本抜いて67本目からラスト4本本気でDash
終わってからあと残り4本やって70本終了。
リバース半歩手前で踏みとどまってなんとか車を運転して帰宅後、あっけなく本気でをえっ!、ってなる。
そりゃね。
普段そんな練習メニューなんかしない人が、いきなりそんなことやったら体おかしくするっての。
でも終わってみてふと思った。
こういう練習をちょこちょこと冬場続けて行ったら、来年はもうちょっといい泳ぎができるかな、と。
来年1月のCMCの1500m抽選もそろそろ来ていると、情報だけはつかんでいるので、やはり今から来年のことは考えておかないといけないんだろうな、とは思うし。
そしたらロングでのスピードがつくかな、とか思ってみたり。
それによく考えたらさ
毎年年末に50m108本の煩悩スイムやってるんだから、距離的にはやってやれないことはないのよね。
まああれはスピードがまた違うベツモノだけど。

そんなことをいろいろ考えつつその後ダウンを終えて帰ったのでありました。

まあ
刺激になってたまにはいいかな、という感じで。
2011年10月12日 (水) | 編集 |
世の中には不思議なことが多々あるもので。

例えば『泳いじゃいけないプール』など…メインディッシュにいかがでしょうか?(笑)

しかもスイミングクラブの

しかも『スイムコース』で

世の中の健康ブームに乗っかって、今現在ほとんどどこのプールでも『ウォーキング』と『スイミング』と『プログラム』のコースにそれぞれ別れていて、そこで各自が自由に過ごす、というのが定番になりつつありますが、時のその『スイミング』コースでクロールを泳いでいて『ウォーキング』のところにいる人からクレームがくる、というちょっと世の中わけわかんない事件に遭遇することも、まま、あるもので。

をいをい
スイミングクラブのスイミングコースで泳がなかったら何するんだい?

理由→となりで泳いでいると泳ぐ波がくるから困る

すいません…泳ぐの下手で(苦笑)

みなさん泳ぐのがさぞかし上手であられるのでしょうね。

さすがはウォーキングコースのお嬢様がた。

下々のワタクシなんぞ足元にも及びません。

今度は是非泳いでいるとこを観てみたいものです。

15m後方から泳いでもタッチするまでに追いつくことだけは、よく存じでおるのですがね。

しかしプールに長々と通っていて、よもや泳いでいいところで泳いで怒られるとは、思ってもみませんでした。

世の中、まだまだ未経験なことが多いものですね。


…というのとはまったく別に、昨日は火曜日Drillデーでございます。

今月はバタフライメインのDrill

ちょうど試合明けでまだ体があちこち痛かったので、バタフライでごりごり肩周りを回してこれたのはよかったです。
それと、どうしてもうねりが大きくなってしまってそれでごまかしている部分があるので、
Kick Fr/Pull Fly
というDrillをノーブレでやって体を平衡に保ったままで泳ぐ、とい練習ができたのはよかったです。
やっぱりひとりで泳ぐとどうしてもこういうDrillとかついついやらないでいちゃうので、週に1回くらい、こうやって強制的にDrillをじっくりやって自分の泳ぎと向き合うのは大事だな、と改めて思っています。

で、その後は8フリを分解して50m16本やって、BrのDrillをちょっとやって帰ってきました。

ほら

ちゃんとDrillやっておかないとまたお嬢様がたからクレームきちゃいますんで(苦笑)しっかりDrill練習やって謎解きをしていかなくちゃいけないですもんね。

しかしあれだけ

顔も名前も知らない人から、しかも人づて(ちなみにその『人』とは我が母上のこと)にクレーム付けてくるっていうのも若干微妙な心境ですね。

そかそか

人ってこうやって自分の知らないところで、知らないうちに恨み買って生きてるんだね。

しみじみ。

まあいいや

しばらく昼間泳ぎに行かないから。


2011年10月11日 (火) | 編集 |
やはり競技のあとのクールダウンは絶対に必要。

日曜日に狭山が丘マスターズがあったんだけど、プールの都合でクールダウンが出来ず、あえなくそのまま帰宅。

おかげで月曜日に体が痛いのなんのって…(苦笑)

ということで、昨日はホームプールがあいてたので、午前11時から1時間ばかりクールダウンしにいってきました。

成人クラスの上級コースは人がいっぱいだったので、そのとなりのフリーコースでのんびりと。

ここが奇跡的に人がすくなくて(3人しかいなかった)水温も低め設定だったので、ロングでFrとBaを泳いでのんびりしてきました。

だってFlyとBr禁止なんだもん。

とりあえずざっくり800ストレートと400ストレート、あとBaをちょこちょこ泳いでだいたい2000mくらいかな?
少ないとこれくらいなら50分で泳げるんですよね。

おかげさまで肩すっきりです。

背中はちょっと痛いけど。

そうそう

日曜日にインナーマッスルを鍛える筋トレ方法を教えてもらったので、帰ってきてから駅伝みながらやってましたけど、地味~にキツかったです(笑)
2011年10月10日 (月) | 編集 |
【試合結果】

女子100m自由形 1'14"88(40歳区分大会新記録)
(LAP)
25m 17"5
50m 36"00
75m 55"55
100m 1'14"88(50m-100mLAP 38"44)

女子50m平泳ぎ 43"12
(LAP)
25m 20"40
50m 43"12(LAP 22'72)

女子100mメドレーリレー 1'13"31 (2泳Br 17"03)
女子100mフリーリレー  1'03"93 (3泳Fr 15"60)
混合200mメドレーリレー 2'16"29 (2泳Br 41"92)
混合200mフリーリレー  2'00"01 (2泳Fr 34"80)


…というわけで、年に1度のリレー祭り(…ってことにしておいてください)の狭山が丘でした。
例年通り参加人数もえらく少なく230名ちょっと、おかげでとにかく立て続けにただひたすらに泳いできました。
もうね
大会、というよりもちょっとしたスタートダッシュの練習の様相を呈しておりますこの大会。
しかも25mから100mまで取り揃えてはいどうぞ!ってな具合だったりとかしております。

そして今年も登場しました!

狭山が丘名物

壁はどこ?

スタート側はまだいいとして、ターン側の壁が光に反射して見えない。
プールの底の線も見えないが故にターンの場所を見誤る。
おかげでターン失敗者続出。
怖いったらありゃしない。
…という言い訳をしてみたりとかして。

それにしても1フリの前半が悪かったなあ。もうちょっと行けるかとおもったけど久しぶりの1フリのレースでペース配分がよくわからなくなってたよ。
終わってからコーチにも『もうちょっと前半から行かれたね』といわれましたがごもっとも。
後半2秒落ちはいいとして、その2秒を落とす前半にどんなもんで入るかがうまくいかないのよね、毎度毎度。
100mは難しいなあ、本当に。
というより100mでも躊躇なくガツガツ行けるようにならないといけないんだろうなあ…としみじみ。

50ブレはラストの12.5mしかよくなかった(かなり地域限定すぎる・苦笑)
そこで、あ、ノッてこられたな、と思ったらレース終わってた。
もうちょっと最初からあの感覚の泳ぎができないといけないのね、と実感。
来週の2ブレはもうちょっと立て直せるかな、と思案しております。


ラストの混合のフリーリレーが史上最強にひどかったです。
よれよれだし、例によって完全にキックから回りしてるし。
もうちょっとずっしりした手ごたえのある自由形を泳ぎたいんだけど、もうもスプリントになると完全にカラ回ってる気がするんですよねえ…(いや、気がする、んじゃなくて、カラ回ってるんだよ、自分!)
なんとかならないものかな、と思いつつ、私の水泳道は続くのでありました。

ところでこの大会。
来年はどうなるんでしょうね…やるような話もあり、やらないような話もあり。
やるのとやらないのとじゃ、秋の予定がまったく変わってくるので、早めに決めてほしいもんですね。

泳ぐたびに課題が増えていくなあ、本当に。

えーと

次は来週の千葉マスで2バックと2ブレか。

とりあえず10月前半戦終了。

あと2大会。

がんばるぞ!
2011年10月09日 (日) | 編集 |
遠くの千葉より目先の狭丘。

というわけで、今日(そう、もう今日なのよ)は狭山が丘招待マスターズでございます。

さて

ここでのネックはなんたって試合時間が尋常じゃないくらいタイトなこと。

普通なら

アップ

着替えて自分の競技

終わったらダウンして着替える

という手順を踏めばいいわけなんだけど、これが通用しないのがここの大会の特徴なわけで。

アップして着替えたら多分、水着きっぱなし。
うまく時間をやりくりしてみつけておかないと、1日水着着てるハメになる可能性もなきにしもあらず。

そこで大事になってくるのが水着選びなわけで。

長い時間着ることになりそうだから、できるだけ楽なものを着ていたい。
だけどハーフスパッツはそういうわけにもいかず。
泳ぐこと以前に、そこがかなり重要ポイントになってくるわけですよ。
アリーナのアクアフォースブルーは午後のブレスト用にとっておくとして…午前がリレー2本と1フリだからここせ何の水着をチョイスするかが問題だなあ、と頭をひねっております。
泳ぐのに集中したいからそれ以外のことでしんどい思いはできるだけしたくないとか、まあいろいろ考えてしまうわけですが…まあなんとかなるでしょう(一応する気でいるらしい)

そんな大会の前日はこんな練習で

W-up 400m×1×100m×4×IM×2'10"00
Swim 50m×4×1'20"00(12.5mKick Dash 残りはSwim Form)
Swim 25m×4×50"00(12.5mKick Dash 12.5mSwim Form)
Swim 100m×2×Fr×1'50"00(Speed)
Down 200m×1
*あとはスタートと引き継ぎの練習

全面的に明日の朝のアップのための練習ですな。
Dashで一気に脈上げてあとはちょっとスタート練習やる、みたいな。
ここにきてようやって体調も落ち着いてきたので、あとは落ち着いて泳ぐだけですね。
多分最後の狭山が丘になるんだろうから、悔いのないように泳いで来ようとおもいます。

くれぐれも引き継ぎ失敗、とかだけはしないように…

とか書いてるとやりかねない、そんな自分がちょっと怖かったりとかしてみて(苦笑)
2011年10月07日 (金) | 編集 |
とことん下手です。

もうずっとそんなこと言ってますけど(笑)

特にDASHとかをやってピッチを上げなくちゃいけない、と思う時ほどカラ回りしているような気がしなくもないわけで(まあ実際そうなんだろうけど)

よく世界レベルの大会とかの泳ぎをみると、割とキックをゆるーく蹴っている選手もいるので、それもありっちゃありなのかな、なんて思ってますけれども、あんまり『キックしなくちゃ』って意識しないほうがいいのかな、と漠然と考えてみたりして。

短い距離のときよりも、例えば200mなり400mなりを泳ぐほうが無意識にちゃんとキックしてるような気がするんですよねえ…もっとも一番の問題はキックがどうのという以前に、私の泳ぎそのものなのかもしれないですけど。

W-up 100m×2×2'00"00+50m×6×1'10"00
Kick 50m×6×1'20"00+25m×6×45"00
Swim 50m×8×1'10"00
*1-4:IM 5-6:Fly 7-8:Fr
Dash 25m×4×50"00
Form/HE/Form/Dash
Down 100m×1

日曜日の狭山が丘マスターズ仕様のメニューですね。
あそこはアッププールがないので朝行ってどれだけ短時間に一気に脈が上げられるかがポイントなので、私の場合はこの『のっけからKick』というアップが効果的なわけで。
じゃないと体が動かないので。
Swim練の部分は特にスタートとターンの後の浮き上がりでしっかりスピードに乗れるように意識してみました。
やっぱり短距離はスタートとターンがうまくいくかいかないかって結構大きいですもんね。

まあ、試合前のおさらいです。

で、泳いだ後にスタート練習とリレーの引き継ぎ練習をしてから1本DASHではかったわけですけど、この計測の時に、最初に戻るわけですよ。

キックどうしよう、どうしたもんかな、と。

まあ今頃そんなこと言ってても仕方がないので、どうにか自分で泳ぎいいようにあと土曜日に泳いでもっていこうと思ってます。

腰が痛くないのが幸いなので、もう1つギアを入れていきたいな、と思ってます。
2011年10月03日 (月) | 編集 |
【結果】

女子200m個人メドレー 3'12"72

AT 0.85
50m 40"35
100m 1'33"99(Ba:53"64)
150m 2'27"96(Br:53"97)
200m 3'12"72(Fr:44"76)

女子50m平泳ぎ 42"78(8位入賞)

今年はウーマンズに行きました。
…習志野なんで(横浜っていわれるとねーさすがに足が遠のくのよ。そんなことじゃいけないんだろうけど)

さて
人生30年くらい水泳に係わってきて、今回初めて

泳法違反で失格

という経験をしました。

あの『頭を水没させてはいけない』という平泳ぎの時代ですら、一度の違反もとられることなく泳いできたというのに、ここにきて、まさかの泳法違反。

これがなかった200IM入賞だったのに。

あくまでもベストタイムにはほど遠く、それでもおととしよりはまだマシ、というタイムだったのでどうやら神様が帳消しにしてくれたようすです。
で、失格の理由なんですけど。
場内アナウンスでは『水中動作が規定に違反していた』とのことなんですけど、多分BaからBrへのターンの周辺…のことだと思うんです。
でも自分の泳いでるビデオを見たんですけど、実際自分でみてどこが失格の理由だがよくわからない。
自分で意識していたのはBaからBrへのターンが怪しかったかな、というくらいの部分なんですけど、それだったらターンのところで反則があった、と言われるとおもうんですけど、『水中動作』となるとやはりひとかきひと蹴りのどこかが悪かったんですかねえ…う~んわかんない。

なんか怖くてIM泳げなくなりそう、とか言ってるばあいじゃないので12月の関東マスターズは急遽2コメのリベンジすることにしました。

このままだと今年のラインキングに載らなくなってしまいそうなので(それは困る!私はランキングに載りたいんだっ!)

あと町田は2フリかな。
これもまだだし。

半ブレはここのところ短水路で40秒をずーっと切れてない、切れてないどころか41秒かかってるのですでにタイムは諦めてました。
それでもなんとか入賞だけはできてよかったです。

こちらもビデオみましたけど、とってものんびり泳いでました。

泳ぎにキレがない(何を今さら)

まあ今の私はこんなもんかな、という感じです。

しかしあれだね

くれぐれも個メは気をつけないといけないですね。

改めてそう思いました。

タイムが早いか遅いかよりも、むしろこっちのほうが大問題になりそうです。

ってかさ。

違反があったならあったで、言ってくれればいいのにね。あれって言ってくれないものなのね、というのも初めての経験でありました。




【余談】

ウーマンズの楽しみのひとつといえば、いろいろなトップ選手が会場にいらっしゃることですよね。
今年は背泳ぎの古賀選手と平泳ぎの立石選手、そしてアリーナブースでは元日本代表の末永雄太さんにもお会いしまして、お話させていただきました。
実は実物の(…って言い方も失礼かもしれないけど)古賀選手と立石選手にお会いしたのは今回が初めてで、もうね、二人とも顔ちっちゃいの!
立石選手は結構ノリノリですごく明るい感じの選手だなと思ったし、古賀選手は貫禄充分、物静かな武士、という感じでしたね。

メダルのプレゼンの時に一緒に写真を写させていただいたんですけど、そのときにぼそっと
『俺もがんばらなくちゃな…』
っておっしゃってたんですね。
なんで写真を撮影していただきながら
『ロンドン、いけるといいですね』
って言ったら
『ロンドン行きたいです』
っていってらして。
なんで
『私も古賀選手にロンドン行ってほしいです』
って言ってきました。
なんだかあの時の古賀選手の『ロンドン行きたいです』の声が、どうしても耳から離れない…そんな今日このごろなのでした。
なんか
『頑張ってください』
とか
『応援してます』
って言葉がその場で出てこなくて『行ってほしいです』になっちゃったけど、なんか頑張って、っていうのも憚られるな、ってご本人を目の前にして改めて思いました。
いろんな苦労をして練習積み重ねてきているのは、誰でもない選手自身なんだから、その選手に私らが『頑張ってください』ってこれ以上言うのもどうなんだろってふと思ったのかな、なんてそのとき思いました。

立石選手には
『頑張ってください。応援してます』
って言ってきました。
立石選手には、まだその言葉でも立石選手の心のどこかに入りこめる余地がありそうだったから。

2人そろってロンドンに行ってほしいな、と改めて思いました。


あと
会場に整体コーナーが出張してきてたんですけど、やってもらった先生がまたすごい上手で。
先週から『腰が痛い。股関節が痛い』とさんざんいってて、整体いってなんとか調整してたけど、それでもやっぱりなんとなく違和感があっていたんで個メ終わって半ブレ泳ぐ前にやっていただいたんです。
で、いきなり足を見て
『両足の長さが違ってる』
といわれました。
で関節と太腿をマッサージしてもらったら今度は悪くない右足の股関節の開きが固くなってしまって、こっちもやってもらって微調整。
すぐってすぐには当然効果はなかったけど、一夜空けて月曜日になってあらびっくり。
あれだけ息をしても痛かった腰が見事に痛くない。
ちゃんと椅子に座っていられる。

整体、侮りがたし

このままずっと腰痛が出ないまだだといいな、と思いつつ、姿勢に気をつけて日々を過ごすことも忘れないよういしないとな、と思う今日このごろなのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。