undefined 三毛猫のUltra Soul! 日本マスターズ水泳短水路大会(江戸川会場)
FC2ブログ
マスターズスイマーとして練習したり試合に出たり。そんな日々の水泳日記
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2010年05月16日 (日) | 編集 |
(結果)


女子100m平泳ぎ 1'30"41(BEST+0.57 年齢区分3位)

LAP
25m 20"13
50m 43"54(25m-50mLAP 23"41)
75m 1'06"22 (50m-75mLAP 22"68)
100m 1'30"41(75m-100mLAP 24"19)

女子100m自由形 1'14"61(BEST TIME!) 年齢区分7位)

LAP
25m 16"87
50m 35"30(25m-50mLAP 18"43)
75m 54"56(50m-75mLAP 19"26)
100m 1'14"61 (75m-100mLAP 20"05)



…というわけで無事に春の短水路大会、個人的な全日程を終わりました(来週の京都は行かれないのが確定したので、これでおしまい)
無事にいい形で短水路を終えられたと思います。
Brは昨年の短水路より1秒、一昨年よりも2秒くらいはやくなって、ようやくベストタイムに近くなってきました。一時はどうなることかと自分でも思ったし、Brやめようかな、と思ったけど紆余曲折してなんとかここまで戻してこられてほっとしています。
1フリは昨年のこの種目のタイムが1'16"06だったので1"45のベストです。
ここのところ『100mはスプリントだ』という認識が強くなってきたので、最初から積極的に飛ばして行こう…という気持ちで泳げているのでそれがよかったのかも。
後半の踏ん張りはもうちょっとかなと思いますけど、それでも最初から気持ちで躊躇せずにいけるようになったあたりはよかったのかもしれないな、と思っています。
最初から積極的なレース展開をして、後半それをどれだけ維持していけるのか…基本的なところですがやっぱりそこが課題ですね。
1フリなんかも最後の25mはほとんど手があがってなかったし。そこをライトまでしっかり腕を上げて泳げるようになっていかないといけないんだろうな、と改めて認識しました。

まあ何はともあれ、無事に終わってよかったし、これから先につなげられるような内容でもあったと思うので、それはそれでよかったのかもしれないな、と思ってします。
それにしてもまだまだ課題が多いし、いろいろな方にアドバイスもいただいたので、今後はそれをしっかり意識してやっていくようにしたいです。
やっぱり進化してるのかなあ…去年あんなにあがいて泳いでたのが嘘みたいです。
人間、苦しんであがかないといけない時ってあるんですね、改めてそう思いました。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
Bestの文字が眩しくっす!
最近泳げば泳ぐ程遅くなります。
管理人さんが断念した京都で・・・・・
Bestなど考えず頑張ります(笑)
2010/05/17(月) 21:48:18 | URL | テル #lx48Me5U[ 編集]
Re: お疲れ様でした!
私も泳げば泳ぐほど、ここ3年くらい遅くなってました。
それでもあきらめないでしっかり鍛えてだけはいたつもりだし、練習も投げ出さなかったつもりです。
いつもいいタイムがでるわけじゃないけど、でも、そこからどうモチベーションを立て直すかもまた、勉強だし練習の一環かな、なんて思って泳いでます。
2010/05/19(水) 00:42:43 | URL | 三毛猫@管理人 #8HBVItQo[ 編集]
大好きだから
記録は上がりませんが大好きな水泳とチームのみんな!
これだけあれば何もいりませんが・・・・・
でもタイムは(笑)
2010/05/20(木) 00:14:41 | URL | テル #lx48Me5U[ 編集]
Re: 大好きだから
大人の水泳で一番大事なのは、やっぱり記録もそうだけど仲間だと思いますよ?
私もいい仲間と一緒に泳いでるな、と思いますもん。
それで記録がでればなおよし。
先立つものはやっぱり環境ですよ!
2010/05/20(木) 22:48:16 | URL | 三毛猫@管理人 #8HBVItQo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック