undefined 三毛猫のUltra Soul! 2012年07月
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年07月18日 (水) | 編集 |
さて、ジャパンマスターズおまけの記。

実は今回、大会会場で貸し出しをしていたアリーナさんの水着『アクアフォースインフィニティ』をためすことができました。
昨年末に自前でそのひとつ下のコストパフォーマンス抜群の『アクアフォースフュージョン』を購入したのですが、どうせならインフィニティも試してみたいな、と思いまして、朝イチで借りて、2フリとフリーリレーを泳ぎました。

ちなみにメンバー全員でインフィニティを借りて、おそろいで泳いだ、という話はここだけの秘密です(笑)

インフィニティは開催迫るロンドン五輪でも競泳日本代表選手が数多く使用する水着なわけですが、ふはく素材の割に、実はそんなにパリパリ、でもない。
インフィニティもフュージョンも、着るのにかかる時間はあまり変わらないですね。相変わらず腰回りを水着に入れ込む(笑)のに時間がかかるのは、それは自分の体型の問題であって、水着サイドの問題じゃない。
むしろあれですんなり着られるくらいの腰回りだったとしたら、そのほうがかえって水が水着と体の隙間にもっと入り込んで、泳ぐのに重くなるんじゃないかな、と思います。(アシックスを普段着ている仲間が、アシックスよりも水が入ってこなくて良かったって言ってるくらいだから、そうなんだと思います)

無論素材のちがいとかもあるんだろうけど、着てみて決定的に違うのは、むしろ下半身よりも上半身のほうだと感じました。
ちなみにこれはあくまで個人の感想ですけど、インフィニティのほうがフュージョンよりも太股回りは楽でしたよ。
あの中に入ってるゴムみたいな素材のおかげかもしれませんけど。
あれがあったほうが全然足回りが楽でしたし、すんなり着られてなおかつ痛くない、って感じでした。
末永君に『肩のところが痛くないですか?』ってなぜかアリーナの売店で聞かれたけど(笑)肩周りはそんなに問題なかったですね。
あのくらいのほうが抑えられていいのかなって気がするし、あの肩周辺の感覚だったらインフィニティもフュージョンも変わりはあまりないな、と感じました。
そこよりも違うな、と思ったのは胸周り。
インフィニティのほうが胸周りのしめつけが遥かにきつい。
ぐっと上半身が真ん中に収縮する感じで、一番最初に着た時に、『うわ、これで呼吸できるんかな…』と思いましたもん。
そのくらい結構きつかったです。
その割に、フュージョンよりも胸周りにやや不安あり。
ただ、SPEEDやアシックスなんかよりもしっかり胸の全面をフォローしてくれるので(逆にだからこそ最初なれないうちは呼吸がちょっとしんどいのかもしれないけど)泳ぐときにはこっちのほうがいいな、とおもいました。
それに、それを着て少し泳げば、体が慣れてくるので、最初ほどの息苦しさも感じなくなるし。

でもインフィニティとフュージョンの決定的な差は、その後2フリや半フリを実際に泳いで見てわかりました。
インフィニティのほうが、肩の回りがいい。
しっかり下から抑えられている分(まあね、自由形を泳げば当然胸は体の下になるわけですし)浮力ができて、浮力があるということは当然肩から背中の部分がしっかりと水面に出る、ということなのでキチンと水がぬける。
なおかつ呼吸の時も姿勢が安定しているし、その安定した姿勢が最後まで崩れない。
最後までかなりの浮力をもって泳げましたね。
しっかり浮いていられるから、ラストスパートもしっかりかけられたと思います。
実は結構上半身は伸縮性が下半身よりもある感じで、着ずらいとかもなかったし。
フュージョンは却ってそれを少し抑えめにしてある感じで、例えばブレストとかバタフライとか、ある程度水深があったほうがいいであろう種目にはいい感じですね。
あれでさ、フュージョンの太股周りのところにも、インフィニティと同じようにゴムみたいな素材が裏面についてると、もっといいのかな、なんて思いました。

まあ結局最後は泳ぐ自分の力がものをいうわけですから、その水着にみあう自分であることが必要なわけですけど、どっちのアクアフォースもいい水着だったことには間違いないです。
アシックス派の友達が、これ欲しいな…って言ってたくらいだから(ちなみに彼女は背泳ぎの選手)どの種目を泳ぐ人にもフィットする水着なんだと思います。
スプリントも最後まで足が動きますしね。

私も欲しいな、とか思ってました(笑)

あーもしかしたらベストタイムの更新ってインフィニティのおかげ?(笑)

…と言われないように、自分がまずその水着にみあうだけの泳ぎをしないといけないな、と思わせるモチベーションの源にもなる気がしますよ。

今回は自由形だけだったので、今度何かの機会があったら、他の種目も泳いでみたいな、と思いました。

インフィニティもフュージョンも、一度水着を着てから、いきなり本番レースをするんじゃなくて、アップをして水と水着と自分の体(そして気持ち)をフィットさせたほうがいいのかもしれないですね。
そのほうがしっくり体がおさまるので。

スポンサーサイト
2012年07月17日 (火) | 編集 |
【結果】

女子200mFr 2'50"54(BEST TIME! 11位)

(LAP)
AT 0.88
50m 39"80
100m 1'21"92(42"12)
150m 2'06"09(44"17)
200m 2'50"54(44"45)


女子200mIM 3'11"32(BEST TIME 2'70→BEST 3'08"62(2008) 2位入賞)

(LAP)
50m 40"02
100m 1'34"08(Ba:54"06)
150m 2'29"03(Br:54"95)
200m 3'11"32(Fr:42"29)

女子フリーリレー  2'16"33(160歳区分5位 メンバーBEST TIME) 4泳:33"10
女子メドレーリレー 2'43"52(160歳区分7位) 2泳:41"69

ジャパンマスターズ無事に終わりました。

今年は2フリで3年ぶりくらいにべストタイムを更新しました。

そしてベストじゃないのに2コメではこんなものまでいただいてしまった…

045_convert_20120717045859.jpg

長々とジャパンマスターズも参加してますが(途中途切れてますけどね・笑)実は入賞以外のメダルをもらったのって初めてでした。

いやあ…めっちゃうれしかったわ。

実はあんまり(どころか全然)期待してなかったし、なにせ最終日は2フリ→フリーリレー→2コメ、というちょっとハードスケジュールで、お昼を食べるタイミングも逸してしまい、ずーっと『お腹すいたよ…』ってプールサイドで思ってた次第だったので、それでもまあ気持ちよく泳げたからよかったかな、と思っていたくらいだったのでこれは本当にサプライズでした。

だって速報3度見しましたもん(笑)

何かの冗談だと思いましたもん(冗談で試合の速報貼らんだろ…笑)

いやあ、頑張っているとこういうこともあるんですね。

でもさ、何よりこのジャパンマスターズでフリーもメドレーもリレーに出場できたのが嬉しかったです。

やっぱりメンバーが4人揃うことってなかなかないし、実は今回がおそらく今年最後のリレーになるだろうな…という感じなので(ウーマンズも千葉マスもリレーはエントリーしてないので)本当によかったと思ってます。
しかもメドレーリレーが7位で、フリーリレーに至ってはメンバーベストで5位入賞ですからね。

何よりこれが本当に嬉しかったです。

これで夏シーズンはおしまい。

次の公認大会は10月のウーマンズになりますね。

それまでにまたしっかり練習したいな、と思いました。

関係者の皆様、4日間お疲れさまでした。

そしてありがとうございました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。