undefined 三毛猫のUltra Soul! 3番はバタフライ
FC2ブログ
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2008年05月20日 (火) | 編集 |
★火曜日のメニュー(20:30-21:30)

W-up 50m×1+100m×1(Fr&IM)
Kick 50m×8×Fr×1'10"00
Swim 50m×8×Fr×55"00
Easy 200m×1
Dash 50m×1×Fly (40"01)
Down 200m×1
*平泳ぎ講習会その2
Total:1500m

Swimが終わってから唐突にコーチに『1番から5番で何番がいいですか?』と聞かれたので、何も考えずに『3番!』と答えたら、見事にDashで50mFlyを引き当てました(お前は世界のナベアツかっての…苦笑)
その他は各種目50mずつと、スペシャルナンバー(本日は5番)が25mFrでした。
なんかすっかりよれよれFlyでしたね。
でもこういうものたまには面白くていいです。
その後、来週のアテナの試合にBrを初エントリーしたメンバーのためのBr講習会を開催。
とりあえず、キックを最後まできちんと足をそろえてけり終わることだけを心がけるように、とだけ言って終わりました。
もう試合まであと2回しか練習がないのに、いろいろ言っても仕方がないとおもったし、25mだというので、それだけのアドバイスにとどめておきました。
個人的な課題としては、Frのストレートプルを試してみています(『swim』に掲載されると、良いか悪いかは別として、一度は挑戦してみたくなるタチなので…)こっちのほうが体があまりぶれなくていいのかもしれないけれど、そこそこパワーも必要なのかもしれない、という課題も発見。今のところは、キャッチの位置が少しストレートをやるにしては内側すぎるのかな…という感じがするので、もうちょっと外側にエントリーしたほうがいいな、という感じのところまできています。
またあれこれ試行錯誤してみて、6月の400mFrのときまでに、一番いい方法をみつけたいと思います。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
ストレートプル…
おみみさんのページにも話題にされていたので 私も試してみようかな。
でも今肘を立てる練習を今やってるところなので 迷ってしまいますねぇ。

>見事にDashで50mFlyを引き当てました…
三毛猫さん くじ運がよさそうですね!
2008/05/20(火) 23:55:36 | URL | かんこ #-[ 編集]
★かんこさん

こういうところでいらんくじ運使ってます(苦笑)
だから大事なときに運が残ってない…というウワサもありますが。
自分で泳いで感じたのですが、ストレートプルは肘を曲げる、という余計な時間を使わなくていいぶん、体がよれてくることがあるような気がしました。
多分かいて途中で肘をひく動作がうまくないからかもしれないですけど。
まだまだ研究の余地がありますね。
しばらく泳いでみて、いいほうを選択しようと思います。
2008/05/21(水) 12:41:10 | URL | 三毛猫@管理人 #-[ 編集]
以前Frのストレートプルを着手仕掛けて結局オーソドックスな泳法に戻したものの、今度はFlyのストレートプルに挑戦し始めた(これがまた上手くいかない…)蛇行運転しまくりのふるふるです(笑)
ジャパンが迫っているというのに…
まぁ気長に自分に合ったフォームを見つけたいと思ってます。

番号でメニューを決めるのって面白そうですね~♪またまたパクらせて頂きますv-435
2008/05/25(日) 00:15:32 | URL | ふるふる #-[ 編集]
★ふるふるさん

その人の筋力や体型によっても泳ぎ方の向き不向きっていうのがあって、何が一番正しい答えか分かっているのは、結局自分だけなんですよね。でもその自分だけが知っている正しい答えにたどり着くまでが、また試行錯誤で(苦笑)
私なんか来月8日の試合までになんとかしよう…というこの無謀な思考でいますけれど、でも何とかしようとは思ってます。
お互いがんばりましょうね
2008/05/25(日) 09:58:04 | URL | 三毛猫@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック